友人のパン教室

f0114184_1924525.jpg
今日は、友人が始めたパン教室のお試しレッスンに行って来ました。

http://www.jhbs.co.jp/course/


ここも大手の系列ですね。興味があったので、一度おためしで行って見たいと、思っていたのですが、偶然、社宅の友人がそちらのコースに通っていて、先生の資格をとったので、社宅内で教室をはじめることになったのです。同じ社宅の友人なのでとにかく近い!そして子連れオーケーなので気軽に行けるのがいいですね。ABCとは、色いろとやりかたが全然違う!どちらがいいとかではなく、純粋にその違いが楽しめて、とても参考になりました。


作ったのは、ハムマヨパンと、マヨネーズパン
あと、間単にできるお菓子、としてフロランタン。(ジャパンベーキング特製のフロランタンの粉をアーモンドスライスにかけるだけ。美味しかったよ♪)
f0114184_19262399.jpg












主な相違点は(上がABCで、下がジャパンホームベーキング系列と思ってみてください)

           
こね          手ごねだけ       (ABC)      
            機械ごねが主     (ジャパン)
 
作業台        人造大理石のテーブル    
            キャンバス地のパンマットの上

丸め方        両手で包み込むように丸める
            片手でキャンバス地にこすりつけるように丸める                  
ベンチタイム     濡れぶきんをかけて作業台で休ませる
             お菓子屋さんの納品箱のような箱にいれる

焼き          電気オーブン
             ガスオーブン

レッスン       最初の計量から始まって、焼き上がり後まで
            ほぼ2時間以内で終わる。出来たパンは持ち帰り
            自分ひとりで最初から最後まで作る

            こね、一次発酵が終わった状態からレッスン開始。
            ふたりで作るので、どれが自分が作ったやつかは
            分からなくなってしまう。
            二次発酵のあいまに、簡単なお菓子をつくる。
            焼きあがったパンは、講師の先生もまじえて、
            紅茶やお菓子、簡単なおかずなどと一緒に
            食べる♪残ったものはもちろんお持ち帰り

パンの生地量   手ごねで上手に出来るように少なめ。
            小さめのパンなら6つ分ぐらい

            機械ごねなので、量が多い。先生宅で
            食べたにも関わらず、たくさんお持ち帰り



とまあ主な相違点はこんな感じ。根本的なコンセプトがたぶん違うんだろうなあ。

ABCは、家庭で気軽に作れるように、特別な道具や器具はなるべく使わない、というコンセプト。だから、こねは手ごねだけだし、使う器具も、せいぜいカードという、プラスチックでできたカマボコ型のへらみたいなやつだけで、あとは、ボールや、ラップ、木べらで生地を作ります。ベンチタイムの濡れふきんも、普通ハンドタオルの薄いやつみたいなので充分だし、発酵は教室では発酵機を使いますが、家では電子レンジオーブンの発酵機能を使ってください。という感じ。焼くのが電気オーブンなのも、ほとんどの家庭に普及しているのは、電子レンジにオーブン機能がついているやつだから、それで焼けるように・・・という考え方らしい。

反対に、ジャパンホームベーキングスクールは、ちび丸くんとかこね丸くんという、こね機で作るので、まあこれがあったほうが、そこで習っていくには絶対にいい。お値段としては、3万円強はかかるので安くはないけど、この機械、こねの後の一次発酵までが、全部機械がやってくれるの。これは確かに楽だ~ 大きさも、大きい炊飯機ぐらいなので、家にもおけなくもない。とりあえず今は買わないというより、買えないけど(>_<)。でも、夏のボーナスで買いたくなる一品でした。

ガスオーブンは、絶対的にパンを焼くにはガスがいいのは分かっているのですが、うちは横浜のマイホームがオール電化なので、とりあえずは購入予定無し。一時期、かなり欲しかったけど、まあうちの電気オーブンでも、美味しいの焼けるし。

違う系列の教室、本当に色々と知識が広がって面白かった!それぞれのいいところを取り入れて、私も将来マイホームではパン教室、やりたいなo(^-^)o

Mさん、ありがとね~
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-18 19:28 | パン作り
<< 中耳炎 パルメザンソフトとクグロフ >>