「ごくせん」見てます!!

このブログを読んでいる方は、周知の事実ですが、ただいまぽっちりのハートをがっちりつかんでいるのが小栗旬くんです♪(*^^*)

花より男子2が終わってしまった今、旬くんの過去の出演作を片っ端から見ていこうと、計画実行中です。ついさっき、見終えたのが、ドラマ「ごくせん」のDVDです。

ごくせん・・・むっちゃおもしろいやん!!!!

旬くんが出演しているのは、「ごくせん2005」ではなく、初期のドラマ「ごくせん」です。仲間由紀恵演じる、極道(任侠一家という表現ですが)が実家である熱血女教師と、落ちこぼれの集まりとされる3年D組の生徒たちが中心の学園ドラマ。リアルでやっていたときは、子育てで忙しくて、ドラマどころではなかったのですが、すごい高視聴率で人気があったのはぽっちりも知ってました。ちょい役か?と思いきや、出番の多い役でした。クラスの中では中心グループの子、というキャラクターなので。

旬くんは、花より男子と同じく、松本潤と共演。花沢類と違って、金髪で長髪のヤンキー少年、ってな感じですが、これがまたかっこいい!というより可愛い~♪♪ さすがに高校生の役をみて、かっこいいとか思うような年ではありませんわ( ̄▽ ̄;) 

「うっちい」というあだなの内山くんを演じているのですが、この子のキャラがまたいい。たぶん、かなり素の旬くんっぽいんじゃないですかねえ。昔は、トランクスが見えてるぐらいの腰履きしているヤンキー少年なんか、全く興味がなかったのに、旬くんが演じているだけで、「きゃわいい~♪」と思えてしまう自分が怖い・・・

松潤も、今より顔のラインとかもちょっとふっくらしてて、幼い感じがいい。演技、上手だったんだねえ昔から・・・全然興味なかったので、「かっこいい!」とか思ったこと無かったけど、「花より男子」の道明寺より、「ごくせん」の沢田しゅん(字があやしい・・・)の役の方が、ずっとモテキャラですね。クールな美少年、でも、仲間への思いは人一倍強い、という繊細な役柄をばっちり演じきってました。

さてさて、このブログを書き終わったら、「ごくせんスペシャル 涙の卒業式」のビデオを見る予定なんっすよ。ふふふ~楽しみは尽きぬのお。

世界フィギュア観戦のため、しばし横浜の元マイホーム(今は友人に貸しているのです)に子供と滞在し、プチ帰省もしつつ、10日ほど春休みを楽しんでくる予定なのですが、これから帰ってきたら・・・旬くんがけっこういい配役で出ている「Stand Up!」というドラマを見ようと思ってます♪楽しみ楽しみ♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2007-03-20 00:10 | 小栗旬
<< カンパーニュ、トィンクルコット... ウォーターズ見ました! >>