初日舞台の感想メール!

f0114184_1334798.jpg
パン教室も終わり、末っこけいじりんも昼寝したし、ようやくPCの前にこれました。昨晩のANNはなんとか聞いていたものの、ところどころ意識を飛ばしてしまい・・・・なんか最近駄目だな~。でも前日が忙しいと、どうも昼寝も仮眠も難しいんだよね(T_T)
f0114184_16561135.jpg



bunkamura広報で、カリギュラ舞台初日速報、のってました。写真が新しいのが4枚♪
http://www.bunkamura.co.jp/shosai/topics_co_071108s.html


それはそうと、cannaさんから、初日の感想メールいただきましたので、ネタバレしないていどに、転載させていただきます。まったく何の前情報も入れたくない!ってかたは、気をつけてくださいね。ではでは、お楽しみください~( ̄▽ ̄)V



                      ★★★★★★★★★★★
f0114184_1341651.jpg


すごいわ、あのカリギュラは。半端じゃないよ、あれじゃあ一日に2公演は無理でしょうって思うよ。観てるだけで体力消耗するもん。幕間になったら、はぁ~~って息継ぎしたよ。まさしく息をするのも忘れるほど、身体にも知らないうちに力が入ってるし。

お芝居自体は本当に重くて「絶望」「苦悩」「いらだち」「孤独」「狂気」等々、人それぞれ感じるものが違うと思うけど、旬くん演じる「カリギュラ」はとてもとても魅力的でした。

映像でも映っていた、鏡とライトをとても効果的に使ったお芝
居になっていたよ。とにかく、観る方も心して行かないと押しつぶされてしまうね。それくらい気合の入った、渾身の舞台でしたよ。特にラストシーンは、全身鳥肌もの。

旬くんのヴィーナスの衣装と、ダンスのシーンは必見よ(笑)。重苦しい芝居の中で、唯一笑いの起きたところだから。

セゾニア役の若村さんがうらやましいわよ~。旬くんを抱きしめたり抱きしめられたりでさぁ~。若いカリギュラを包容力で包んであげようとしてるのが伝わるから、セゾニアの気持ちがわかっちゃうよね

ケレアは知的でクールだし、シピオンは繊細でかわいくて、エリコンはワイルドで男気にあふれてるよね。それぞれいい味出してたよ。

あと月川くんがね、意外に出番が少なくて残念だったわ。
旬くんのヴィーナスと踊り子が出てくるシーンで歌を歌う役と、「死」について詩を詠む詩人の役。今回は男性の役だから白の燕尾服来てるけど、ほんとに華奢で小さくて、子どもみたいでした。


そしてカーテンコール、直後の旬くんは肩で息をするほどでカリギュラ皇帝の表情のままだったけど、徐々に緩んできて、最後にはいつもの旬くんの笑顔になりました。最後の最後、会場が明るくなってからメインキャストの5人での挨拶で、エリコンとシピオンが皆と一緒に袖に引っ込んでしまい、残された3人苦笑していたら慌てて2人が戻ってくるというハプニングがありました。
おかげで最後は会場も笑いに包まれ、舞台上の5人も笑顔での挨拶。
そして本当に最後、旬くんは舞台の袖に入る直前に会場に向かって、深く深く頭を下げて戻っていきましたよ。


観客のマナーも素晴らしくよかった。黄色い歓声も携帯も私のいた範囲からは、まったく聞こえなかったしね。開演前もとても静かで、独特の緊張感漂う中でのスタートでした。

そうそう、そういえば観客も20代より30代~40代女性の方が圧
倒的に多かったよ。初日だから関係者かな、スーツ姿のおじさんたちも一部(I列あたり)に固まっていたなぁ。

★手前味噌ですが、一応こちらも( ̄▽ ̄;)

ぽっちりちゃんの「カリギュラ」あらすじとミニ知識、もうぱっちり!だったよ。
あれ読んでなかったら正直、キツかったわ。台詞を追いかけるだけで精一杯になっちゃってたと思う。


というわけで、前情報を入れておきたいかたは、ぜひあらすじ、一度頭にいれておくと良いかと。。。ミニ知識は史実のもので、戯曲とは関係ないから、別に読まなくてもいいと思うけど、あらすじはいれておいたほうが、せりふの意味などがより深く、体にしみこむと思います。

cannaさん、詳しいレポートありがとう!
[PR]
by pukapuyajiri | 2007-11-08 13:02 | カリギュラ
<< 若村さんのホームページ いよいよ初日・・・・ヾ(≧∇≦)ノ >>