カテゴリ:キャンプ・旅行( 55 )

バウアーハウス in 丹沢

先週末、キャンプに行ってきました!場所は丹沢。バウアーハウスってな、以前にいったマウントブリッジキャンプ場の近くの、オートサイト料金、8400円のセレブオートサイトに宿泊!

http://www.bowerhouse-japan.com/

で、セレブかどうかですが・・・・

f0114184_23285736.jpg


あれ~別に普通のキャンプ場となんらかわりませんねえ・・・・

f0114184_23293030.jpg


洗面所は清潔だし~

f0114184_23294890.jpg


トイレもウォッシュレットつきの洋式トイレ。掃除は行き届いてます

f0114184_23302682.jpg


洗濯機もあるし~

f0114184_23595199.jpg


無料でたたみマットを貸してくれるので、非常に寝心地はよかった!やっぱマットしくと違うわ~

f0114184_23314964.jpg



でも、サイトはただの砂利交じりのサイト。別に電源や洗い場がついてるわけでもない、何の変哲もないフリーサイトに近いサイトですわ。炊事は炊飯棟で。

なのに、なぜこんなにもサイト料が高いのか!それは、これにつきるのか?

f0114184_233331.jpg


こちらのキャンプ場、炊飯棟、トイレ、風呂、全ての下水を浄水処理して、川に流してるんですね。だから、風呂場でも備え付けの石鹸しゃんぷーのみを使うようにお願いしてるし、炊飯棟でも、備え付けの石鹸洗剤で洗うよう指示してます。ごみも分別をしっかりしなければいけないけど、全て捨てていけるし、全体的に施設は清潔で使いやすいし、とってもよいキャンプ場とは思いますが・・・・8400円払ってまでここにこだわるか・・・?と聞かれると困るかもね~

ちなみに、キャンプ場横には、前回のマウントブリッジと同じく、川が流れてます。

f0114184_23354194.jpg


さっそく、友達をみつけて、共に遊びまわるふみなり。ほんまに、人懐っこいやっちゃな~ひとつ年上の小3の子でしたが、ふみなりと同じく、虫好き、川遊び好きの、いかにもキャンパーの息子って感じでした(笑)


f0114184_2337548.jpg


今回、実は日曜がくもりのち雨の予報だったので、山の天気はぐずつきやすいし、夜に雨が降り出したときように・・・・・と、初めて、タープの下にテントをはってみました!!このために、わざわざ買ったのよ、ビッグタープと、280センチのポールをね!!!モンベルのタープに、スノーピークの太いポールですわ~

f0114184_23382186.jpg


ポールで遊ぶ、ちびたち~

f0114184_23384535.jpg



わざと高低差をつけて、雨がふってきたときに、低きに水が流れるよう工夫してはってみました。280センチポールはさすがに高い!ゆうゆうとテントをまたいでますね~♪

で、ここまで頑張ったのに、結局雨はふらずじまい~残念なような、よかったような・・・・雨をおそれて、朝から早々にみなテントをたたんでたんだけど、11時ごろに、ばらばら~っと大粒の雨がふってきてた。これなら、普通にキャンプ場に10時ごろまでいればよかった・・・でも後の祭り。日曜は9時ごろにはキャンプ道具撤収してました~

ちなみに、土曜の夕飯はこちら

f0114184_23414094.jpg


まいどおなじみバーベキュー。それも、冷蔵庫からもってきたものばかり。つまり、こだわりの食材ではない!

f0114184_23421527.jpg


我が家のお気に入り、98円/g のオージー牛たたき肉。 またもや焼きました。やっぱりうまい~♪

f0114184_2343660.jpg


もってきた肉が上記のオージービーフだけで、子供も親も食べたりないので、オムレツ焼いたり~

f0114184_23433794.jpg

朝食に?と思ってもってきた、白神こだま酵母のソフトフランスパンもスライスしてバター(チューブのやつをキャンプでは愛用)をちゅぷっと入れて、アルミホイルで包んで、焼いた~

f0114184_23444055.jpg


外はぱりぱり、中はバターでジューシー!これはいいね~今度から、絶対に残り物のパンをもっていこう!

f0114184_23451311.jpg


さらに食べたりないので、いちおうもってきたホットケーキミックスで、ホットケーキまで焼き始めました~

子供たちも、今回はえらい食べたわ。17時前から食べだして、19時ぐらいまで、2時間ぐらいかけて、ゆ~っくり焼きながら食べたので、ビールが進む進む!ひとりで500ml缶、3本ぐらいをあけてしまったぽっちりでした~

f0114184_23464995.jpg


しいたけの炭火焼にすだちとポン酢。最高の組み合わせ~

ちなみに、ぽっちりがかぶってる、キャップ。ただのキャップ帽ではありませぬ。高級素材、世界一?の防水透湿性をほこる、ゴアテックスでできたキャップ。これ、すんばらしい~わよ。全く蒸れないの。普通、キャップ帽かぶって、テントやタープ設営して、炭火おこして・・ってしてたら、頭の中はむれむれなのに、ゴアテックス恐るべし!なんといっても、5000円ぐらいしてますから。にのののののののんとおそろいで買ったのだ~♪

f0114184_23493835.jpg


今回ももちろん焚火を楽しみましたよ~ マシュマロもがんがん焼いて、焚火で花火もして(笑) バケツを忘れたけど、花火の燃えカスはそのまま焚火で焼くという、なんともエコ(?)な処理の方法をしました~

前に住んでいた某市のキャンパー友達の間で、ぽっちりの火おこしのコツの話題になるときがあるらしいのですが・・・

f0114184_23512541.jpg


ぽっちり式のコツは、ずばり、チャコスタ(三角形の火おこしようの器具)、着火剤、薪(まき)です。

着火剤は、ぽっちりが一番好きなのは、ココヤシの素材みたいな真っ黒の塊のやつが好き。ちゅーぶのゼリーみたいなやつも火力強いけど、持続性で、ココヤシ炭みたいなやつが好き~

で、チャコスタの底に着火剤→炭どばっ!→ 薪をつっこむ →チャコスタ上部に着火剤 →点火 これでだいたいは

f0114184_23542243.jpg


こんなんになります~ ポイントは薪。まきというのは、細いほうが着火しやすく、太いと着火しにくい分、持続力がある。ぽっちりも焚き火用に、まきを購入するようになって久しいですが、それぞれのキャンプ場や、ホームセンターによって、その細さはまちまち。2種類を使い分けると、より、着火しやすさ、持続力などが調節しやすいですな。で、チャコスタで火おこしするときはやや細めのものでチャコスタ底から上部までをななめに突き刺すように薪を配置すると、より多くの炭がまきの火でおこされ、全体にスムーズに炭おこってくる・・・という感じです。

社宅のHさん、Uさん、これがコツですよ~ん

f0114184_23585031.jpg


ちなみに、朝食は手抜きにもほどがありますが、ダッチでチキンラーメン(笑)もちろん、カセットコンロで。最近、キャンプ飯がどんどん手抜きに~


ともあれ、バウアーハウス、こじんまりとしていて、なかなかいいキャンプ場ではありました。お風呂がよかったね~もちろんお金はとられんだけどさ。でも高いぞ!
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-09-02 00:00 | キャンプ・旅行

丹沢キャンプ ~料理編~

今回のキャンプも手抜きに拍車がかかっております。まずは昼食。お定まりの

f0114184_0214213.jpg


ダッチオーブンで焼きそばっす。家では捨ててしまうソバに入ってる粉末ソースで味付けっす。手軽が一番っす。それも、今回、キャベツさえもスーパーで買った、サラダ用の千切りキャベツを使いました。一瞬で火が通るから、最後にソースと一緒にまぜるぐらいでオーケー。すぐにしんなりしてくれるよん。チェックイン直後の昼食なんて、これで十分じゃい!

でも、一応、ダッチの横で炭火焼とうもろこしも作ったんだけどね♪ 
f0114184_0235417.jpg


チェックイン直後にテントやタープを建てながら炭火をおこすと、ちょうど設営がおわったころに炭がおこって、すぐに料理できるので意外に手間取りません~

で、夕飯。焼きおにぎりするために買っていたおにぎりは、おにぎりとして、バーベキュー前にちびーずが食べてしまいました。まあうちらも昼が遅かったので、それで良かったんだけど。

今回もいつものごとく炭火でバーベキュー。もはや家族キャンプではユニフレームの焚火台でしかバーベキューしません。便利なんだもん。これ。

f0114184_0263421.jpg


メインは、サティで安売りの日に売り出される、オージービーフの「牛たたき用肉 98円/100g 」の固まり肉を塩コショウで味付けして、じゅじゅうやいて、スライスしながら食べるというもの。このたたき用肉、安いのに、すんごい美味しいの。うちら夫婦は、霜降りのお高い和牛なんかより、断然赤身肉が好きなのね。そりゃあこの肉を普通にぶつ切りにして食べたら固いよ。でも、味は噛めば噛むほど味わいがあるし、美味しい。でも、固いのは固い。だから、牛たたきにして普段は食べるんだけど、今回はせっかくの炭火だからケバブやシェラスコ風に・・・と思ったら、どんぴしゃ!むっちゃうまかった。次回はケバブソースを大人用に持っていこう・・・・写真撮影をパパに任せたら、イマイチの画像ですが、劇ウマでした。私の携帯で写真をとるには、ちょいとコツがいるのよ~
f0114184_02955100.jpg


そして、子供にはいつも受けがいい、炭火焼チキン。脂が炭に落ちるから、皮はパリパリになる♪
f0114184_0304834.jpg


もちろん、定番のマシュマロ焼きもみなで楽しんだけど、今回はベビーチーズも串焼きに!
f0114184_032419.jpg


前回のキャンプで思いつきでカマンベールチーズを串焼きであぶったら、表面の白い皮がさらに固くなってイマイチだったのね。なので、今回はダイレクトにベビーチーズをあぶりました。ちょっとこつがいるから子供には難しいけど、究極の焼きチーズを模索するパパにかかればこのとおり!うまそ~♪

f0114184_0332989.jpg


食べてるうちに、こちらものってきて、焚火もがんがん楽しみました♪

f0114184_0341427.jpg


ちびーずを寝かせた後、パパと星空をみながら晩酌。飲んでいるとつまみがほしくなって、夕飯の残り物のエリンギを直接焚火で串焼き(笑) いやあ~うまかったよ。焚火のうえでじかに塩をふりながらやきました~

f0114184_0352940.jpg


朝には、ダッチオーブンでホットドッグ。炭火大好き!なぽっちりだけど、さすがにチェックアウトの日の朝食はカセットコンロを使います~。ダッチのフタを裏返して、ソーセージとパンを温めて~

f0114184_0364391.jpg


これまたスーパーで売ってる、袋入りのサラダ用の野菜をはさんだらできあがり!

f0114184_0372933.jpg


むちゃ好評でした。ホットドッグ。これからうちの朝食の定番になるかも。トーストと手間はかわんないしね。

ちなみに、今回の食材は、牛肉以外は、透明の大井松田インターおりて、小田原方面に少し進んだところにあるスーパーヤオマサで購入。
http://super.ffa15.com/shop011444.html

夏場のキャンプは、馬鹿でかいクーラーボックスを持ち歩くより、現地で食材購入したほうが、結局お得だと思う。だって、あのクーラーボックスでかいんだもん。トランクでじゃま~。大人数でバーベキューとか以外ではうちは使わない。いつも、小さめのソフトクーラーバッグと、保冷用のショッピングバッグだけでキャンプを乗り切ってます~

とまあ、あいもかわらず手抜きのアウトドア料理。しいて言うなら、焚火で直にあぶるエリンギがうまいことと、ベビーチーズをあぶり焼きにするのがうまいということがわかったのが、収穫か?いつか、ダッチでパンとか焼きたいんだけどねえ。。。。なかなか準備がめんどくさくて、そこまで手がまわらない~でも、今度こそチャレンジかな?

ではまた~
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-07-25 00:42 | キャンプ・旅行

夏だ!キャンプだ!丹沢キャンプ

暑い夏休みがついに始まりましたね~といいたいところが、なんですか?この天気は?毎日室内干しでっせ。晴れたと思えばば~っと雨がふったり・・・・はっきりしないぐずついた、いや~な天気。

とはいえ、前にぽっちりが住んでいたエリアの近くは集中豪雨などもあったようで、それに比べたら横浜の最近の天気はまだましなのかもね~

先日の連休の、日、祝日に1泊2日で神奈川県北西部の丹沢湖のあたりにキャンプに行ってきました。3年間すんだ広島県某市は、社宅の裏にはきれいな水の川が流れ、毎日のように川遊びをしていたの。だから、ぽっちりファミリーにとって、夏といえば川遊びが欠かせない!でも、横浜の近所の川なんて足を入れる気にもなれないし、公園もきれいに整備はされてるものの人工的だし・・・・私たちが求めるものは、もっと野性的な自然よ!とばかりに、お気に入りスポットを見つけるべく、まず訪れたのがこちらのキャンプ場。

西丹沢マウントブリッジキャンプ場です!
http://www.mount-bridge.com/index1.html

ぶっちゃけ、広島県、山口県、島根県、九州のキャンプ場価格になれきったぽっちりからしたら、お高いですわ。中国地方でオートキャンプサイトで6000円以上なんていったら、100㎡近い広さに、電源ついて、水道野外炉ついてトイレは水洗ウォッシュレットぐらいじゃないと、誰もいかないぐらい。

そういう意味では、手作り感覚あふれる、なんというか鄙びたキャンプ場でした。でも、蚊取り線香を無料でくれたり(そういうサービスはないけど、蚊取り線香売ってませんか?とたずねたらくれた~)、私らは使わなかったけど、内風呂もあるし、無料でご自由にお使いくださいって、包丁まな板、ざるなどがおいてあったり、心遣いは感じられましたよ。一応洋式トイレもあったし。ぼっとんに便器がかぶさってるだけですが(笑)

ただ、キャンプ場の目の前に川が流れてる!これ重要!でも、このエリアのキャンプ場はどこも目の前が川なんですが(笑) 鉄砲水でたら、確実にやばいキャンプ場ばっかです~水は透明そのもの!きれい!これをもとめていたのよ~

f0114184_23384118.jpg


サイトは久々の砂利まじりの軟弱地盤。川原にありがちだけど、普通のプラスチックのペグや安物のアルミピンペグだと、打ち込んでも、するする抜けちゃうようなタイプ。まあ、うちはお高いスノーピークのソリッドステークがあるから大丈夫だったけど、ある意味高規格のオートサイトになれきっているキャンパーだと、腰が痛くなるような、小石まじりのサイトでした~ 広さは、私たちの泊まった34番は見てのとおり、けっこう広かったよ。

f0114184_23404297.jpg


キャンプ場内の唯一の遊具(笑)基本、川遊びが主体になりますね。川で遊べないシーズンはハイキングでしょうか。丹沢湖のあたりではボートやサイクリング、カヌーなんてのもできるみたいだけど。
f0114184_23543436.jpg


二日続けて、くもり、時々パラパラ小雨・・・・という怪しい天気だったけど、なんとか雨の設営、撤収なんてことにはなりませんでした。でも、しめったシュラフがまだ干せてない~だって、横浜に帰ってきてからも、ずっと雨続きなんだもの・・・・ともあれ、大人にはとうてい入ってられないような冷たい川でも、子供たちはおおはしゃぎ!

f0114184_23421393.jpg

おたまじゃくしがいっぱいとれました~ 魚はとれず

f0114184_23423970.jpg

川原でスイカを食べると、汁で汚れた顔も手も、種も気にならず、とっても楽ちんです♪

f0114184_23432975.jpg

うちの子供の構成は、ふみなりとあーちゃんが1歳半違い、あーちゃんとけいじりんが2歳3ヶ月違い、ふみなりとけいじりんは3歳10ヶ月違いのはずなんですが・・・・・全部3歳違いぐらいに見えないかい?この身長差・・・ふみなりが平均よりやや高めで、あーちゃんが平均よりやや小柄で、けいじりんが平均よりどえらい小柄なんでこんな感じになるんですぅ~

f0114184_23452566.jpg

白骨化した鹿の頭骨発見!下あごの歯もばっちりそろってます
f0114184_23455099.jpg

これでふみなりの夏休みの自由研究のテーマは決まった~。他の人にはない良い題材でしょ♪丹沢での鹿の骨発見!ってね~ ちなみにグロ画像につきここにはのせませんが、まだ毛皮のついた足の骨の写真とかもありまする。。。。さすがにそちらはもって帰ってこなかったけど、しかの頭骨、下あごの骨、川底で発見した子鹿の下あごの骨をゲット! 家に帰って、ハイターに漬け込んで、殺菌、洗浄したら、うじ虫がいっぱい出てきた。見た感じはきれいに川の水で洗われてるように見えたんだけどねえ。中にいっぱいいたんだろうねえ。

f0114184_23473022.jpg

すぐ近くに、西丹沢自然教室という、山登りの拠点になるところがあります。そこで、うちのへたれのけいじりん(4歳)でも軽くハイキング気分を楽しめるコースを教えてもらいました。自然教室のすぐ近くにあるつりはしから、滝までの散策。次回はちゃんと往復3時間程度だけど、その続きのコースをちゃんとした靴とリュックで登ろうと思ってます♪滝まではものの5分ぐらいでつくんだけど、あっというまに、雰囲気がかわって、森と谷の神秘的な雰囲気が楽しめます♪
f0114184_0155193.jpg


f0114184_23495414.jpg


ちなみに吊橋をわたってすぐに、蛇がうじゃうじゃいました。
f0114184_0173210.jpg

写真の石壁の上のエリア。散策道からは入れないところだけどね。自然教室のおじちゃんにも、あまり道をそれて、藪には入らないように、蛇がいっぱいいるよって言われてたの。まじでいっぱいいたよ。橋から見下ろしたとあるエリアには。山カガシやマムシなどの毒蛇もいるから、やっぱり山は気を抜いては駄目なのです。

ついでに、その日、神奈川県警のパトカーが来てて、ヘリも飛んでたのね。自然教室のおじさんいわく、一昨日から帰ってこない単独登山者の老人がいるから、捜索だそうな・・・・ 大雪山系の例の遭難といい、やはり老人の遭難者はここ丹沢でもとっても多いらしいです。まあうちらが行くようなコースは、登山でなく、ハイキング、散策レベルなんだけど、それでも、次回ハイキングに訪れる際には、しっかりと装備をしていこうと思います

キャンプでの食事は別記事にて。チェックアウトして、帰る前に、丹沢の象徴?ともいえる、中川の箒杉(ほうきすぎ)を見てきました~

f0114184_23565088.jpg

f0114184_2357662.jpg


縄文杉を彷彿とさせる、巨木!お賽銭、はずんでおきました~♪ 昼食は箒杉のすぐ近くにある茶屋でおそば。美味しかったよ~手打ちソバ
f0114184_2358519.jpg


実は、お風呂に入っていなかったぽっちりファミリー。というのも、キャンプ場内の内風呂に入るのにもお金がかかるし(それも100円とかじゃなくて、大人400円とか、普通の温泉なみにかかる)込み合う内風呂に順番待ちするぐらいなら、翌日にテント撤収後の汗もまとめて流そうじゃないか~と、下界におりてきてから、山北町役場近くにあるこちらのお風呂に入ってきました~

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/kankou/sakura_no_yu/main.html

さくらの湯です~。ここはほんまに良かった!何がいいって、大人400円ってのも安めだけど、子供は夏休み中100円でした~。キャンプ場の内風呂に入らなくて良かった(笑) サウナや露天風呂もあったし、室内プールもあったから、次回キャンプで雨がふったときは、ここで遊ばせよう!って思ったぐらい。実際、これをみたから、8月後半の週末にまたキャンプ予定なんだけど、同じように丹沢エリアのキャンプ場を予約しました。

http://www.bowerhouse-japan.com/

今度はこのキャンプ場、バウアーハウスです。なんとオートサイト8400円!!!!たかっ!!!!
中国地方なら完全バンガロー泊まれるで~ そのかわり、いろいろとゴージャスらしく、エコのためにウォッシュレットつきの洋式トイレしかおかないなど、色々こだわりのあるキャンプ場らしいので、話のネタにゴージャスオートサイト(値段がゴージャスなだけだったりして・・・)を体験してやろうじゃねえか・・・・と予約しました。雨でもいくつもり。遊ばせるのは前述のさくらの湯のプールでいいからね~

ちなみに、さくらの湯のすぐ横には機関車公園があります

f0114184_053930.jpg

見てのとおり、機関車が置いてあるんだけど、横に遊具もそれなりにある。明らかにふみなりにはおこちゃまな遊具か?と思いきや、むっちゃ楽しんでました(笑) まだまだお子ちゃまよのお・・・・・

f0114184_063726.jpg


とまあ、すばらしき自由研究のネタも手に入れ、大満足のキャンプでした!次回のキャンプはゴージャスセレブオートサイトじゃ~ 8400円の価値があるかどうか、試してきます(笑)
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-07-25 00:08 | キャンプ・旅行

女3人、東京観光

今、どーでもいいけど、ほとんど書き終わっていた記事を消してしまった~・・・
傷心のぽっちりですが、とりあえずテンションあげて、東京観光について書きますぜ~


9時にホテルに迎えにいったぽっちり。前日の打ち合わせにより、決めたルートは

新横浜→銀座→浅草→国会議事堂→東京駅

だったの。なんといっても、本州の最西端の県付近からきている友人ふたり。17時過ぎの新幹線で帰るので、なるべく効率よく回れるように努力しました♪

時は金なり!ということで、贅沢にも1300円ほど払って、新幹線で東京駅へ。18分でつくからね~。
メトロにのりかえて向かったは銀座。本当は、10時から銀座三越のなかのラデュレというマカロンで有名な店のカフェに入る予定だったけど、バーゲンの準備のせいか、その日は三越は11時オープン。それまでは、銀座をそぞろ歩きしながら、10時から開いていた松屋銀座もぶらついたりしました♪みなで、ここが銀座♪♪と盛り上がったわ~

チョコレートで有名なピエールマルコリーニに行くことにした私たち。11時開店の15分前にいったら、すでに15人ほど並んでました!でも、開店と同時に、中に案内してくれるから、大して待たなかったけどね~

http://www.pierremarcolini.jp/TOPFrameset.htm

f0114184_2164474.jpg


チョコパフェはそりゃあもう美味しかったです♪チョコムースの甘み、アイスのカカオのほろ苦さ・・・甘くない生クリーム・・・・などなど、とっても美味しいパフェ。でも1680円ぐらいしますがね。ひょえ~!友人はエクレアを食べてたけど、こちらはかなり甘さ控えめだった。チョコ単体もパフェのおまけについてたんだけど、持ち帰った後食べたら、むちゃウマでしたわ~ん。

ピエールマルコリーニの後は、三越銀座でちょいとウィンドウショッピング♪ラデュレでマカロンも買ったよ~

f0114184_2191125.jpg


いやあ~ラデュレのマカロン、ローズも美味しかったし、プラリネも美味しかったけど、バニラが最高に美味しかった!あっ、ちなみにこれは、友人3人でわけあって、路上で食べました(笑) でも、ひとりの友人は甘すぎる!って言ってたし、うちのだんなも、だんなのお父さんも、マカロンのこの甘さが苦手っぽいのよ。私ともうひとりの友人は感動にうちふるえてたんだけど(笑) やっぱ、甘いものって、好みが別れるね~

ラデュレはこんなお店

http://ginza.mitsukoshi.co.jp/laduree.html

次回はぜひ、ラデュレの店内でスイーツを食べたい!

三越を出た後は東銀座駅まで歩いて、都営浅草線にて、浅草へ♪
駅を出たとたんに、下町の雰囲気、人出の多さが私たちのテンションをあげてくれました♪浅草おもしろい~

f0114184_21133739.jpg


がっつりおのぼりさんで、雷門のまえでハイチーズ。

f0114184_2114210.jpg


仲見世では人形焼も食べ歩きして、雷おこしやせんべいの試食して、お土産買って・・・すごい人なんだけど、本当ににぎわっていい感じ♪

f0114184_21144968.jpg


浅草寺の境内の中も、にぎわってます。巨大なちょうちんといい、独特の雰囲気♪浅草楽しかった~♪

帰りに観音どおりにあるおそばやさんで昼食。
http://www.maruka.net/

友人は天ざる大盛りを頼んだんだけど、3段できてびっくり!盛り上がったわ~
f0114184_21171823.jpg


美味しいおそばやさんだったよ~

おそばやさんを出たら、曇り空が一変、雨がかなり降ってたの。傘をもってないけど、向かったは国会議事堂。下調べをしていたときに、なんとなくだけど「溜池山王」駅も国会議事堂に近い、って書いてあったように思ったのね。浅草からメトロに乗ったら、「国会議事堂前」駅にいくには、一度乗り換えしなくちゃいけないし、「溜池山王」なら浅草から1本ですむし、そこから歩こう!って降りたの。出口チェックをしたら、出口1~4番が国会議事堂方面出口、と書いてあるから、そこを目指して、歩き出した私たち。

テクテク・・・・テクテク・・・・テクテク・・・・・っていつまで歩かせるんじゃ~!まだ改札出てないのに~?と不思議に思った頃にはなぜか、また地下鉄の駅構内にいる。。。。。ん????って看板見たら、いつのまか「国会議事堂前」駅についてた~。 東京の人には有名なんだろうけど、私たちは知りませんでしたわ。「溜池山王」と「国会議事堂前」駅がくっついてる、ってことを~

ともあれ、改札をでた私たち。妙に警察の人が多かったの。不思議に思いつつも、気軽に

「お仕事中すみません~。観光者として国会議事堂いきたいんですが、何番出口から出たら一番いいですかね~?」

なんて警戒中の警察官のおにいさんに聞いちゃった(笑) そしたら、2番出口がおすすめだとのこと。親切でした!ありがとう!

出口をでて地上に出たら、さらにすごい数の警察官!車なんて1台1台止められて、検問されてるし!
不思議におもって、また警戒中の警察の人に尋ねたら、

「韓国大統領がいま来ていて、首相官邸で会食中」

とのこと。ほぉ~すごい!これまたラッキーね!とはしゃぎなら、雨の中(傘をもっていない私たちでした~)を国会議事堂をみるために、ささ~っと散策しました。

f0114184_21243254.jpg


水もしたたるいい女になった私たちがむかったは東京駅。いよいよ、楽しかった女3人の旅行もおしまい。彼女たちはまた帰ってしまう・・・・とちょっと寂しくなりながら、東京駅で買い物しまくる私たち♪

お土産買う必要ない私までいろいろ買っちゃいました~♪

f0114184_2126587.jpg


試飲してとってお美味しかったから、コンフィチュール・エ・プロヴァンスのトマトジンジャーシロップを買ってきたの♪ おしゃれでとっても美味しい♪ パパにも飲ませたけど、私ほどは感動してなかった・・・・やっぱ好みってあるな~でも、本当にこれ美味しいし、おすすめっす

http://www.cep-shop.co.jp/

今度は、1年半後の冬あたりに京都にみんなで旅行に行きたいね!って話になったの♪ 子供抜きで女友達と京都旅行!最高じゃないですか~!楽しみだわ~♪ふだん、実家に帰省して、京都自体はしょっちゅういってるけど、旅行者気分でまわったりはしてないしね。友人たちを京都で案内して、甘いもの食べて、懐石食べて・・・・って色々ガイドしたい~!夢はふくらむわ♪


というわけで、とっても楽しい週末でした。でも7月1日からはいよいよ新しいバイトも始まるし、また忙しい日々になりそう。ぼちぼちこちらのブログも更新していきますね~
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-06-29 21:30 | キャンプ・旅行

女3人、横浜観光

この週末、横浜に引越ししてくる前に住んでいた、某市から、ママ友ふたりが遊びに来てくれました!

彼女たちは、一人は公務員として、がっつりフルタイムで働いているし、もうひとりもパートとはいえ、月~金までしっかり某農○で働いているワーキングママ。予算に普通の主婦より余裕があるからこそ、こうやって遊びに来てもらえる!本当にありがたいこってす。

私もふくめ、子供たちはこの週末、パパやおばあちゃんたちに任せて(ちなみにぽっちりは、このために関西から実家の母を呼び寄せました(笑)まああちらも、東京の友人に会う予定があったからなんですが)30代女性3人で、子供のこともパパのことも忘れ(?)、い~っぱい食べて、い~っぱい歩いて、い~っぱいおしゃべりして、本当に楽しかった!以下、ぽっちりガイドのもと訪れた、横浜観光の様子です。われながら、なかなかうまく、横浜らしいエリアを回れたかな?とは思います♪


10時半ごろに新幹線で到着した友人ふたりを出迎えたぽっちり。まずは宿である新横浜プリンスホテルに荷物を預け、むかったは中華街!そこでランチ!


と思ってましたが、友人が「ラーメン博物館」に行ってみたい~というので、ラー博へGO!とあいなりました。ちなみに、ぽっちりはまじで新横浜の近くに住んでるんですが、ラー博は新横浜駅からは徒歩5分ぐらいです。
http://www.raumen.co.jp/home/
昭和初期の雰囲気をあらわしたラー博の中には、何軒ものラーメン屋さんがあります。土曜の昼とはいえ、まだ11時ごろだったので、そんなに混んでなかった~。まず食べたのは春木屋の東京ラーメン。煮干の香りがしっかりして、とてもおいしいラーメンだったよ!友人たちも大満足でした~

f0114184_1917233.jpg


次に行ったのは北海道の有名ラーメン店、すみれの創業者がプロデュースした「ラーメンの駅」なる店。すみれの味噌ラーメンを始めて食べたときは、衝撃を受けた覚えがあるんだけど、今回この店の味噌ラーメンは、正直、脂が濃くてちょっと塩分もこくて、イマイチだったかも。年のせいかな~ これだと、あっさり系の支那そば屋のほうが良かったかな~

f0114184_19191978.jpg


とはいえ、友人たちもとっても喜んでくれましたよん。ちなみに、ミニラーメンっていう、食べ歩き用の小さめサイズのを私たちは注文してま~す

ラー博を出た後は、地下鉄で1日、地下鉄バス乗り放題のチケットを買って、「関内駅」へ向かいました。この乗り放題チケット、乗車料が高い地下鉄をよく使うルートにはおすすめです

http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/kyoutuu/burari.html

関内駅からは、徒歩10分弱で中華街につきます。横浜スタジアムを横切って、ついたは中華街!

f0114184_19242732.jpg


昼食は食べていたので、お土産さんをそぞろ歩きしたり、友人たちは1000円の手相占いをしてもらったりと、中華街の情緒を楽しんでました♪関帝廟にもいきましたよ~

f0114184_19253819.jpg


中華街を後にして、元町商店街へ。まずは目に入った、ゴディバで友人たちのテンションアップ!というのも、おいしそうな抹茶スムージーみたいなチョコドリンクのポスターに釘付けになったから♪ 1つを注文して、3人で分けながら飲もうぜ!と注文したら、小さいチョコの試食とかもあって、ラッキー♪

商店街をそぞろ歩きしたら、坂をが~っと上って、山手の異人館めぐりへ。
フェリス女学院を右手にみながら、ベーリックホールを訪れて、山手の豪邸に羨望のまなざしを送りながら、えの木亭でお茶♪ この辺は写真をとるのを忘れたから、写真なし~

ブリキのおもちゃ博物館の売店にもいって(博物館の中には200円の入場料がいるのだ~売店だけはタダ)港のみえる丘公園からみなとみらいの眺めも堪能し、山下公園へ~

山下公園で氷川丸や、赤いくつの女の子像や、いちゃくつくカップルをひやかして、バスにのって向かったのがランドマークタワーやみなとみらいのショッピングセンターひしめく桜木町!

本当はランドマークタワーに上る予定だったけど、時間がなかったので、パス。かわりに、ポケモンセンターで、友人は子供へのお土産を買ってました♪このへんが、ママなんだよね、私たち。独身30代女性3人がクイーンズスクエア(ランドマークタワー併設のショッピングセンター)いって、ポケモンセンターには絶対よらないはず(笑)

f0114184_19361268.jpg


ちょいとばかりショッピングセンターをそぞろ歩きしたあと向かったのは、インターコンチホテル(あのケーキ切り取ったみたいな形のホテルね)の中の海のみえるブッフェ、オーシャンテラス♪
http://www.interconti.co.jp/yokohama/restaurants/restaurants/ocean_terrace/

f0114184_19395197.jpg


さすがに、普段たべつけているブッフェタイプの店と比べると、比べ物にならないぐらい、贅沢でおいしいものを置いてます。でも、オーシャンビューが楽しめる!という立地と、インターコンチホテルというブランド料が加わってないと、納得できない値段でもある(笑) サービス料10%かけてもらえるほど、サービスしてもらった感はないな~。でも、感じよかったのは、18時から予約してたけど、買い物に興じてるうちに15分ほど過ぎてしまって、電話したときに、「時間の制限もございませんし、どうぞごゆっくりしてくきてくださいませ」と言ってもらえたことかな。

それと、私たち、結局18時半ごろから22時半ごろまでず~っとこの店にいて、ず~っとくっちゃべってて、無料のホットコーヒー、アイスコーヒーとか頼みまくってたんだけど(コーヒー、紅茶は、ウェイトレスさんに頼んでもってきてもらうの)、もちろん嫌な顔ひとつされなかった。このへんはお金はらった甲斐があるかもね。普通のレストランじゃあ、こんな長時間いさせてもらえずに、たぶんカフェとかに店かえてるだろうしさ。


新横浜プリンスホテルに友人ふたりを送り届けたのが23時過ぎ。みな、歩きまくって、超お疲れだったろうけど、翌日は東京観光!はりきっていこうぜ~と明日の計画を0時過ぎても、電話で打ち合わせしていた私たちでした。

さあ次は東京観光~

食べるものはどれもこれもとてもおいしかったよん♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-06-29 19:45 | キャンプ・旅行

横浜でバーベキュー

久々のちゃんとした記事の更新です。最近放置に磨きがかかっておりました(^_^;) すんまそん

メイン記事は、息子の誕生日ネタなんですが、先日バーベキューにいってきた様子もちょいとのせます。
横浜にきてから、初のバーベキュー!前と違って、近場で無料でジュウジュウ肉が焼けるところなんてないので、下記のような、市の公園のバーベキュー施設を、がっつり予約してからいく感じ。まあ、それでも、自然豊かに作られている公園だから、気分もアウトドアになるってもんです。うちが行ったのは、冒頭の旭区にある公園です~↓

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/bbq.html

f0114184_2059095.jpg


4人ぐらいは座れるテーブルといすがあるので、比較的荷物は少なく済みました。日帰りだと、大げさなクーラーボックスもいらないしね。ちなみにこの旭区こども自然公園の近くには西友があるので、ぜ~んぶ食材はそこで買いました。現地で買うと、保冷剤さえも、ドリンク冷やす必要もないからね~。

f0114184_2113159.jpg


皮ごと炭火で焼いたとうもろこしは、やっぱり絶品ですぜい!アルミホイルなんかで包んだりせずとも、皮ごと焼くだけで十分。資源は大切にしなきゃね~。アルミホイルって、炭火にいれても結局燃えカスがのこるし、ぽっちりはあまりバーベキューでは使わない。まあホイル焼きではさすがに使うけど、さつまいもやじゃがいもやとうもろこしは、そのまま焼く主義です。

f0114184_2201115.jpg


大きなお口であんぐり!

f0114184_213189.jpg


例によって、牛やら、鶏やら焼きました。今回は焼肉のたれでなく、ステーキソースなるものを買ってみましたが、なかなかいけました。でも、やっぱり塩コショウとにんにく醤油がバーベキューには一番か??

f0114184_2141287.jpg


自然公園はかなり広大で、いっぱい散歩しましたが、とりでの森というアスレチックはもとより、一番子供たちが大喜びだったのはモグラがほった穴が森の中にいっぱいあったことかな。芝生でごろごろしたり、やはりアウトドアが好きでよく似合う我が家の子供たちです♪

f0114184_216088.jpg

[PR]
by pukapuyajiri | 2009-06-11 21:06 | キャンプ・旅行

ダッチオーブン活用術

さてさて、今回のキャンプ、ぽっちりは最終日の朝食以外は、ぜ~んぶ炭火&ダッチオーブンで料理をしました。今回の料理たちを大公開!っていっても、簡単な料理ばっかりだけど。けど、キャンプで重要なのは、「簡単に、美味しく」ですからね~

ではではご紹介~まずはキャンプ初日の昼食。焼うどん~

f0114184_16324266.jpg


まずは火おこしが重要。いつもながら、チャコスタを使うと、しっかりした火が炭につきます。燃えてるときの熱量でダッチも温まるから、プレヒートもかねちゃいました、今回。ちゃんとチャコスタ上部をダッチの底で全部覆わなければ、十分空気がとおるから、火がおきますよん♪

f0114184_16343364.jpg


油をしいたダッチをしっかり暖めて、野菜と肉を入れていためたら~

f0114184_16351285.jpg


市販のゆでうどんを上において、水をじゃ~っといれて、ふたをしめるの。しばらくしたら、水蒸気でうどんも蒸されて、野菜や肉たちとすんなり混ざるようになるので、ざっといためたら、めんつゆをまわしかけて、かつおぶしやのりをかけて、出来上がり~♪ 簡単簡単♪

f0114184_16423368.jpg


お次はカレーライス♪ダッチでカレーを作るときのポイントはなんといっても、ふたにも炭火てんこもりで、上下火で火をとおすこと。それと、水は入れすぎないこと。ダッチのふたの密閉度はなかなかのもんだから、無水カレーこそ無理とはいえ、少量の水でほっくりとじゃがいもにも火が通るし、何より、キャンプカレーにありがちな、ルーはしゃばしゃば、じゃがいもにんじんごりごりってのが防げます。

f0114184_16443119.jpg


これぐらい水が少ないと、あとは後入れで水をいれていって、ルーの量にあわせてとろみをつけることができる。このほうが、しゃばしゃばにはなりにくいよね~

f0114184_16453479.jpg


いい感じにとろみがついて、うまそ~♪ってか、まじでうまかったっす!使った野菜は、オクラ、なす、にんじん、ジャガイモ、たまねぎ、しいたけ、しめじなど。おくらとナスはカレーにいれると格段に味が深まるしおすすめっす。

f0114184_16472095.jpg


今回初めて、透明のふたのクリステルのお高いおなべを持っていきました。ごはん3合炊くのにぴったりのうえ、ごはんの炊き具合がばっちり見えるから、飯を炊くのにぴったり!お高いステンレス多重層なべだけど、高いだけに炭火においても、びくともせず、たゆみもしない。やっぱりいい鍋はいいねえ~

f0114184_165051.jpg


翌日は朝から炭をおこしてダッチのフタでトースト~♪裏返すと、いっきに食パン3枚焼けます♪
f0114184_165174.jpg


ちなみに、ソーセージぐらいなら、かんかんに温めたダッチのふたの余熱で見てのとおり、焦げ目もつくし、しっかり温まって、肉汁ぷきっ!のソーセージにしあがります。油なんかしく必要もなし!

f0114184_1652208.jpg


2日目の夕飯はバーベキュー。炊き火台に付属されている焼き網をもってくるのを忘れたんで、ダッチの底網とかさ上げネットでバーベキュー(笑) 肉の焦げ付きを防ぐためにも、こうやってしっかりとプレヒートした後、ティッシュで油なんぞしいておくと、ありがちな肉がくっついて離れない~!ってのが防げます。

ちなみに、右側に移っているクリステルの小鍋では、なすとパプリカとベーコンの蒸し炒めをつくってました~

f0114184_1655854.jpg


いろいろ肉を焼いたけど、今回は新たな試み。子供たちも大好きなあれを焼いてみよう・・・・と買出しにいったスーパーで思いついたんだけど・・・・

f0114184_16555020.jpg


焼きシュウマイっす(笑) 炭火で焼いたから特においしいってわけでもないかもしれないけど、餃子はやいてもシュウマイってあんまり焼かないでしょう?いい感じにおいしかったよ~。ただし、アマエビシュウマイとか、あーいうやつより、しっかりと豚肉をつかってるシュウマイのほうがおいしいと思うけど。

f0114184_1814226.jpg


焼きおにぎりも、市販のとり飯たいぷのおにぎりを焼いたら、外はサクサク、なかはホワホワでうま~♪でした。海苔巻きおにぎりはどうしてものりが焦げてしまうから、こういう炊き込みご飯系のおにぎりのほうが、焼きおにぎりにはいいかも??

ちなみに野菜はこちらでとりました。
f0114184_1753091.jpg


キャベツスープもダッチで作ると妙にうまい?まあ外で食べるからおいしいんだろうね~

f0114184_176867.jpg


次の日のあさ、これまたスーパーで見かけたカマンベールを焼いてくったらうまいのでは???と、炭火であぶってみました~♪ おいしかったけど、カマンベールは外側がさらに硬くなってしまうのが難点。どうせなら、もっととろっと溶けそうなチーズをあぶったほうがいいか?次回は6pチーズでもあぶるか(笑)


f0114184_18152388.jpg


お昼にはスパゲッティをゆでました。ゆでたスパゲティは別の容器に入れて、同じダッチでパスターソース作り。シンプルに、たまねぎをいためて、きのこ類、パプリカなどをいれて、ベーコンいれて、パスタのゆで水(これまたとっておいた)とコンソメ、塩コショウ、にんにくしょうゆで味付け。

f0114184_18164168.jpg


まあ要するに残り物掃除ですわ。スパゲッティはどんなに暑くても常温保存できるからいいっすね~

f0114184_181735100.jpg


夕飯はツナピラフ。前に友達たちとパエリヤをつくったときにとってもおいしくできたので、今度はピラフに挑戦。ってか、作り方はまったく一緒だけど(笑)

まずはダッチをよプレヒートしておきます。んでもって、バーベキューコンロの片隅ででも、コンソメスープをピラフに使うのと同量用意。

米と同量の水、または少し少なめ

これがダッチで炊き込みご飯系の法則みたい。今回は家から米を3カップはかってきたので、計量カップをもってきて、コンソメスープを作ったらちゃんと3カップはかったよ~

よく温まったダッチに油をなじませたら、たまねぎのみじんぎり、にんじん、ピーマン、パプリカ、きのこ類などいれてをいためます。今回は全部みじん切りっぽくしたかな。で、全体によくいため合わせたら、生米を投入。今回はパエリヤと違ってピラフなので、少しふんわり仕上げたかったから、水でとぎました。といで水につけたほうが、やわらかく仕上がるけど、パエリアみたいに米のアルデンテを目指すなら、洗わないほうがいいらしい。

これまた常温保存可能なツナ缶を2つ(ノンオイルのものを使用。これなら中のスープもコンソメの中に混ぜれるし)をダッチにいれて、コンソメスープをそそぎこんで、大豆の水煮もいれて、ふたをします!

このときのポイントは、下は弱火、上は強火ってこと。弱火ってのは、ダッチの三角のごとく?(三徳?)の中に入るぐらいの炭火をおくって感じ。上の強火は、ふたに炭をてんこもりですわ。

もちろん、この中にチキンやシーフードをいれるといいんだろうけど、うちはあーちゃんがシーフードが苦手な上、常温保存ができるツナ缶はお手軽なんで、今回ツナピラフにしました~

f0114184_18303692.jpg


とまあ、ダッチオーブンは本当にいろいろ使えて楽しい!
次回は念願のパンを焼いてみようと思ってます♪ そのうちデザートも作ってみたいな~
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-05-07 18:26 | キャンプ・旅行

富士裾野キャンプレポート4日目~雨の撤収・富士サファリ~

前日に風呂に入れなかったぽっちりファミリー。朝食食べたらテントやタープの撤収をすませて、朝から風呂に入りに行くか~♪ 富士山きれいかな♪ なんて思ってたの。

朝食食べてたら・・・・ぽつ・・・ぽつ・・・・

いや~ん!雨がふってきた~!!!

f0114184_23218100.jpg


小雨のふる中での撤収・・・・あうう・・・・  土曜日にでも自宅近所の公園でまたもやテントたてて干さないとな~。いまだ濡れたまま、車の中にありますぜ、キャンプグッズ。

ともあれ、どうせ、今日も渋滞だろうよ!風呂入って、ヤクルト工場見学(キャンプ場のすぐ近く。裾野インターにも近い)したら、さっさと横浜へ帰るぜ~!と車にのりこんだら・・・・・

あれ??凄まじい渋滞の列がない!!

富士サファリパーク、いっちゃう?いけちゃう?あれ~?

とか言ってる間に15分もせずに富士サファリパークに到着(笑) 雨のおかげなのか、朝早くに動き出したのが良かったのか、とにかく、私が歩いて一度も抜かれなかったほどの渋滞、5月5日のこどもの日には富士サファリパークへの道にはありませんでした~。昼間はもうちっと車が増えてたけど、それでもあの凄まじい渋滞ではなかったよ!!雨に感謝か!?


f0114184_2361736.jpg


マイカーでまわる富士サファリ♪ 以前行った秋吉台サファリとは比べ物にならないぐらい、車の列がすごかったものの、楽しかった♪ でも、車をおりて、実際に色々な小動物とふれあったり、赤ちゃんライオンがみれたりするふれあいゾーンは、雨のため展示中止、ってのか続出な上、雨具をもってきてなかったぽっちりファミリーのミスもあって、駆け足でまわって、さっさと車に戻りましたわ~


軽食をサファリで食べて、次に行ったのがヤクルト工場!

http://www.yakult.co.jp/knowledge/factory/c05.html?lat=35.240449298204474&lon=138.87999773025513

ここの工場見学、面白い上に、お得!ジョアも1本試飲できて、最後にお土産のジュースも2パック♪それも大人用と子供用と種類をわけて♪これで無料だし、工場もきれいだし、アニメ仕立ての映画?みたいなやつもみれるし、子供づれのファミリーにはおすすめですよん♪

f0114184_23175440.jpg


そして、風呂にまだ入ってないぜ!御胎内温泉に行くぜ~!と息巻いていたにもかかわらず・・・・なんか渋滞で高速Uターンラッシュ、ってなニュースを見ると、来るときの凄まじい渋滞が脳裏から離れず、風呂より、さっさと帰路について、家でお風呂に入ったほうがいいんじゃないの???と、心配になってきたの。

で、結局、温泉にはいかず、さっさと帰路についてしまいました。

それも、せっかくの1000円ETC割引なのに、裾野バイパスっていう地道をつかって、神奈川県西部の足柄上郡の籠場インターまで走ってしまった~。裾野インターが混んでそうだったからね~

そしたらそれが良かったのか、帰りは3時間ぐらいで帰れました!行きが深夜に出たにも関わらず6時間かかったことを考えると、14時半ごろに裾野をでて、夕方に横浜に帰れたのはラッキーだったかな??


とにかく、充実~♪の富士裾野キャンプでした! まだまだ行ってないところもいっぱいあるから、また行きたいな~って思ってます。今度は富士こどもの国のなかのキャンプ場にとまって、子供の国でいっぱい遊びたいかな?

次回のキャンプは雨にさえ降られなければ、6月中旬の予定。楽しみぃ!
ちなみに、近日中に、今回のアウトドア料理の記事を書く予定。今回は、最終日の朝食以外、ぜ~んぶ炭火&ダッチオーブンで料理したの♪ 炭火大好き!
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-05-06 23:25 | キャンプ・旅行

富士裾野キャンプレポート3日目~ウォーキング&ヘルシーパーク~

さてさて、前日の渋滞でいった~い目にあったぽっちりファミリー。5月4日の連休のなか日。今日も渋滞は凄まじいだろう!と予測して、今回はキャンプ場周辺ですべてのお遊びをすることにしたの。

で、朝食食べたら、9時半にはぽっちりはウォーキングに出発。パパと子供たちは近所の裾野ヘルシーパーク内の水着着用のバーデゾーンで3時間遊ぶことに。ふふ、こうなるかもって思って、水着をしっかり持ってきたのだ!!

http://www.susono-shinkou.jp/helthy_park_susono/sisetu.html

ちなみに、ぽっちり、ただのウォーキングに出たわけではありません。3つ目的があったの

1、キャンプ中食べまくってるから、ちょいとしっかりした距離を歩きたかった
2、山崎精肉店という店の前を通ったときに、けっこうお客さんが入ってて気になってた
3、凄まじき車の渋滞の横を、颯爽とウォーキングモードで歩いて、渋滞の車とぽっちり、どっちが早いか確かめたかった(笑)


で、キャンプ場から6.5キロ離れた場所にある(あとで車で距離をはかったの!)山崎精肉店についたのは1時間15分後。まあキャンプ場から御殿場方面そんなに渋滞してなかったから、このときは渋滞と競争できず。

f0114184_2236541.jpg


http://kinkaton.co.jp/

山崎精肉店のスタッフのかたの了承を得て、写真もとりましたよん♪このみせ、馬刺しを取り扱ってることでも有名なんだけど、肉の種類もホルモンをふくめて、けっこう幅広く取り扱ってて、お惣菜のコロッケやカツなんかも有名みたい

f0114184_22392650.jpg


みんなコロッケを買ってけど、うちはふみなりがメンチカツが大好きだから、メンチ3枚をお買い上げ!そして、もちろん馬刺し(小さいパックだけどね~)550円と、タンハツとかい100g110円と、一番安い肉?だったのをお買い上げ!

f0114184_22404294.jpg


馬刺し、夫婦用に買ったのに、子供らまで気に入って、ばくばく食われちゃった~。とっても美味しかった!!!

f0114184_22412293.jpg


メンチもうまかった~!近くにこんな美味しいお肉屋さんがあればいいのにな~ちなみに、昼食はトマト、ベーコン、玉ねぎのソースでスパゲッティ。馬刺し、メンチ。うまうま~!

f0114184_22424190.jpg


ちなみに1時間15分かけてキャンプ場にもどったぽっちり。さすがに普段からよくあるく私でも足が疲れたわ~(笑)
そして、予想通り、渋滞の車&ぽっちり、どっちが早い!?の結果は、断然ぽっちりでした~!!

はっきりいって、一度も抜かされませんでした(笑) 6.5キロ1時間15分の女よりも遅い渋滞の列・・・あ~やだやだ!渋滞キライ!!!

で、夕方には同じく徒歩圏内の裾野市運動公園の巨大滑り台に~

f0114184_22484456.jpg


ここの滑り台、ダンボールなどのお尻にしくやつがあったほうがいいよ。ネットで情報仕入れてたから、うちもダンボールもっていって、助かりました!そのまま滑ってたら、そのうちお尻の皮がぺろりよ(笑)

夕飯はツナピラフとワカメスープでした~♪

f0114184_2250555.jpg


そして、いつもと違う温泉に行こうぜ!と御胎内温泉に向かう予定が、道に迷い、もういいや~とキャンプ場に帰ってきて風呂に入らず、眠りに着いたぽっちりファミリーなのでした~
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-05-06 22:52 | キャンプ・旅行

富士裾野キャンプレポート2日目~渋滞&こどもの国~

2日目の朝、朝食をとってすぐに、9時ごろにはキャンプ場をでたぽっちりファミリー。富士サファリパーク&富士こどもの国で、遊びまくる予定でした・・・

キャンプ場でて、ものの3分で、渋滞の後列へ・・いや~ん、えらい混んでるや~ん・・・・・って、キャンプ場から15キロぐらいしか離れてない子供の国に、2時間以上かかったんですけどぉ!!!!!!!

後で聞いた話によると、とにかく富士サファリパークに行く渋滞が毎年GWには凄まじく、ひどいときは裾野インターから渋滞が続くらしい・・・・いやはや凄まじき、富士サファリ渋滞。ある意味1000円ETC渋滞より予想外で、ショックでした~

ともあれ、富士サファリは完全あきらめて、まずは一度いったら、かなり遊べるはずの子供の国へゴー!

f0114184_22134372.jpg


この日はちょいと曇ってたの。ときどき晴れにはなったけど。で、かなり寒かった!!!やっぱ標高高いんだろうね。キャンプ場よりもずっとずっと寒かったよ~!

f0114184_2214345.jpg


GWで仕方ないんだろうけど、とにかく混んでるのよ。人、人、人で、遊べるところもけっこう行列したり。でも、そうはいっても広大な敷地のこどもの国、た~っぷりと遊べたようでなにより!色々趣向をこらした遊び場があって、また今度すいてるときにゆっくり来ようって思いました~

f0114184_22155141.jpg


その日の夕飯はバーベキュー♪

f0114184_22214760.jpg


当然定番の焼マシュマロも~♪

f0114184_22221143.jpg


温泉はいって、またもや爆睡のぽっちりたち。子連れだと、どうも、だんなと夜に酒をくみかわしながら、星空をみて・・・とならないの。お疲れになってしまうのよね~
[PR]
by pukapuyajiri | 2009-05-06 22:23 | キャンプ・旅行