2007年 11月 27日 ( 2 )

シュトーレンとベーグルサンド

こちらは今朝の朝食のベーグルさんどです。うまかった~( ̄▽ ̄)V

f0114184_19302897.jpg


黒ゴマのベーグルに、クリームチーズをぬって、ハムとレタスをはさみこんでいます♪ベーグルって本当にクリームチーズがよくあう。食パンのトーストはここまでじゃないのにねえ。どうしてだろう?

f0114184_19312618.jpg


今日のパン教室の生徒さんがベーグルのレッスンでして、中の具はいつも2種類好きなのを指定してもらってます。で、黒ゴマと炒めタマネギのベーグルがよい、ということでしたので、昨晩つくって、今日未明に焼きあがったというもの。基本のレシピは有名ベーグル店、BAGLE&BAGLEのものを採用しています♪

炒めタマネギのベーグルもとっても美味しかった。ベーコンとかと相性抜群だろうなあ。ベーグル単品として食べるには、炒めタマネギに塩コショウをして、さらに粉チーズとかをまぶしたものをまぜこんだら、激うま~!!!━━━(゚∀゚)━━━!!になるかと。今度やろうっと。


f0114184_193521.jpg


今回は成型がうまくいきました。そして、もはや完全にコツはつかみました( ̄▽ ̄)V  今となってはなぜ最初があれほどぐちゃぐちゃだったのか・・・・と思えるくらい。やっぱ、練習って重要ですよね♪


f0114184_1936356.jpg


そしてこちらはシュトーレン。月曜の生徒さんの希望レシピでした。本来のシュトーレンはもっとドライフルーツぎっちりで、濃厚な風味のものですが、ABCのシュトーレンは、わりとあっさりめのパンって感じです。日本人の口にあうように変えてあるので、もはやシュトーレン風といった感じでしょうけど、パンの割には甘くて美味しい感じ(´∀`)

f0114184_19393337.jpg


焼き上がりには熱々のうちにバターを塗りつけて、粉砂糖をふります。これで、だいぶお菓子の雰囲気になるんですよね。お気に入りのレシピのひとつです♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2007-11-27 19:42 | パン作り

精米機とノスタルジー

f0114184_20223.jpg


本日久々に出してきた精米機くん。実はぽっちり、つい2年ほど前までは、玄米か、5分づき米という、玄米を半分ぐらい精米したものを食べてました。結婚式前に、体重を落として美しくなろうと訪れた、断食療法を取り入れているペンションで玄米食や分づき米の存在を教えてもらったのがきっかけでした。

でもって、結婚祝いに兄からこの精米機をもらいまして、らでぃっしゅぼーやで玄米を頼んでは、いちいち精米して食べていたわけです。ちなみに、玄米もたまには食べましたが、すぐに子供ができたので、小さい子の離乳食に玄米は、いくらおかゆにしたとしても消化できないので、出産後は分づき米がメインになってました。

長男は、ありえないぐらい小食な赤ちゃん、幼児でして、赤ん坊のときは母乳飲まない、ミルク飲まない、離乳食食べない、の食べないづくし。そのわりに、異常に運動能力の成長の早いやつで、5ヶ月でハイハイ、7ヶ月でつかまりだち、10ヶ月で歩き始め、1歳すぎたら、すでに走れるようなやつでした(笑) それだけ、動いているのに、ほ~とんど食べないんですよ。だから、さすがの楽天的なぽっちりも、一時期、離乳食ノイローゼになりそうになったことが((((-Д-))))

それだけ食べないから、当然ガリガリ。といっても飢餓のような子というよりは、幼児のようなスラリとして引き締まった体型の赤ちゃんでした。どんな赤ちゃんやねん( ̄▽ ̄;) 彼の胃袋に、なんとか栄養のあるものを流し込もうと、いろいろ作っても、全部べえ~っと出されてしまい、9ヶ月ぐらいから2歳ぐらいまで、本当に食べなかったです。唯一、ちゃんと口にしてくれたのが、ごはんやうどん、スパゲッティなどの炭水化物。それと、うなぎはなぜか好きでした。後はイチゴとバナナ。今でも長男に言いますよ。「あんたは分づき米と、バナナとうなぎで育ったのよ」っって。ほんまに、肉も魚も野菜もぜんぜん食べてくれなかったなあ~

でね、長い前置きでしたが、とにかくごはんしか食べないんなら、ごはんそのものに栄養を含んでもらおう!ということで、ごはんはずっと分づき米を食べさせてました。白米よりはビタミンやミネラル豊富だろうと。だから、無洗米が世間を席捲するなか、ぽっちり家では、ひたすら週に1度は精米機をまわして、玄米を精米して分づき米をつくって食べてたわけです。

f0114184_2122448.jpg


ちなみに精米すると、こんな感じで米ぬかがけっこうとれます。これを炒って、おじゃこも炒って、塩をまぜてフリカケにしたりもしてたなあ・・・・本当に、やばいぐらい食べないやつだったんでね・・・・最初の子だから、今から考えると、本当に手をかけていたなあ・・・って思います。今じゃけいじりんのために、こんなに心と手を砕くこと、皆無!ですからね(笑)

そして、時は流れ、あんなに小食の偏食だった長男は、何でも食べれるやつになりました。相変わらず細身だけど、もう栄養失調が心配だなんて年でもないし、背も高いので、一安心です( ̄▽ ̄)V  やっぱ3歳ぐらいで、変わりますよね。運動量も飛躍的に伸びるので、それまでもすごい運動量だったけど、さすがにこれじゃ、足りん!って思ったのか、徐々にいろんなものを食べるようになり、今では肉も魚も野菜も何でも食べます。ただし、「残したら許さん!!!」という母の脅しがあれば、の話ですが(笑)

でもって、だんなの転勤、家族で引越し・・ということでこちらに来て、はや2年弱。今いる地域ではらでぃっしゅぼーやがないので、生協に入ったところ、生協ではなんと白米より玄米のほうがお高いのです!これにはびっくり(((゜Д゜;)))ガクガクプルプル   ラディッシュでは精米の必要がないせいか玄米の方が安かったの。これもあって玄米を購入してたんですが。

そして、子供も3人いて、特に娘は白飯ぐらいで、米の消費量はかなりのものなので、もうこだわるのはやめて、とにかく安い米にしよう!ということで、我が家も白米にかわったのです。

すると先日、実家の母が、知り合いからたくさんもらったけど、精米機がないから、あんたんとこにあげる、といって、玄米をがさ~っと送ってくれたのです!米代、なにげに馬鹿にならないから、うれしい~とばかりに、久々に精米機をひっぱりだしたというわけ。

それでね、夕飯前に精米機をまわしてたら、なんだかすごく感傷的な気持ちになったの。ガ~っ!ってすごい音が精米機ってするんだけど、その音がなつかしくて。なつかしくて。

長男がなんにも食べない、体重が増えない、朝食は何を食べさせよう、昼食はどうする?夕飯でもごはんとバナナしか食べなかったらどうしよう・・・・・(>_<。)  って、精米機をまわしながら、思い悩んでた新米ママの私を思い出して、なんだか涙ぐんじゃいました(´∀`*)ゝ

f0114184_226675.jpg


そして久々に炊いた5分づき米で作った、ちらし寿司。我が家の手抜きの代表です。寿司太郎をまぜただけのものに、錦糸玉子とのりをちらすという・・・・でも、ちょうど同じく実家から送られてきたうなぎをのせて、栄養価アップ! 

というわけで、たかだか精米機の音なのに、涙を出してしまった、たまには母モードなぽっちりのお話でした。

あ~、寝よねよ。もうこんな時間じゃ・・・
[PR]
by pukapuyajiri | 2007-11-27 02:28 | おうちネタ