竜王山オートキャンプ場  キャンプレポート

なにやらすっかり遠い昔の記憶に思えますが、11月22,23日と山陽小野田市にある竜王山キャンプ場のトレーラーハウスに泊り、翌日には下関に遊びに行ったので、そちらのキャンプレポートをいたします♪

高速を飛ばすこと(いやいや、安全運転!)〇時間、高速を降りてからは、けっこう走ります。このキャンプ場。海際に低い山があって、そちらの山頂付近にあるキャンプ場が、竜王山オートキャンプ場です♪

f0114184_11155637.jpg


綺麗な管理棟のすぐ近くに、トレーラーハウスが3台並んでいまして、うちは一番遊具に近い側のトレーラーハウスでした。トレーラーハウスの前では当然、焚き火台を使用しての焚き火や、バーベキューなど調理もできますよん♪

f0114184_11171781.jpg


入ってまず見えるのは、木製のアメリカンカントリーな雰囲気のキッチン!実際に乗る車でないので、プロパンガスがつないであるので、なんとお湯もでます♪

f0114184_1118371.jpg


炊飯器、みに電子レンジ、鍋、フライパン等、ひとおおりそろってるけど、皿やこっぷや箸などは自分でもってこないとないです。

f0114184_11192391.jpg

f0114184_11194561.jpg


ベッドは2つ、寝室風になっているスペースにあって、二段ベッドも別のスペースにあります。これとは別に、ソファをちょこっと倒したりすればベッドに早変わりして、ダイニングテーブルのところもそこをちょいちょいっと作業すればダブルベッド?(せみダブル?)に早変わり!うちは、5人家族だけど、結局寝室で夫婦、ダイニングを改造したセミダブルにふみなりとけいじりん、二段ベッドであーちゃんが寝てました。まあ、早朝には親のところに全員子供たちが来たのは、言うまでもありませんが(笑)

f0114184_11222726.jpg


トイレも水洗でっせ~。もっとも、普通の水洗でなくて、足踏みペダルを上げて穴をあけたら、コクをひねって水を流す・・・ってな、新幹線のトイレのもうちょっと原始的な感じです。お風呂もあるけど、当然こんなのは使わない!キャンプ場のすぐ近くに温泉浴場があるので、そちらにいきました。キャンプ場から割引券がでるので、かなりお得。休憩所には漫画がたくさんあって、ふみなりは風呂上りに読みふけってましたわ~

f0114184_11242791.jpg


竜王山というだけあって、竜の形をした遊具があって、管理棟ではキャッチボールのボールや、滑り台でつかう、ソリになるような薄っぺらいプラスチックのシートを貸し出してくれたり、なかなかサービスのいいキャンプ場ですよん♪

f0114184_11254915.jpg


オートサイトはぶっちゃけ狭いです。場所によってはまあまあ広いところもあるけど、フリーサイトのほうがおすすめかも。清潔で高規格な炊飯棟やシャワー施設などなどがあるので、フリーサイトのほうがゆったりとテントやタープを貼れると思います。設営撤収のときには車も乗り入れられますしね。フリーサイトはこんな感じ

f0114184_11273063.jpg


お楽しみ?の夕飯ですが、正直最近手抜きでして、いつもとあまり変わらずダッチオーブンをつかった鶏肉料理。今回は囲炉裏を意識して、里芋、こんにゃく、五平餅風などのミソ田楽の串祭りをする予定が、バイトや、葬式などなどで忙しくて、キャンプの料理にこだわって色々計画するのがめんどくさくて、簡単なものにしてしまいました。

今回はスモークチキン&スモークソーセージです。当然ソーセージは買ってきたものです。つまり再度燻してます。 そのぶん、白っぽいソーセージを選びましたが

f0114184_11295217.jpg


以前にどこかのアウトドア料理のサイトでみた、紅茶の葉とスモークチップを使っていぶすやり方をしたのですが、なんか今回のスモークチップ、いまいち美味しくない!!やっぱホームセンターの安物を使ったからかな~。今度はアウトドア専門用品でちゃんとしたのを買うかな~

f0114184_1131185.jpg


炭をおこしたら、下は弱火にして、ダッチをおき、アルミホイルにスモークチップと紅茶の葉をのせ、バーナーで火をつけます。

f0114184_11321590.jpg


塩コショウとスパイスをまぶしたチキンをのせて、上にはてんこもりの炭で超強火、下は弱火で燻すこと15分~20分ぐらい?よくわかんないけど、いちいち時間はかってないし。

f0114184_11404745.jpg

ついでにサツマイモなんぞおいておけば、焼き芋も出来上がります♪

f0114184_11333856.jpg


いい感じに焼色がついて、スモークチキンのできあがり!チキンの後は、まだまだ火力も燻し力もあるダッチに今度はソーセージをおいて

f0114184_11341871.jpg


スモークソーセージ! ソーセージはもともと燻されている上に、すぐに火がとおるから、10分弱も燻せば十分と思います。今回はスモークチキンを作る間に、炭が完全にいい感じに火がおこっているからなおさら。炭がまだおこりきらぬ弱い状態で10分弱のスモークは少ないかもね。しかもこのソーセージは、市販のすでに軽く燻されてるやつですから~

f0114184_11353663.jpg


外で食べるには狭かったので、トレーラーハウスの中に運んで~

f0114184_11355732.jpg


キッチンのIHクッキングヒーターの鍋でつくっていた白菜とベーコンとえのきのスープと、炊飯器でたいたご飯でシンプルキャンプ飯です。これぐらいだと、よし!明日キャンプ行こう!ってな軽い気分で出かけられますよ。材料だって、家の冷蔵庫にあるものをぱぱぱっと持ってきただけだし。下手に豪華にしようとか色々考えると、スーパーの買出しとか保冷方法とかいろいろ大掛かりになりますからね~。

f0114184_11381634.jpg


夕飯の後は、恒例のマシュマロ焼。これがないと子供らが暴れます(笑)中がとろ~っとなってうまいんだ!あと、この炭の残り火で焚き木を燃やすのがポイントです。焚き火だけしようと、大きな焚き木に火をつけるのはけっこう大変です。でも、炭を起こした後に、でっかい焚き木を置いておいたら、あっというまにぼぼぼっと火がついて、ミニキャンプファイヤーのような立派な焚き火が出来上がるのです。なんて合理的!だから炭が好きなのよ~私♪

翌日はキャンプ場近くの朝6時ぐらい開いてるパン屋さんでパンを購入して、卵料理だけつくって食べました♪これまたお手軽で楽チン。一泊2日のキャンプでは手抜きが遊びのゆとりを作るんですよ~

翌日の下関レポートは次の記事にて。
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-12-04 11:42 | キャンプ・旅行
<< 竜王山オートキャンプ場 下関キ... 11月減量報告 >>