花より男子2 第7話感想

いやいやいや~今回は・・・・・類の出番が少なかったですね~(>_<)

今回のメインはなんといっても、西門と更ちゃん、ゆうきちゃんの初恋イチゴ物語。「すき・ジロー」が見れたのは嬉しかったあ。でも、その後のゆうきちゃんが西門を暖めてあげるエピソードも入れて欲しかったなあ。あのエピソード、すごく好きなんだけど♪

いよいよ、ドラマも終盤にさしかかって、来週にはついに、つくしが引導を類に渡すようですねえ。でも、予告編をみると、どうも類は「牧野をあきらめない」と言うみたい。まだ言うか~!

いやいや、類は、わかってるんですよ、この恋が実らない片思いだってことを。それでも、ひょうひょうとつくしに受け答えする類・・・切なすぎる~! 小栗旬くん、まじでむっちゃ演技うまいんですけど。今回の、携帯でつくしに、話があるからって待ち合わせの場所を打ち合わせて、電話を切った後の類の表情、ため息・・・・ふられる、って分かってるんだねえ、ルイルイ・・・ 原作とは違う、類のラブ全快モード、見もだえしちゃうのは私だけかしら??

にしても、西門を演じる、松田翔太くん。(松田優作の次男なんだねえ、彼。お兄ちゃんにもそっくり!)和風顔で、着物姿も似合うし、西門役にはぴったりと思うのですが、泣き顔はイマイチ美しくなかった( ̄▽ ̄;)  あそこまで泣かせなくてもいいでしょうに。

ぽっちりとしては、ぜひ旬くんの泣き顔が今回のドラマで見たい!でも、花沢類のキャラからいくと、きっと泣き顔は見れないだろうけどね。

ちなみに、滋(しげる)のキャラも原作とちがって、かなり女のいやらしさが前にでてる行動をたくさんとりますねえ。ドラマだけ見てるファンには、彼女の行動はもしかして「ひどい!」って思われるかもしれない。本当は、もっとさばさばしてて、でも女の子らしい一面もあって、とっても性格のいいキャラなんだけど。でも、加藤夏希ちゃんは、なかなかいいです!滋の可愛いところもしっかり出せてる。スタイル抜群だし。グラビアアイドルとしか思ってなかったけど、見直したわ。

ドラマ放映の前に、他局で、松潤が「嵐」のメンバーとして、ミュージックステーションに出演してました。今まで、「嵐」なんて、全くもって、アウト オブ 眼中 ( ←なつかし!この表現)だったのですが、今回ばかりは、録画までしてみちゃいましたわ。ドラマの主題歌、「Love so sweet」をうたう、松潤、ならぬ道明寺に、にやけてしまいました。ほんまに、道明寺がこんなダンスして歌をうたったら・・・・もう大爆笑ですねo(^-^)o

はあー来週も楽しみ楽しみ♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2007-02-16 23:16 | 小栗旬
<< 四つ編みパン 村主章枝ちゃんの今後 >>