<   2006年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

全日本観戦レポート~未来の星~

只今、テレビでメダリスト・オン・アイスの放映もやっていますねえ。まさか大晦日のこんなゴールデンタイムにフィギュアスケートが見れるようになるとは・・・嬉しいですね。

さて、全日本フィギュアで表彰台に乗ったメダリストたちの素晴らしい演技の詳細は、他のニュースサイトやブログにおまかせするとして、今日は全日本で私が気に入ったジュニアの選手について書きたいと思います。

女子はなんといっても、村元小月(むらもとさつき)ちゃん。神戸のインターナショナルスクールに通う、真央ちゃんと同じ16才です。去年までは私も知らなかったのですが、今年のジュニアグランプリシリーズのノルウェー大会では4位に入った実力派。

全日本ではジュニアながらシニアの選手権にも出場して、ショートが13位だったのに、フリーでは素晴らしい出来!フリーで8位になり、総合では9位と検討しました.ジャンプがバシバシ決まると得点が出るのはもちろんのこととして、彼女は16歳とは思えないほど、美しい身のこなし、表現力がありました。これから、注目の選手です!

そして男子では町田樹(まちだたつき)くん。大輔くんと同じ倉敷の高校出身の彼、今年はジュニアの国際大会でも活躍した選手。全日本ジュニアでも、大本命の無良くんを抜いて、チャンピオンになった選手です。大輔2世との呼び声が高かったので、楽しみにしていたら・・・・確かにすごいよ、彼は!

ショートでは先輩達をぬきさって、堂々の7位。フリーではジャンプミスが続いて14位、総合では13位とふるいませんでしたが、ジャンプミスが続くなかにも、彼がただものでないのを感じました。男子なのに、妙な色気があって、表現力がすごくあるんです。腕の使い方や、細かな動きが決まっている!彼もこれから大注目ですよ!でも、高校生なのに両耳ピアスはいただけないな~まあナルシストなところも大輔くんに似ているんですが、個人的にはピアスはやめてほしい。

とまあ、このふたりはいいわ!と思っていたら、やはり彼らは今年の目玉選手だったらしく、試合後の表彰式で、しっかり新人賞をとってました。メダリスト・オン・アイスでもエキシビジョンの演技を披露していたようなのですが・・・さすがに短くカットされてました。見たかったな~じゃんねん。

女子も男子も、今が黄金期と言われています。確かに、女子は真央ちゃんが16歳、ミキティが18歳。男子の大輔君が20歳、信成くんが19歳。バンクーバーまでは正直、層は世界一を保ちつづけるでしょう。でも、その後はどうか・・・真央ちゃんほどの天才少女はなかなか出てこないでしょう。でも、上記のふたりのように、着実に若い力も育っている。これからもフィギュアから目が離せないです♪

http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2006/12/20077_088b.html
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-31 22:17 | フィギュアスケート

全日本フィギュア観戦レポート~リード兄弟~

12月にしては暖かい日が続くな~と思っていた今年。久々に寒い!とコートの襟に顔をうずめながら、名古屋のレインボーアイスアリーナに向いました。

 冷たい外気に比べて、アリーナ内部は暖房ががんがんきいていて、あったか。おまけに、試合を待ちきれない風の観客達で混雑していて、なんともいえない熱気であふれていました。ロビーでは、暖かい食べ物に加えて、スケートグッズや、フィギュアの雑誌、海外ビデオなども売っています。ぽっちりは、ビールマンスピンをしている女の子のキャラのハンカチと、男子のオフィシャルファンブックなどを買いました。

28日は、アイスダンスのオリジナルダンスと、女子ショートプログラムと男子フリー。29日はアイスダンスのフリーと、シンクロナイズドスケーティングのショートとフリー、女子フリーを観戦。噂の、リード兄弟のアイスダンスを見れて嬉しかったです♪

リード兄弟は、お母さんが日本人のアメリカのハーフの兄弟です。お姉ちゃんがアメリカの大学1年生、弟くんが高校2年生。アメリカのノービスチャンピオンまでとった、実力派です。ふたりが支持している、シェリル・ボーンは、ソルトレークオリンピックのメダリスト。シェリルのだんなさまが、トリノの荒川静香や、今はミキティや高橋大輔くんのコーチをしているモロゾフです。今回、アメリカでなく日本でエントリーをすすめたのも、このモロゾフ夫婦だったらしいです。モロゾフは日本でのお仕事がけっこうありますからねえ。

お姉ちゃんのキャシーは、ハーフにも見えないぐらい、日本人離れした顔立ち、スタイル。スタイルははっきりいってむちゃくちゃいい。顔が小さくて、手足が長くて・・・それでいてグラマーすぎず、薄ぺらい感じが、すごくいい!

弟のクリスは、顔は日本人の血を感じさせます。でも、背がむっちゃ高い!手足も長い。アイスダンスは、パートナーと密着して、からみあうように、時には情熱的な視線を送りながらすべる、氷上の社交ダンス。私なら兄ちゃんとあんなふうに密着するのは絶対ごめんだけど、アイスダンス界にはけっこう兄弟ペアがいます。リード兄弟も、恋人ペアや夫婦ペアのように、演技後にキスをしたりは当然しないけど、演技中は情熱的に踊っていました。オリジナルのタンゴではキャシーが転倒しちゃったけど、フリーはすごく良い出来!さすがアメリカのノービスチャンピオンだけある。日本のエース、渡辺、木戸ペアが今季で引退で、どうなるかと思っていたアイスダンス界の救世主ですね。

とはいえ、ふたりはまだ未成年なので、日米両国籍で、どちらの試合にもでれますが、日本はダブル国籍を認めていないので、22歳を過ぎると日本代表になるには日本国籍を選択しなければなりません。はたして、日本語もあまりしゃべれない、いかにもアメリカンなこのリード兄弟が日本国籍を選択するでしょうか?たぶん、アメリカを選択するような気が・・・ 

せっかくの、見映えのする華やかな兄弟が日本のアイスダンス界に来てくれたのに、惜しいな~でも、とりあえずは日本代表として4大陸選手権に出てくれます。ぜひ良い結果をおさめてほしいもんです♪


http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/graph/20061110/
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-31 18:21 | フィギュアスケート

女子フリーを見終えて

女子フリーは大波乱でした。真央ちゃんがトリプルアクセルをバッチリ決めてノーミスで素晴らしい演技をしたこと以外は。

結果からいうと、表彰台に乗ったのは真央、ミキティ、ゆかりんの若手三人。

私の敬愛する村主ふみえちゃんは四位に終わりました。はっきり言って、ショックです。大ショックですo(><)o

というのも今年の世界フィギュア代表は全日本一発勝負。二月にある四大陸選手権の結果で世界フィギュアの代表を決めていた年もあったのですが、今年は四大陸に代表争いを持ち込まないので、ふみえちゃんはたぶん七年ぐらい連続で出ていた世界フィギュアに出場出来ないことに・・ショックここに極まれりです(T_T)
今は名古屋から新幹線で京都に戻り更に奈良に帰るべく近鉄特急に乗っていますが、いまだにあの大会の余韻がぬけません。とりあえず簡単な感想を。

真央ちゃん
何も言うことはありません。最高の出来でした!

ミキティ
終盤に転倒、しかもステップの前には左肩を痛めたらしく、棄権?と思いましたが何とか最後まで滑りきりました。主要なジャンプは終えていたので、点数に大ダメージを与えず二位。あーびっくりした

ゆかりん
冒頭のトリプルアクセルで転倒したこと以外はとてもいい出来でした。ドーナツスピンは相変わらず素晴らしい速さ!これでジャンプの巻き足さえなければなあ・・

ふみえちゃん
二回もジャンプで両足着氷してしまうとあの出来のゆかりんには勝てないですね。ショートのボレロでの貯金がないのも痛かった(*_*) 四大陸ではぜひノーミス演技をして、村主章枝ここにあり、と世界にアピールして下さい

恩田よしえちゃん

転倒やすっぽ抜けとジャンプにミスがあったけど、確実に去年より上手になってる!引退なんて言わず来季も続けてほしいです

そして由希奈ちゃん。こうして全日本に帰ってきてくれただけでも涙もの。美しいレイバックスピンや、イナバウアーが見れて本当によかった!

その他ジュニアの村元小月ちゃんや水津瑠美ちゃんがすごくよかった。将来が楽しみですね。

詳しくはまた後日にパソコンからレポします。
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-29 22:17

男子フリーを見終えて

男子のフリー、すごかったです!今放映中なので結果が見たくない人は注意。

とにかく大輔くん、すごかった!ノーミス神演技。クリアーな4回転ジャンプ!情熱的なステップ!シビレタわ~(´Д`)

のぶなり君も今回ばかりは完敗ですね。ジャンプも一度転倒しちゃったし。でもこの二人は他の最終グループの選手たちとレベルが違う。スケーティング、スピン、ジャンプ・・正に世界レベルですね。

三位は南里くん。正直、今までの彼の評価は私の中で低かったんです。大きな試合では失敗が多かったし。でも今日の南里君は違った!情熱的なカルメンはほぼノーミス!豪快なトリプルアクセル~トリプルとうジャンプ。しかも二回目のアクセルも成功!素敵なステップもよかったよ!

そして南里君の演技までは表彰台か?と思っていた神崎くん。なんと京大農学部の院生なんだよ!素晴らしいオペラ座の怪人でした。日本一美しいといわれているトリプルアクセルもバッチリ拝めた。はー、幸せだった(^O^)

その他山ほど伝えたいことはあるのですが、携帯で打つのは大変なのでこの辺で。

最後に一言!

大輔くん最高!世界フィギュア見に行くわよ~!
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-29 00:11

女子シングル結果

えらいこっちゃ。ふみえちゃんが五位に!とりあえず簡単な感想を。今男子の競技中ですが、まだ下位の人たちなので、ちょっとロビーで休憩しながらレポです。

一位は真央ちゃん。ノーミスの素晴らしい演技。生ノクターンに感動!

二位はミキティ。腰も治ったらしく。良い演技でした!
三位 中野ゆかりん 会心の演技でしたね!

四位 恩田よしえさん 曲を変えて大成功!体の固さは気になるものの、とてもいい演技!ジャンプが高い!

五位 ふみえちゃん フリップがたぶん両足着氷。この減点は痛い!上位陣がノーミスだっただけに五位スタート(>_<) 明日のフリーで何とか巻き返して、世界フィギュアに出場してくれ~
六位に浅田舞ちゃん。七位にケガから復帰した太田由紀希奈ちゃん!相変わらず美しい身のこなし。天下一品のレイバックスピン。ジャンプもこけなかったし、とにかく復帰して観客の前にいるだけで感動。スタンディングオべーションでみんなゆきなちゃんのカムバックを喜んでましたよ!

これから男子のフリーがおわるまでまだまだあります。ホテルにチェックイン出来るのは11時ぐらいかな?大輔くん頑張って~
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-28 18:40

名古屋でフィギュア観戦!

f0114184_11295147.jpg

三匹のちびーずをにののののんの実家に預けて、名古屋まで近鉄に乗ってやってきました!

全日本選手権のあるレインボーアイスアリーナは笠寺駅近く。早く着いたので駅前の喫茶店へ。

出た~!名古屋名物モーニング!コーヒー1杯、350円で、ここまで充実したサイドメニューがついてくるんですよ。すごいなー ゆで卵にバターピーナッツ、ホットドッグ。庶民的な雰囲気なので、毎日くる常連さんが目当てなのかな。スターバックスでこのサイドメニューなら千円越えますね。

さていまから競技場へ行きます。楽しみ楽しみ(^O^)/
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-28 11:29

大掃除


f0114184_940987.jpg

ここ数日とりくんでいたのが、大掃除。23日(土曜)が前述のとおり竹原市へ行っていたので、24日もクリスマスイブというより大掃除の日でした。いちおう、イブのご馳走も作ったので、そちらの写真を見ながら、大掃除のお話を・・・ほんとクリスマスものって一瞬で時期はずれになるなあ・・・イブのご馳走といっても、本当に自分で作ったのは生地から作るピザだけ。サラダはちぎるだけだし、フライはさぼてんで買ってきたし、ブイヤベースはグリーンコープのブイヤベースセットに手を加えるだけ。ケーキも作ろうと思ってたけど、結局買いました( ̄▽ ̄;) これぐらい買わないと、大掃除はできませーん。イブのご馳走を手作りするのは、一日がかりですからねえ。
f0114184_9193834.jpg

今年は珍しく大掃除をしました。実はここ数年大掃除らしい大掃除をしていなかったのです。なぜかというと

3年前  
ふみなりとあーちゃんがちびちゃくて、わさわさしてて大掃除する意味を見出せなかった

2年前  
夢のマイホームに入居して3ヶ月。全然汚れてなかった



去年   
マイホームに入居して1年弱。2ヵ月後にパパの転勤先に引越しが決まっていたし、退去するときに、次の入居者のためのプロの掃除屋をいれるつもりだったので、大掃除なし。


でも今年は、家にパパはいるし、子供たちもだいぶ大きくなって、掃除の邪魔をしないで自分たちで遊ぶようになったので、けっこうしっかり掃除しました。あー疲れた。それでブログの更新をしばらくしなかったんですわ。昨晩で大掃除は終了。私たちは、あと小一時間で帰省。帰省の前にブログを更新・・・と思ってパソコンの前に座っているしだいです。

今年大活躍したお掃除アイテムは、なんといっても重曹と、研磨スポンジ。重曹は、半年程前から使うようになったのですが、むっちゃいい!!!!

油汚れ、こげつきによく効くのに、手に優しい。今まで愛用してきたのがマイペットなのですが、もはやマイペットはリストラですな。換気扇のベタベタ汚れは、重曹をふりかけてしばらくおいたあとキッチンペーパーでふいて、食洗機へ。これだけでぴっかぴか♪キッチン周りの床や、ダイニングテーブル付近の、けいじりんがベタベタの手で触って汚しまくったイスやマットなども、重曹入りお水スプレーをしゅっしゅして拭いたら、べたつきがとれて爽やか♪ 一番良いのは、炊飯器とか、冷蔵庫とか、あまり化学薬品をかけたくないところの掃除。重曹なら口に入っても大丈夫なので、盛大にかけて拭けちゃいます。うーん、使える~

研磨スポンジも、ホームセンターで安売りしてたので、初めて使ってみたのですが、水にぬらしてこするだけで水垢ともよくとれる。洗面所の掃除や、トイレ、風呂掃除は、にのののののののんの帰省前のお仕事として残してあるので(?)そちらでも活躍してくれるでしょう。ちなみに、私と子供たちはセレナで帰省しますが、にののののののんは仕事納めまでまだあるので、ひとりで新幹線で帰省。しばしの独身生活を楽しまれることでしょう。

そして、私は・・・・・明日から2日間、全日本フィギュア観戦!!!!!ひゃっほー!!!!

名古屋にホテルも予約して、準備オーケー!今日にののののののののんの実家に帰省して、翌日早朝に実家を出て、近鉄で名古屋までいって観戦♪♪けっこういい席みたいなので、テレビでみる方は目を皿にしていたら私が写るかも♪ ちなみに去年も写ってました。とはいえ、いっぱいお客はいるので、知ってる人間じゃないとわかんないけどo(^-^)o


真央ちゃん、ふみえちゃん、そして表彰台にはからまないだろうけど、ケガから復帰した太田由希奈ちゃんがどんな演技をするのか楽しみ!男子の大輔、信成、小塚くんの演技も楽しみ♪
はあー待ちきれない♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-27 09:39 | おうちネタ

竹原市へ行ってきました!

いやはや更新がとどこおっていましたが、ようやく暇ができました。

数日前なのに、すっかり時期はずれになってきましたが、クリスマスムード満載だった23日土曜に、クリスマスムードとは程遠い、「安芸の小京都」竹原市へ行ってきました!
f0114184_941395.jpg

竹原市は、江戸時代の屋敷や、街並みを保存している、町並みの美しい所です。なぜに、幼稚園児を主体とするニューファミリーでありながら、そんなしぶーい所へ行ったかというと、写真好きの私の父が、余暇に竹原市の町並みの写真を撮りたいというので。新幹線三原駅まで車で迎えに行き、父を乗せて竹原市を訪れました。

行ってみると、確かに町並みが美しい。特に目玉と思われるとおりは、電柱を地下に埋めて、なくしてあるので、空が広くて、白壁の町並みに映える♪



f0114184_964578.jpg



他にも、窓格子がこっていて、色々な種類がありました。写真はほんの一種類。側溝もなにげに美しいので、ここまで徹底すると、おおーって感じでしたよ。京都も、いっそここまで徹底したら、観光客が世界中から訪れるでしょうね。まあ、京都は京都で大都市なので、こんな風に作り変えるのはもはや不可能ですが。戦前の町並み、見てみたかったな~







f0114184_962554.jpg






町並みを散策している間、子供たちは飽きないかな?と思っていましたが、とある公衆トイレの庭で竹筒を見つけていらい、竹筒に赤い実をいれたり、水をいれたり、えらいはしゃいで喜んでおりました。竹筒さん、ありがとうm(__)m

その後は、バンブージョイランドという無料の公園の遊具で遊びました。ここは人工芝に、そりがそなえつけてあって、滑り放題。普段はインドア派であまり外ではしゃがない、あーちゃんが大スパーク!よだれをたらすほどハイになって、滑りまくってました(´~`;) ふみなりと合体してすべったり、前向けに滑ったり・・・とても楽しかったみたい!またいつか・・・と言いたいところですが、遠いしな~  まあ雪が降ったら、近場でそりあそびをさせてあげたいな♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-27 09:13 | キャンプ・旅行

少子化について考える

昨日の新聞トップを飾った、少子化が急速に進んでいる問題。100年後には人口が4000万台になるかも・・という事実にびっくり!今まで、日本の人口といえば、1億2000万人というイメージだったからなあ。。。

昔は、子供を産む=人手 という感じで、農家では、子供を産まないと田んぼや畑を耕す人間がいなくなるし、とにかく子供を産むのが女の務め、という感じでみんな子供を産んでた(と思われる)。戦争中は、男は重要な兵員や働き手だし、女子供は家やお国の仕事を支える、貴重な働き手、それで「子は宝」「産めよ増やせよ」てな感じで、みんないっぱい子供を産んでいた。私たちのおじいちゃん、おばあちゃん世代は確かに兄弟が多い。そんでもって、やっぱり子供時代に病気で死んでいる兄弟も、けっこう多い。そういう時代だったわけだし。

今はその点、乳児死亡率の低さは世界でもトップクラスだし、5人も6人も産まなくてもいい、と社会全体が思っている。女性が外で仕事をするのも当たり前、子供のいないディンクスだって、夫婦の新しい生き方として、いまやすっかり定着しているし、こどもはひとりで、お金や手間ひまを全てその子にかけたり、母親本人の幸せや楽しみを優先する生き方も認められている。昔の、とにかく「女は子供を産まないと、役たたず」という考えは薄まっているし、いい時代に生まれたのかな?とも思う。

でも、やっぱり今の少子化、すごく心配です。だって、年金にしろ医療にしろ、今は働き手3.3人が老人ひとりを支えているのに対して、50年後には働きて1.3人に対して老人ひとり。これはあくまで、税金などで徴収される問題なのであって、実際問題としては、自分たちのこどもには、自分の両親と配偶者の両親がいるかもしれないわけであって、本当に、「老害」を子供たちに与えてしまいそう。。。

それ女性の生涯未婚率が23.5パーセントに伸びたというのも、驚きですよね。もはや一部の女性が結婚しないのではなく、5分の1は人生において結婚しない、というこの事実・・・うーん、将来は、本当にアジア系の移民によって、日本の労働力が支えられているかも、という仮定が現実的になってきましたね。

私の個人的な意見としては、「仕事をばりばりしたいので、どうしても子供はひとり、もしくは結婚しないほうがいい」、という人はそれはそれでいいと思います。不妊症なので子供ができない、というのも仕方ないし、体が弱いから、という人も仕方ない。結局のところ、子供の数をふやすには、今、教育費のことや自分自身が子育てに縛り付けられるのが嫌だ、と思っている専業主婦の皆さんに子供を3人以上産ませるのが一番だと思うんです。

だから、働く女性が子供を預けて働きやすいように、保育所の整備を・・・とか政府は言っていますが、そんなことより、専業主婦が子供を3人以上産んだほうが得、という政策をしたほうが、手っ取り早いと思います。私なら、以下のことをしてくれたら5人は産みますね


・子供が3人以上いる家庭への所得税の減税(←これはすでにありえる話らしいですが)

・未就学児までは現行の児童手当「ひとり目5000円、ふたりめ5000円、3人目1万円」でいいが、教育費や習い事をかかりはじめる小学生から義務教育の範囲内である中学生いっぱいまでは、子供ひとりあたり3万円の児童手当を支給。

・国立小学校ならびに国立の中学校の入試時に、子供が3人以上いる家庭は抽選なしにする。もちろん試験はみな同等でいいけど

・医療費は、子供が3人以上いる家庭は、子供が小学生いっぱいまでは無料にする


どうです?これだけやったら、みんなこぞって3人以上うむと思いません?少なくとも、いまふたりは生んで、「3人目はお金がないし・・・」といって、ふたりでとめている夫婦は、もうひとり生むだけで、これだけお得になるなら、もうひとり作るか!って思いません?

結婚していない女性や、子供より仕事に情熱を燃やしている女性をなんとか産ませようと考えるより、現在ひとりっこや、子供ふたりでとめている夫婦にたくさん産ませるほうが、効果があるのでは?と思います。

特に、国立中学校の抽選が3人以上いればなし、という決定がなされるだけでも、うちはたぶん4人目を作るでしょう。

私自身もそうですが、今の出産可能世代は、「一度きりの人生なんだから、自分の楽しみを最優先させるのがいい」、という社会風潮のなかで育ってきました。どんなに少子化だと大変!と政府やマスコミがいっても、「何も私が頑張らなくても、他の人が頑張ればいいんじゃない?」と思って、子作りに励むなんてことはたぶんしないでしょう。ましてや、老人医療や年金のことだって、遠い未来のことだし、とか、そんなことを考えてたらますます不安でお金のかかる子供なんて産めない、と思っている人が多数だと思います。

だからこそ、子供を産まないと損するよ!という制度を作らないと駄目だと思います。もっともそれだけしても、色々な理由で子供を産めない人だっているわけだし、そういう人たちの心情察すると、確かに子供をたくさん産む家庭を大事にするという制度は差別的かもしれない。でも、それぐらいしないと、たぶん子供は増えないでしょう。同時に不妊治療への医療的なサポートをする制度もつくってほしいですね。

これからの日本はどうなるのか。。。。本当に心配です
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-22 10:30 | 育児

ピアノのレッスンバッグ

f0114184_10123671.jpg

じゃじゃーん!昨晩、作り上げたあーちゃんのピアノのレッスンバッグです。作り終えたのは、深夜3時半。はあー眠い~ 今からけいじりんと、ちょっとおねんねo(^-^)o

あーちゃんは、一月からふみなりと同じピアノの先生のところで個人レッスンを受けます。昨日、先生からピンクのお月謝袋や、出席のシール帳、楽譜などをいただいて、ものすごく喜んでいました!ついつい、二番目なので、最初の子に比べると、習い事代をケチリたくなるのですが、自分の楽譜をもらって喜んでいる様子を見ると、こちらも嬉しくなりました♪

ちなみに、メインの楽譜はふみなりのおさがり。カブトムシの書き込みとか、けっこうしてあるので可哀想だけど( ̄▽ ̄;) これからは、えんびつで書かせなきゃ・・・

レッスンバッグも、最初は買おうかな、って思ってたの。たぶん生地代や、ワッペン代を考えると、買っても値段は変わらない。でも、ふみなりは横浜の幼稚園の方針が、なるべく持ち物は手作りで・・・・という園だったので、手提げ袋、体操服袋、靴袋・・・・などなど、色々手作りしました。でも、あーちゃんは、引越し先の幼稚園が、市販のものでいい、ということだったので、全部市販品ですませたの。それが、なんとなく、心にひっかかっていて、手作りすることに決めたのです。

とはいえ、生地を買ったのは、ずいぶん前、作らなきゃ作らなきゃ・・・と思いながら、なかなか手を出さずにいたのですが、ようやく昨晩作ることが出来ました。

アイロンアップリケは何度も洗っていると、やはり取れてくるので、今回は、ミシンで縫いつけてみました。すると

f0114184_10223582.jpg

アップにするのもお恥ずかしい出来ですが、ウサハナちゃんのほっぺに、シャープなフェイスシャドウが入ってしまった!!(*_*)

まあ、もとの性格が超大雑把なので、これでも上出来なぐらい。他にも、お見せできないぐらい、縫い目は荒いし、色々失敗したのですが、まあ、とりあえず、楽譜をいれて持ち運ぶという用途は、果たせそうです( ̄▽ ̄;)

なんといっても、重要なのは、「ママの手作り」ということなのじゃ!実際、朝に、あーちゃんに見せると、満面の笑みo(^-^)o 

「やったー!ありがとう~!可愛い~!あーちゃんのバッグなのよね♪」

とえらい喜んでくれたので、まあ作った甲斐がありましたわん。


なお、私ぽっちりは、はっきりいって縫い物はあまり上手ではありません。ミシンも、ふみなりが幼稚園に入る前に、ようやく使いこなせるようになったぐらい。でも、今はあのとき、ばあちゃんに任せたりせず、なんとかミシンを使えるようになって、よかったなあ、とおもうことばかり。バッグなどが作れるのもそうですが、カーテンのすそ上げとか、幼稚園の衣装作りとか、やっぱりミシンが必要になってくる機会が最近増えてきました。全部、人に頼むのもけっこう恥ずかしいしね。

私の愛用ミシンは、あの「通販生活」推奨の、「山崎範夫のミシン」です。説明書がすごく細かくてわかりやすいし、なにより、上糸のかけかたや、下糸をボビンに巻くための、糸のかけかたが、シールで本体に貼れるようになってるが素晴らしい!

おかげで久々に出しても、糸のかけ方って?と悩む必要もなし。下糸のボビンを入れる釜も、取り出しやすいし、下糸が絡まったときも、よく見えるので対処しやすい。これからミシンを買おう、という人には超おすすめです!個人的には、数々の通販生活おすすめの商品の中で、ピカイチかな。(ぽっちりは、通販好きなので、けっこう色々買っているのです( ̄▽ ̄;)
[PR]
by pukapuyajiri | 2006-12-20 10:47 | 育児