りの君 イケパラ 第4話感想

明日は横浜に出発だし、けっこう疲れているから寝たいのに、パン作りをしている私・・・・

友人にね、ホシノ天然酵母を生きている状態におこしていただいたのをもらったので、いざパンを!と思ったら、天然酵母、むっちゃ時間がかかるんですよね、仕込むのに。たぶんあと1時間半で焼き上げまで完了すると思うのですが、なんとか出発の準備や、家の片付けなどをしながら、眠気をおさえたいと思います。

さてさて、今日も見ました、イケパラ!

さっくり行きます、感想です~


・合コンにもりあがる生徒たち・・・おもえら勉強はしなくていいのか!?

・なんだか地味な役割の関目君が合コンで仲良くなりたい女の子。その年でガンオタかい!
(ガンオタとはガンダムオタクのこと)

・だいたいアムロのコスプレの男の子が出てきた時点で、あやしいと思ったのよね~しかし、どの年齢をターゲットにしているのかが、なんとなくわかったような・・・・やっぱり旬くんのファンは30代のミセスが多いのでは?案の定、

「アムロにシャアかよ!」という私の反応に、くいついてきたうちのだんな。今の若い子は、アムロやシャアが誰なのか知っているのだろうか。。。?

・シャアのコスチュームはいいけど、かつらはもうちょうストレートのほうが、より、シャアっぽかったでしょうね

・相変わらず中津@斗真は可愛い♪♪

・弟の森(しん)くん、旬くんよりいい男度は下がるけど、顔立ちとかは本当の兄弟のように似ていたように思います。アーモンド型の切れ長の目が似てるのかな?

・最後の神楽坂や弟とのやりとり・・・・かっこいい!制服の白シャツ、ネクタイ、ズボン、そんなシンプルな服装が、旬くんの長身、長い足をひきたててます。はぅ~素敵~♪

・弟に「秋の全国大会で会おうぜ」のせりふと共に、瑞稀に「行くぜ」とうながす佐野泉@旬くん・・・・あああ!私もあんなふうに言われたい~(;´Д`)ハァハァ  堀北真希ちゃん、うらやましいっす



ついに、ハイジャンプへの復帰を目指し始めた佐野。いよいよ美しい旬くんの飛ぶ姿が見れる日が近づいてきましたね♪ドラマ自体は、毎週ながら、お祭り騒ぎのコメディータッチ。面白いんだけど、ついていけない人もそろそろ出てきたかもね。


さてさて、日付がかわって、今日の夜には私は生の旬くんを見るわけですよ!ぶは~楽しみです!
[PR]
by pukapuyajiri | 2007-07-25 00:22 | 小栗旬
<< ホシノ天然酵母で焼いてみた いよいよアーデンの森へ♪ >>