夏だ!キャンプだ!丹沢キャンプ

暑い夏休みがついに始まりましたね~といいたいところが、なんですか?この天気は?毎日室内干しでっせ。晴れたと思えばば~っと雨がふったり・・・・はっきりしないぐずついた、いや~な天気。

とはいえ、前にぽっちりが住んでいたエリアの近くは集中豪雨などもあったようで、それに比べたら横浜の最近の天気はまだましなのかもね~

先日の連休の、日、祝日に1泊2日で神奈川県北西部の丹沢湖のあたりにキャンプに行ってきました。3年間すんだ広島県某市は、社宅の裏にはきれいな水の川が流れ、毎日のように川遊びをしていたの。だから、ぽっちりファミリーにとって、夏といえば川遊びが欠かせない!でも、横浜の近所の川なんて足を入れる気にもなれないし、公園もきれいに整備はされてるものの人工的だし・・・・私たちが求めるものは、もっと野性的な自然よ!とばかりに、お気に入りスポットを見つけるべく、まず訪れたのがこちらのキャンプ場。

西丹沢マウントブリッジキャンプ場です!
http://www.mount-bridge.com/index1.html

ぶっちゃけ、広島県、山口県、島根県、九州のキャンプ場価格になれきったぽっちりからしたら、お高いですわ。中国地方でオートキャンプサイトで6000円以上なんていったら、100㎡近い広さに、電源ついて、水道野外炉ついてトイレは水洗ウォッシュレットぐらいじゃないと、誰もいかないぐらい。

そういう意味では、手作り感覚あふれる、なんというか鄙びたキャンプ場でした。でも、蚊取り線香を無料でくれたり(そういうサービスはないけど、蚊取り線香売ってませんか?とたずねたらくれた~)、私らは使わなかったけど、内風呂もあるし、無料でご自由にお使いくださいって、包丁まな板、ざるなどがおいてあったり、心遣いは感じられましたよ。一応洋式トイレもあったし。ぼっとんに便器がかぶさってるだけですが(笑)

ただ、キャンプ場の目の前に川が流れてる!これ重要!でも、このエリアのキャンプ場はどこも目の前が川なんですが(笑) 鉄砲水でたら、確実にやばいキャンプ場ばっかです~水は透明そのもの!きれい!これをもとめていたのよ~

f0114184_23384118.jpg


サイトは久々の砂利まじりの軟弱地盤。川原にありがちだけど、普通のプラスチックのペグや安物のアルミピンペグだと、打ち込んでも、するする抜けちゃうようなタイプ。まあ、うちはお高いスノーピークのソリッドステークがあるから大丈夫だったけど、ある意味高規格のオートサイトになれきっているキャンパーだと、腰が痛くなるような、小石まじりのサイトでした~ 広さは、私たちの泊まった34番は見てのとおり、けっこう広かったよ。

f0114184_23404297.jpg


キャンプ場内の唯一の遊具(笑)基本、川遊びが主体になりますね。川で遊べないシーズンはハイキングでしょうか。丹沢湖のあたりではボートやサイクリング、カヌーなんてのもできるみたいだけど。
f0114184_23543436.jpg


二日続けて、くもり、時々パラパラ小雨・・・・という怪しい天気だったけど、なんとか雨の設営、撤収なんてことにはなりませんでした。でも、しめったシュラフがまだ干せてない~だって、横浜に帰ってきてからも、ずっと雨続きなんだもの・・・・ともあれ、大人にはとうてい入ってられないような冷たい川でも、子供たちはおおはしゃぎ!

f0114184_23421393.jpg

おたまじゃくしがいっぱいとれました~ 魚はとれず

f0114184_23423970.jpg

川原でスイカを食べると、汁で汚れた顔も手も、種も気にならず、とっても楽ちんです♪

f0114184_23432975.jpg

うちの子供の構成は、ふみなりとあーちゃんが1歳半違い、あーちゃんとけいじりんが2歳3ヶ月違い、ふみなりとけいじりんは3歳10ヶ月違いのはずなんですが・・・・・全部3歳違いぐらいに見えないかい?この身長差・・・ふみなりが平均よりやや高めで、あーちゃんが平均よりやや小柄で、けいじりんが平均よりどえらい小柄なんでこんな感じになるんですぅ~

f0114184_23452566.jpg

白骨化した鹿の頭骨発見!下あごの歯もばっちりそろってます
f0114184_23455099.jpg

これでふみなりの夏休みの自由研究のテーマは決まった~。他の人にはない良い題材でしょ♪丹沢での鹿の骨発見!ってね~ ちなみにグロ画像につきここにはのせませんが、まだ毛皮のついた足の骨の写真とかもありまする。。。。さすがにそちらはもって帰ってこなかったけど、しかの頭骨、下あごの骨、川底で発見した子鹿の下あごの骨をゲット! 家に帰って、ハイターに漬け込んで、殺菌、洗浄したら、うじ虫がいっぱい出てきた。見た感じはきれいに川の水で洗われてるように見えたんだけどねえ。中にいっぱいいたんだろうねえ。

f0114184_23473022.jpg

すぐ近くに、西丹沢自然教室という、山登りの拠点になるところがあります。そこで、うちのへたれのけいじりん(4歳)でも軽くハイキング気分を楽しめるコースを教えてもらいました。自然教室のすぐ近くにあるつりはしから、滝までの散策。次回はちゃんと往復3時間程度だけど、その続きのコースをちゃんとした靴とリュックで登ろうと思ってます♪滝まではものの5分ぐらいでつくんだけど、あっというまに、雰囲気がかわって、森と谷の神秘的な雰囲気が楽しめます♪
f0114184_0155193.jpg


f0114184_23495414.jpg


ちなみに吊橋をわたってすぐに、蛇がうじゃうじゃいました。
f0114184_0173210.jpg

写真の石壁の上のエリア。散策道からは入れないところだけどね。自然教室のおじちゃんにも、あまり道をそれて、藪には入らないように、蛇がいっぱいいるよって言われてたの。まじでいっぱいいたよ。橋から見下ろしたとあるエリアには。山カガシやマムシなどの毒蛇もいるから、やっぱり山は気を抜いては駄目なのです。

ついでに、その日、神奈川県警のパトカーが来てて、ヘリも飛んでたのね。自然教室のおじさんいわく、一昨日から帰ってこない単独登山者の老人がいるから、捜索だそうな・・・・ 大雪山系の例の遭難といい、やはり老人の遭難者はここ丹沢でもとっても多いらしいです。まあうちらが行くようなコースは、登山でなく、ハイキング、散策レベルなんだけど、それでも、次回ハイキングに訪れる際には、しっかりと装備をしていこうと思います

キャンプでの食事は別記事にて。チェックアウトして、帰る前に、丹沢の象徴?ともいえる、中川の箒杉(ほうきすぎ)を見てきました~

f0114184_23565088.jpg

f0114184_2357662.jpg


縄文杉を彷彿とさせる、巨木!お賽銭、はずんでおきました~♪ 昼食は箒杉のすぐ近くにある茶屋でおそば。美味しかったよ~手打ちソバ
f0114184_2358519.jpg


実は、お風呂に入っていなかったぽっちりファミリー。というのも、キャンプ場内の内風呂に入るのにもお金がかかるし(それも100円とかじゃなくて、大人400円とか、普通の温泉なみにかかる)込み合う内風呂に順番待ちするぐらいなら、翌日にテント撤収後の汗もまとめて流そうじゃないか~と、下界におりてきてから、山北町役場近くにあるこちらのお風呂に入ってきました~

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/kankou/sakura_no_yu/main.html

さくらの湯です~。ここはほんまに良かった!何がいいって、大人400円ってのも安めだけど、子供は夏休み中100円でした~。キャンプ場の内風呂に入らなくて良かった(笑) サウナや露天風呂もあったし、室内プールもあったから、次回キャンプで雨がふったときは、ここで遊ばせよう!って思ったぐらい。実際、これをみたから、8月後半の週末にまたキャンプ予定なんだけど、同じように丹沢エリアのキャンプ場を予約しました。

http://www.bowerhouse-japan.com/

今度はこのキャンプ場、バウアーハウスです。なんとオートサイト8400円!!!!たかっ!!!!
中国地方なら完全バンガロー泊まれるで~ そのかわり、いろいろとゴージャスらしく、エコのためにウォッシュレットつきの洋式トイレしかおかないなど、色々こだわりのあるキャンプ場らしいので、話のネタにゴージャスオートサイト(値段がゴージャスなだけだったりして・・・)を体験してやろうじゃねえか・・・・と予約しました。雨でもいくつもり。遊ばせるのは前述のさくらの湯のプールでいいからね~

ちなみに、さくらの湯のすぐ横には機関車公園があります

f0114184_053930.jpg

見てのとおり、機関車が置いてあるんだけど、横に遊具もそれなりにある。明らかにふみなりにはおこちゃまな遊具か?と思いきや、むっちゃ楽しんでました(笑) まだまだお子ちゃまよのお・・・・・

f0114184_063726.jpg


とまあ、すばらしき自由研究のネタも手に入れ、大満足のキャンプでした!次回のキャンプはゴージャスセレブオートサイトじゃ~ 8400円の価値があるかどうか、試してきます(笑)
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-07-25 00:08 | キャンプ・旅行
<< 丹沢キャンプ ~料理編~ コメレスかねてます。近況報告~... >>