三瓶山でキャンプだ~!(3回目!)

台風がくるということで、すっかり諦めていた今週末の三瓶山キャンプ。台風は結局四国のほうを通って東へ向かったので、行けそうじゃ~ん♪と、予定通り三瓶山キャンプへでかけました~

朝の10時半には三瓶山キャンプ場に到着!10時からデイキャンプ代はらったら入場できるんだけど、オフシーズンの三瓶山キャンプ場、テント1泊900円。タープもはったら一泊1800円。安いでしょ~!まあうちはデイキャンプ代はらって、朝から入ってるんで、1800円プラス900円で2700円かかってます♪

今回で3度目の三瓶山北の原キャンプ場。どこがそんなに良いのかと問われると、ぶっちゃけ、良いといえばよいし、普通と言えば普通のキャンプ場。決して高規格の超快適ゴージャスキャンプ場ではない、むしろシンプル。以下、このキャンプ場の特徴を説明しつつ、今回のキャンプの写真紹介。

f0114184_20193821.jpg

★一般サイト(フリーサイト)は区切りがなく、予約もいらず、早い者勝ちでゆったりと好きな場所にテントをはれる。キャンプ場中に上記の写真のように背の高い木が美しく茂っていて、とても緑豊か♪ でもきちんと整備されてますよん。管理棟のそばには綺麗な洋式トイレや洗面所があるし、キャンプ場に点在するトイレは和式だけど水洗で清潔。コインランドリーもシャワー棟もあって、長期滞在もばっちりです~

f0114184_20335268.jpg


★フリーサイトは車の乗り入れ不可。リヤカーでもっていきます。リヤカーは20台近くあるから、リヤカー待ちで困ることはあまりなさそう。オートキャンプサイトもあるけど、ここのオートサイトは狭いし、リヤカーさえ我慢すれば、炊飯棟もトイレも広大なサイトにたくさん設置されてるので、うちはフリーサイトが好きです~(安いし)

f0114184_20263456.jpg


★キャンプ場の目の前にサヒメルという自然博物館があって、ぽっちりが今までいった博物館の中でピカイチの面白さとサービス。プラネタリウムあり、子供の体験コーナーも充実、図書コーナー、展示物・・・・すべてがハイクォリティかつ、老若男女すべての人が面白く思えるように分かりやすく解説され、トイレも綺麗で、疲れたときに休めるベンチもたくさんあり、セルフのドリンクコーナーあり(飲み物代はこちらへというビンが設置(笑))、1日中サヒメルで楽しめる。無料のミニガイドツアー、プラネタリウムも2種類の上映品をそろえ、ほんまに素晴らしい!近くの人はぜひ行っていて!まあ、場所はこんなとこなんで、ここの読者のどれぐらいの人がいけるかな?(笑)

http://nature-sanbe.jp/sahimel/index.htm

土曜に、小枝クラフト製作(無料)でキーホルダーみたいなのをつくっている長男。えらい気に入って、今日も作ってた~

f0114184_20362977.jpg


キツネの剥製の前でハイポーズ

f0114184_20365439.jpg


いつもの三瓶山の生き物たちの展示ではなく、今回は恐竜三昧。すごいよかったよ~マンモスの骨格標本のレプリカも実物大!

f0114184_2037515.jpg
f0114184_2038139.jpg
f0114184_20382836.jpg


で、キャンプといえばお楽しみのお食事♪ 今回はこんな感じ。まずはお昼は、ジェノベーゼスパゲッティ。うちのベランダで育ててるバジルちゃんをたくさん収穫して、フードプロセッサーでバジルの葉、粉チーズ、オリーブオイル、生のニンニク、アンチョビペースト(チューブの)をが~っとかけてできあがり。超簡単でしょ~♪ まあ分量は例によって、適当ですからここには記せず。舌がたよりですわ。

f0114184_2042670.jpg


で、スパゲッティゆでて、最後の仕上げでエリンギとアスパラくわえたら、ジェノベーゼソースをパスタにからめて~

f0114184_2043186.jpg


f0114184_2043338.jpg


できあがり♪

f0114184_20514816.jpg


なにげに自分で作るのは初めて。子供がバジルたっぷりのこのソースを気に入るかどうかは自信なかったけど、「むちゃくちゃ美味しい!」と喜んでくれました~♪ 我が家のベランダのバジルってのがきいたかな~

f0114184_20445082.jpg


ちなみに、スパゲッティを作るときの炭のついでに、焼き芋も焼いてました。今回はアルミホイルもめんどくさいので、まるまる焼いてみた。

f0114184_20463936.jpg


皮は焦げてるけど、中はほくほく♪ 丸焼きでも美味しく食べれたよん♪ ただし、これは純粋な木炭で焼いてるから。マキとかだとたぶんまるまるよりはアルミホイルで包んだほうがいいだろうし、粗悪なチャコールなんとかという木炭の粉をねりあわせたような合成の炭は変なにおいがするので、焼き芋には適さないかと。やっぱり、よい炭はくずも出ないし、変な煙もでないしいいな~と思う今日この頃。100円ショップで買った着火剤を今回けちって使ったら、これまた煙くて変な匂いでね~、着火剤もそこそこの質のものを選ばないとね・・・・と痛感。 

続きは別記事に~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-09-21 20:49 | キャンプ・旅行
<< 三瓶山でキャンプだ~!②  マフィン型でいろいろ♪ >>