<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

帰省準備でねむねむ~ZZZ

f0114184_1305185.jpg


今日から、だんなと私の実家のある関西に帰省します。今日の朝7時過ぎには出発のはずが、1時半にこんな記事書いてる場合じゃないですね。はよ寝な。(解説すると、これは「早く寝なさい」という意味ではなく、関西弁では「早く寝なきゃ駄目よね」という意味です)

とにかく、最近忙しかった。バイトと、子供の習い事と、幼稚園や小学生の息子を預かってくれるコミュニティセンターへのお迎えとか、家事とか・・・もろもろで。

それに加えて、昨日届いたハリーポッターの最終章!追い討ちでしたわ。

でもまだ上巻しか読んでない~。下巻は帰省先で読もうっと。

帰省と言っても、今回はイベントもりだくさんで、ゆっくり休めるようなスケジュールではない。でもそのぶん、楽しいこと盛りだくさん?だと思うんだけど。

これも性分なんだろうけど、な~んも予定をいれず、ぼ~っとすごせる時間がなんか懐かしいなあ~。インドのバックパッカー旅行1ヶ月とかが、けっこうそれに近かったんだけど。

あ~、旅行行きたい。ひとりで(笑) 航空券だけ握り締めて。でも今のインドはちょっと嫌だな。中国なんてもってのほか。オリンピック前で、旅行者の交通手段なんて、むちゃ規制されてそうだもんね。

11年ほど前にあこがれていたコースは、日本から中国へ船で渡って、シルクロードをへてバスでパキスタンに入って、南下してスリランカにもいって、インドをぐるっと旅して、ネパールいって、ミャンマーいって、ベトナムやらもいって、また中国に入って、日本に帰ってくるというのをやりたいとずっと思ってたんだけど、今はいろいろ政情不安定ですな~


ん?なんでこんな話に?


とにかく!寝ます!洗濯物干したら(笑)
ひとりでちび3匹を愛車のセレナに乗っけて、実家まで4時間半のドライブですからね。まじで寝なきゃ!

そうそう、いま旅行いくなら、やっぱ南の島かな~。ちびは抜きでパパとふたりで。もしくはひとりで。ぼ~っとして、さとうきびジュース飲んで(やしの実ジュースではない。)マンゴー食べて、昼寝したい。

ではでは皆様、おやすみなさい。
もうすぐ会える方たち、よろしくねん♪ 楽しみにしてるわん♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-25 01:42 | おうちネタ

周防大島キャンプレポート

f0114184_22331839.jpg


行ってきました、あつ~い夏の海辺のキャンプ!片添えが浜キャンプ場でのお泊りは二度目。サイトから海が一望できる抜群のロケーションだけど・・・・日中にキャンプサイトになんかいませんよ~当然、海ですよ海!海水浴三昧でした~!

f0114184_22344832.jpg


夏の海水浴といえばすいか割り?いやいや、実際海辺で食べるすいかは最高です。クーラーのきいた部屋で食べるには生ぬるいであろうスイカも、海辺で食べたら、その水分といい、さわやかな甘みといい、おいし~!あっというまにスイカ1つを大人4名、子供5名で平らげました。

f0114184_22361662.jpg


来年はもっと大きなスイカでもいいね!

f0114184_22365426.jpg


田舎の海水浴場は混みません(笑) 駐車場もたっぷり、パラソル、ビーチテントもまばら、海は綺麗で言うことありまへんな~ 

そして、お楽しみの夕飯は・・・・今年もやりました。地場もののお魚天ぷらで~す。今回は道の駅のなかにあるお魚センターに5000円で大人4名、子供2名(実質食べる人数(笑))でたっぷり満足できる量を・・・と頼みました。

f0114184_22393757.jpg


今回は、タコ、太刀魚、小鯛、せと貝、あわび、アナゴといった面々。ぽっちり的には、せと貝がバカウマ!

あわびは残念ながら口に入らず・・・・というのも、うちの娘とけいじりん、友人家族の娘たちは、天ぷらはかぼちゃやサツマイモ、後はソーメンなんていう夕飯だったのですが、魚介大好きのうちの長男(小1)と友人家族の長男(小2)が、思いのほか、タコの天ぷらやあわびの天ぷらを気に入りまして、ばくばく食べられてしまった~

f0114184_2242316.jpg


ちょっとしたミスで、天ぷらの衣がゆるくなってしまい、半分素揚げのようになってしまったけど、いやあ~美味しいおさかなの天ぷらでした!来年は、アナゴと貝とタコが主体でもいいかも。タコの天ぷら、子供というか両家族のご長男ふたりにえらい人気で、「もっとタコ!!!」と催促されてしまったので(笑)

夜には花火もして、海のキャンプを満喫♪ 今日も昼まで海で泳ぎまくってきました。ダイエットのことは忘れて、天ぷらにビールにと食べまくったこの二日。明日の計量が怖いぞ~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-21 22:45 | キャンプ・旅行

今日から周防大島でキャンプ!

まずはコメントくださってる方々、まいどのごとく放置ですんません。暇をみつけてレスしますんで、しばしお待ちを~

実は昨日、すんごい久々にひとりで寝ました。子供もいなければパパもいない自宅でひとり寝は初めてでなかろうか??

というのも、土曜からパパ&長男、次男は友人家族のこれまたパパ&お兄ちゃんとキャンプにいってるんです。暑い海辺のキャンプ場だけど、すごいいいところなのよ~瀬戸内海でも屈指の透明度を誇る海水浴場と、温泉浴場が徒歩1分の場所にあるキャンプ場、分かる人にはわかるけど、すごいいい立地です。どんないいキャンプ場でも、海水浴場まで車をだすのは車の中が汚れるし、温泉に車で行かないと駄目だと、夕飯でお酒が飲めないんだけど、ここのキャンプ場は、水着でサイトから海水浴場まで歩いていけるし、バーベキューとビールで酔っ払い状態で、温泉浴場いけますからね~!

それはさておき、娘は年長さんの夏のイベント、地元の自然の家でお泊り保育だったのです。もともと、じいちゃんばあちゃんのところに、子供だけで連泊するなんてざらな娘。親から離れて寝るなんて、平気のへいざです(笑) むっちゃくちゃ楽しみにしていて、昨日も喜び勇んでお泊り保育へ。もうすぐ帰ってくるけど、きっと良い思い出になったでしょうね♪

とまあ、パパと息子はキャンプ。娘はお泊り保育というわけで昨日はひとりだった私。18時から21時半まではバイトだったので、その後コンビニでシードルというりんごのスパークリングワインを買い、風呂上りにきゅ~っと飲んで、さっさと寝てしまいました。おきたら8時過ぎ。う~ん、ゆっくり寝れた~!元気満タンです!ちなみに全然さびしくないですわ、1日ぐらいのオフなら。でも、もう1日続いたら、「静かでつまんない~!」ってなりそう。いつもはうるさいし、忙しいで、「あ~もう、暑いのに、人口密度高すぎ!!!!!!」ってきれまくってるんですがね(笑)


パパから届いた、子供たちの様子

f0114184_9113474.jpg


子供たちは終始ハイテンションにキャンプと海を楽しんでるらしいです。友人とこのおにいちゃんが小2、長男が小1、けいじりんが3歳(笑) 兄ちゃんたちに世話を焼いてもらえて、けいじりんもたのしんでることでしょう!

しっかし、けいじりん、うきわの空気入れで墨の火起こししてるのか??きゃわいい♪♪

娘がお泊り保育から帰ってきたら、娘と私と、友人と友人の娘と女の子チームで、私たちもキャンプに合流!

詳しくはまたキャンプレポートします♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-20 09:13 | キャンプ・旅行

ダイエット飯

f0114184_0122989.jpg


毎日暑いですね~。暑いとついつい冷やしうどんとか、そーめんとかにせいぜいトマトとキュウリ・・・となりがちですが、そんなのばっかり食べてたら、体は冷えひえになっちゃう!

とまあ、今日はバイトもなくオフな日だったこともあり、久々にしっかりと夕飯つくりました。これ、まさに私の胃袋に夕飯として入ったのですが、ゴーヤチャンプルーと、ブロッコリーの塩茹で、焼パプリカのマリネ、カッテージチーズ和え、なめことわかめの味噌汁です。いつもこれぐらい野菜を多く使った料理を出せればいいんだけどねえ。なかなか、そこまでの時間がとれませんわ。。

味噌汁の味噌は以前に友人たちと手作りしたもの。初めての割にはなかなか美味しくできました!売ってるのよりかなり白いのは熟成が少ないのにさっさと使い始めたからでしょうけど。でも、十分おいし~♪

でですねえ、今日の焼パプリカのマリネ、カッテージチーズ和え。見た目はさえないけど味は絶品でしたので、軽くレシピ紹介。興味のある方はぜひ作ってみてください。パプリカの甘さと美味しさにうっとりのはず♪

★焼パプリカのマリネ、カッテージチーズ和え ★

1、赤パプリカ、黄パプリカは二つにわり、種をとりだしたら、魚焼グリルで皮がこげこげになるまで焼く。焼なすと同様に、焦げ焦げになるまで焼かないと、後で皮がむきづらい。

2、焼けたパプリカを冷水にはなち、皮をむく。でろ~んとしたパプリカの身を、短冊状に適当にきり、タッパにいれる。

3、塩、エキストラバージンオイル、バルサミコ酢(なければ普通の寿司酢みたいな甘い酢で)で味付け。混ぜ合わせたら、冷蔵庫で冷やす。塩辛くしすぎないこと。

4、食べる前にカッテージチーズをあわせてできあがり♪


カッテージチーズは別になくても全然いいけど、子供がけっこう好きだし、カルシウムもとれるしいいか~と今回いれました。ちょっとマヨネーズっぽいコクがでるけど、油はマヨとは違って全然少ないからいいですよね♪


で、今日、生まれて初めて黒豆を炊きました~

f0114184_0215821.jpg


お正月のメニューでは定番の黒豆。最近、なるべく豆料理を食べるようにしていて、色々豆を買ったときに、大好きな黒豆も買ったんです。おやつにもなるかな~っておもって。この煮汁と豆と白玉団子を混ぜたら、子供も喜んで食べそうかな~って。っていうか、私がガッツリ甘い黒豆食べたかっただけなんだけど(笑)

豆の袋に書いてあるとおりに作ったけど、クリステルの鍋が優秀だったのか、思いのほか、短時間でほっくり煮えました。圧力鍋とかだともっと短い時間で煮えるんだろうけど、もってないもんで。

ただ、さびたクギとかないので(笑)、色はあんまり黒くないけど、これはダッチオーブンで煮れば、ばっちりなのでは?とか思ったわ。今年の年末はダッチオーブン(キャンプ用の鉄鍋)で黒豆煮て、実家やだんなのご実家にもっていこうかしら?

f0114184_0251096.jpg


うちの実家では、私のおばあちゃんが90歳ぐらいまでは、ずっと黒豆をお正月用に煮ていました。で、年末にはそれが親戚中に配られて、その黒豆がおせちの黒豆となってたんだけど、おばあちゃんが高齢で煮れなくなってからは、市販の黒豆甘露煮を母も買うように。ちなみにおばあちゃん、もうすぐ99歳です。すごいご長寿でしょ~

それはともかく、おばあちゃんの黒豆、私としてはすごくなじみのある味なんだけど、一度だけ、おばあちゃんに秘訣をきいたときに、「私は醤油もいれるんや」と言っていたのを覚えてたのね。

で、今回、豆を水煮した後、本当なら煮汁をつかわず、煮た豆をとりだしてシロップにつければ、いわゆる甘露煮になるんだろうけど、私は見た目が悪かろうがなんだろうが、とにかく栄養重視なんで、せっかくの色々な栄養が溶け出しているはずの煮汁を捨てるのはありえない!とばかりに、黒々とした煮汁に、はちみつと、パルスイートをぶちこんで、低カロリーで栄養たっぷりな黒豆を目指したわけです。

でも味見すると、なんか物足りない・・・で、醤油を加えました。

すると・・・・

おばあちゃんの黒豆の味だ~!!!!!

うちのおばあちゃんの黒豆、どうも漬け汁が黒いなあ、って思ってたけどやっぱ、醤油がはいってるだけでなく、煮汁が漬け汁にもなってたんだろうなあと。

でもって、醤油を加えただけで、ぐっと味に奥行きが出て、ものすごい美味しくなった。すいかに塩じゃないけど、醤油をくわえることで、より甘みがひきたつ、っていうの?

思いのほか美味しい黒豆の煮物ができて、満足~♪

先ほど帰ってきただんなも、

「なんで真夏に黒豆????」

って言いつつ、

「おっ!うまい!!ぜんざいみたいな感じで、この煮汁たっぷりもいいねえ」

と喜んで食べてましたわ♪

明日、さっそく子供たちに食べさせて反応みようっと。気に入ってくれればいいんだけど・・ドキドキ♪

そうそう、久々におからも炊きました。最近、食欲はかなりコントールできるようになっていて、前ほど「あ~腹減った~!!!!」と爆食したくなるような衝動がおそってこないので、腹持ちをよくするためのおからがなくても、全然問題なかったんですね。

ただ、栄養的にいいかな、ってのと、安かったので(賞味期限間近コーナーでぽつんと2袋売れ残ってた)久々にお買い上げ♪

今日のはこれまたかなり美味しくできた~。おからは日持ちをよくするために、私は鶏肉とかいれません。だって野菜とおからだけの卯の花だと、1週間ぐらいもつのよ。でも鶏肉が入ってると、たぶんそんなに持たないし。

で、今回は、偶然の産物なんですが、ごま油でかなり香ばしく人参をいためた後(要するにほったらかしにしてただけなんだけど)、これまたかなり香ばしく椎茸をいためて、おからを加えて、だし汁と刻みネギをくわえて・・・と調理したんですね。

この香ばしくいためた人参&椎茸がむちゃいい仕事してて、いつもよりずっと美味しい卯の花になりました~!あと、普段より濃い目にだし汁をとったのも良かったんだろうね。ちなみに味付けは塩とパルスイートのみ。しょうゆいれると色が黒くなるけど、塩と砂糖、だし汁(混合削り節の無添加パック),炒め人参&椎茸だけでも、十分美味しい卯の花できるのね、と改めて実感。

さ~て、ANNききますか~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-17 00:33 | おうちネタ

カレーソーセージ、ダッチブレッド

毎日暑いですね~。梅雨明けしたの?してないの?と突っ込みたくなるほど、今年はなんだか湿り気の少ない梅雨でしたね。これから9月中旬ごろまで暑いんだろうな~

暑くなると、やっぱパン作りは下火になります。何もかも暑いからね。ただでさえ暑いキッチンで、200度ぐらいまでオーブンの温度あげて、ぶぉ~んと15分ぐらいかけて焼いたり、食パンなんて30分ぐらいかかるし・・・・と、最近パン作りをさぼりぎみでした。

でも、今日はパン教室のレッスンだったこともあり、レシピもしばらく作ってないやつだったので、昨日はパン作りデイ!とばかりに、いっぱい焼きました~

f0114184_13563267.jpg


カレー粉を混ぜた生地で、ソーセージを包み、カレーマヨネーズとチーズをのせて焼いたパン。ぴりっとスパイシーで、美味しいお惣菜パンです。焼き上げ後にパセリをふると、グリーンも加わってより美味しそうに♪

f0114184_13572010.jpg


平べったいパンにソーセージをのせて焼いてもうきあがっちゃいます。こういうパンは、生地でわっかをつくって、その中にソーセージを埋め込んであるものが多いんですよね~

f0114184_13594239.jpg


そして、久々に焼いたダッチブレッド。上にかかっている上新粉の上掛け生地にもイーストが入っていて、発酵させるんですよ~。

f0114184_1404815.jpg


バリバリとわれた模様が素敵♪ この食感がまたガリガリして美味しいんだ~

f0114184_14262772.jpg


昨日はいっきに2種類も焼いたところで、だんなが帰宅。焼きたてダッチブレッドをかじるだんな。うめぇ~!とうなっておりました。。。。うらやましいのぉ。昔は味見しまくりでしたが、今は我慢のがまこのぽっちり。反動で、今日は朝も昼もパン三昧。

やばい!ので、今からウォーキングにいってきま~す。暑いけど・・・
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-15 14:37 | パン作り

キムヨナちゃんの今季プログラム

キムヨナちゃんの今季のプログラムが発表になったようで。

ショートプログラムが サン・サーンスの死の舞踏!

フリーが ミキティが2年前に世界チャンピオンになったときのショートの曲、リムスキーコルサコフのシェヘラザードだそうです♪

う~ん、どっちも似合いそう~。特に死の舞踏は、太田由希奈ちゃんのプログラムが有名よね。でも今見直すと、やっぱり物足りない(笑) 今は技のデパートってなぐらい詰め込んだプログラムがもはや当たり前だからな~

http://uk.youtube.com/watch?v=p052_5THnIg&feature=related&fmt=

これから皆さんのプログラムが続々と発表だろうね。楽しみ!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-11 15:18 | フィギュアスケート

花男映画撮影、裏情報

すっかり小栗旬ネタが影をひそめていた昨今ですが、コメント欄にて、びっくり裏情報をいただきました!

無事に了解していただいたので、記事としてアップします~。情報をいただきましたRinさん、ありがとうございま~す!


いただいた情報は下記のとおり・・・・



★★★★★


私も『花男』見てきました!超面白かったです。
花男つながりで、ぽっちりさんに、おすそわけ情報です♪
あの、無人島のシーンは沖縄県の石垣島でとられたっていうのは、
みんなが知ってることだけど・・・
あの、洞窟(道明寺とつくしが寝泊まりしてた)いったいの撮影場所は…
なんと!私の祖父の土地でした♪(≧▽≦)
私は忙しくて、島へ撮影を見に行くことはできなかったのですが・・・
でも、祖父やその他もろもろの親戚一同は「地主です!」と言い・・・
撮影を見学することができたと、興奮して連絡が来ていました(笑)

大きなスクリーンを目の前に
「あれが、じぃちゃんの畑(もともとは畑の場所に無人島らしく見せるために、セットを組んだらしいです)
か・・・」と感動しながら、みていました(笑)

ちょっとしたトリビア(古い表現法ですが・・・)でしょ?!(笑)

★★★★★



それにしても、あの美しい島の風景が近くにあるだなんて、本当に想像つかない!あーいうところは、高い航空運賃をはらって、一生のうち何度か訪れるリゾート・・・としか考えられない~


あんな美しい島が自分の土地だなんて、本当に素晴らしいことですね!


そして改めて、映画を見ながらも突っ込みたかったけど、あんな南国の島にクマはいないでしょう、クマは。。。。(笑) でもハブはいそうだな~


ともあれ、貴重な情報、本当にありがとうございました!!
花男ファイナルをまだ見てない方は、ぜひチェック!畑にセットをくんでるんだってさ~

もう1回見に行こうかしら(笑)
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-11 01:10 | 小栗旬

キドニービーンズ

最近、豆料理を増やすことにしています。豆乳なんて1日中飲んでるし、とにかく暇があるなら、豆料理をするように心がけています。心がけてるだけで、大してつくっちゃあいないけど。

先日はひよこ豆を水で一晩戻して、煮て、ひよこ豆と豚肉のカレーをつくったり、豆コロッケをつくったり(じゃがいも半分、ひよこまめ半分)、フムスという、ゴマとにんにくをまぜてつくるディップを作って、それをトーストに乗せたり。

でも、どうもお子ちゃまには豆料理の受けがよろしくない。正確には見えてると、「豆好きじゃない~」とか抜かしおるのです。

そのわりに、豆のコロッケはばくばく食べて「美味しい!」とか言ってるから、結局見た目がいやなのか??

で、そんなうちの子供たちにもむちゃ好評だったのがこちら。

f0114184_15153288.jpg


レッドキドニービーンズ(赤いんげん豆)のスープです。暖かくても冷製にしても美味しい。レシピはもはやいつも同じですが、一応のせておくと


1、レッドキドニービーンズは一晩、たっぷりの水につけておく。その後、ゆでこぼして、水煮にしておく

2、たまねぎをスライスして炒め、透き通るぐらいになったら、豆を加えて、豆乳(調整豆乳でOK)も加え、コンソメを入れたらひと煮立ち。塩コショウで味を調節。

3、あら熱がとれたらミキサーにかけるか、バーミックスなどでポタージュにする。


以上。この豆乳ってのがまたミソ。牛乳よりさっぱりするし、栄養価も高い。豆乳、使えるやつだわ~。なんといっても、未開封なら常温保存可能で、ケースも四角いから、在庫保管にすごく便利です。もはやぽっちり家のキッチンから豆乳が切れる日はないでしょう。

f0114184_15192525.jpg


こちらはサラダ。キュウリとカッテージチーズとツナで和えました。トマトも入れようとおもったら、きれてた~。カッテージチーズを使うと、マヨネーズを使わなくても、コクが出て、豆ともからんで、とっても美味しい!カッテージチーズ、最近の我が家の定番です。
でも、これだと子供は豆をいまいちパクパク食べてくれないのよね~スープはおかわり!の嵐だったんだけど・・・・何が不満じゃ~

f0114184_15204857.jpg


ちなみにこれが昨日の夕飯。実家からもらった牛肉と、ピーマンのポン酢焼きびたしも添えて。長男はこの肉+5枚ぐらいは食べてた。。。。小1の今でこれだから、高校生とかになったら、牛肉なんて食卓に上らないかも(笑)

次は黒豆を戻して料理にするつもり。豆料理、美味しいしヘルシーだし、たんぱく質たっぷりで、まさに今のぽっちりにぴったり!皆さん、おすすめの豆料理あったら教えてね~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-10 15:22 | おうちネタ

パン色々

すっかり暑くなって、さすがに前ほど「パンが食べたい~!」という感じではなくなってきました。やっぱ、暑いとさっぱりしたものが食べたくなるし・・・

というわけで最近焼いているのは、シンプルなパンばかり。面白くもなんともないでしょうが、一応アップを。

っつーか、ここにアップしたパンも、いつのじゃ!?ってなぐらい昔に食べたような・・・最近パン作りは週2ぐらいになってるかな~

f0114184_1531149.jpg


クックパッドで見つけた、じゃがいもとピザ用チーズを中にねりこむ生地のパン。

これはうまかった!そして、こね機ならではだけど、完全に生地のなかにチーズとじゃがいもを練りこんだので、もっちりしっとりふわふわなパンができましたよ~

でも、じゃがいものつぶつぶ、チーズのつぶつぶが残ってもおいしいだろうな~と思い、次回はわざと最後に手ごねでまぜこもうかしら、なんて思ったり♪

f0114184_15331355.jpg


もっちりしっとり美味しい!

f0114184_15334383.jpg


最近の我が家のスタンダード、豆乳黒ゴマパン。今回はバイト先にちょいとおすわけで中にチーズなんぞもいれたバージョンを作りました。でも、最近忙しいので、分割するのも面倒で、大きく焼いて、カットしたやつをもっていきました。

f0114184_15354021.jpg


チーズは我が家の定番、クラフト6Pチーズのカマンベール入り。これが美味しい!

f0114184_15382029.jpg


メッシュ型にいれて焼いた丸食パンは、耳のカリカリの部分が多くて、これをスライスしたトーストに、ピーナッツバターをぬって食べるのが、うちのパパや子供たちのお気に入り。えっ?わたし? ダイエットのためにピーナッツバターは塗らないでそのまま食べるんっすよ~  自分でつくってると、生地の味が気になるから、極力なにもつけずに味見するようにもなっちゃう(笑)

f0114184_15401116.jpg


ふだんは上新粉をかけて白くしあげる牛乳白パン。めんどくさいから粉もふりかけず。きつねいろパンじゃ~ でも牛乳の甘みがじんわりで美味しい♪

f0114184_15405478.jpg


200gの粉量の生地も、3分割でパウンドケーキ型にいれれば、プチ食パンのできあがり!
ただ、5人家族のうちでは全員分にはならないのが玉に傷・・・・

さ~て次は何を焼こうかな~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-09 15:45 | パン作り

祝!-20キロ減量!!!

じゃっ、じゃ、じゃ~ん!!!

やりました!ぽっちり、本日7月5日にて

-20キロ
達成です (*^∇゜)v



え~と、一応お恥ずかしいですが、比較写真です。
f0114184_11505239.jpg


この半年間で携帯の機種変更したら、画像サイズが変わってしまい、このような比較に・・・こうしてみたら、半年前、やばすぎでしょ~この腹!まさにメタボ!

で、一番のコンプレックスでもある、下半身の比較写真。これまたダイエット開始時・・・醜すぎるんですが・・・・今でも全然太いし、満足できないんですがね。

f0114184_1156316.jpg


あ~、ほんまにやだわ~ダイエット開始時。もうねえ、肉の塊!って感じでしょ?このころは、お尻も太ももも、骨ってどこですか?状態で、トイレに座ったら、腹の上には脂肪がたっぷり、正座をしたら、尻肉と太もも肉でほんまに正座してるんですか?立ち膝ですか?って感じで・・・・ちなみに全身はダイエット開始時、なぜか撮り忘れてるので比較できず。3月1日の画像からはあるので、それを出しますね。このときの体重からだと、-10キロぐらいかな。

f0114184_125369.jpg


前からは比較的ましなはずだったんだけど、今となってはダイエット開始時の全身写真、とっておくべきだった!でもね~あの時は醜いからだの線が目立つ服をわざと着て、カメラの前に出るのが嫌で嫌でしかたなかった。だんなだから何とかとってもらえたけど、実の母の前でもこんなかっこで出るの嫌じゃい!って感じだったしねえ。

で、例の旬くんセレクトのワンピース11号!が着れる様になった証拠写真をば。。。

f0114184_1215320.jpg



でもね~やっぱ恥ずかしいよ、これ。なんかだんなにも

「年甲斐もなく・・・って感じもする(笑)」

といわれちゃったし、実際私もそう思うぞ~ こればっかりはペタンコではひざ肉がやばいので、少しでもスラリと見せれるよう、室内撮影にもかかわらず、7センチミュールを着用(笑)これぐらいヒールがたかいと、ふくらはぎがすらっとしてみえるねえ。


で、ご注目の(?)体重公開ですが・・・・なんかやっぱりいやになってきたな~でもまあ、約束しちゃったわけだし、お恥ずかしいですが公表します。なんと、1月7日の時点でぽっちり、

身長156cm 体重 84.4k(!)  体脂肪率 44%超でした!

で、今が

身長156cm 体重64.4k(!) 体脂肪率 29~30%ってとこかな。

おいおい~ゞ( ̄∇ ̄;)  って感じでしょ? これはやばいでしょう!

でもね、実はぽっちり、小さいときからず~っと肥満児だったので、人生において、何度か痩せた時期はあるけど、基本的にはずっと標準より太い体型を維持してきてるんですね。自慢にもなりやしないけど。

中学2年生のときに始めて60キロ台になって、がが~ん!と思ってたけど、高校生や大学生のときにも72,3キロまでいってたことありました。でも、自分の中で70キロ台は絶対やばいと思ってたので、ちょくちょくダイエットして痩せてはリバウンド・・・を繰り返してたんだけど、大学4年生でイギリス留学して、74キロ→62キロまで痩せたんですね。でも62キロは失恋して落ち込んだそのときに一時的に落ちただけで、留学生活後半には64キロをずっとキープしてました。だから、留学から帰国後数ヵ月後に今のだんなさまと合コンで出会ったんだけど、そのときはちょうど今のような体型だった。もっと若々しかっただろうけど(笑)

その後、就職してまた70キロ台に太って、結婚式にこの体型はではやばい!と思って、断食療法をとりいれているペンションに2回通って、玄米、野菜を中心とした食生活とウォーキングでまた12キロほど落として、なんとか結婚。その後、3年9ヶ月の間に3人の子供を妊娠、出産。体重は少しずつ増加してたものの、けいじりん出産後はそれでも60キロ後半ぐらいは保ってました。

だから、これだけば~んと太ったのは実はここ2年ほどだったの。けいじりんへの授乳が終わって、これで好きなものを食べれる!とたががはずれたところに、だんなの転勤で今の社宅に引越し。今まで坂の多い横浜で子供と一緒に自転車で買い物したり、公園を歩きまくってたのに、田舎に引越ししてきて、どこに行くにも車。

おまけに上ふたりが幼稚園に入園したから、家での子育てもけいじりん一人。一緒に家でごろごろ、昼寝ざんまい、パソコン三昧(笑)
移動は車、おやつは子供一緒にばりばりと、夕飯も米をおかわりしておなか一杯食べて、パン作りしたら味見もぱくぱくして、ストレスたまったら、毎晩のようにビールを飲んでたら、あ~っというまにぶくぶく太って、80キロを超えたんですよね。それがつい半年前の話。

幸い、私、野菜もいっぱい食べる大食漢なデブだったから、不摂生を続けているデブよりは健康的だったらしく、妊娠してるときからまったく高血圧にもならないし、むくみもでないし、妊娠中毒症にもならない健康デブ妊婦だったし、出産にも別にデブなことで問題はなかった。血液検査でも何の問題もでないし。舞台遠征で出あった方々はわかるだろうけど、不健康なデブ、って感じじゃなかったでしょ?ピチピチと健康そうなデブというか(笑)

でも、今はこの体重で健康でも、40代、50代になったら、確実に成人病の巣窟になるだろうな~と思って。何よりも服が、LLを通り越して3Lとかじゃないと入らなくなってる自分がいたので、とにかく普通の服を着れる様になりたい!って思ってたんですね。

んでもって、最近いろんな人に聞かれるんだけど、「何をきっかけにそんなにダイエット始めよう、って思ったの?」という質問の答え。それは旬君とやっぱり関係あるんですね。


小栗旬ファンになって、ブログを通じて旬友さんがいっぱいできて、舞台遠征で今までpCでしか会話したことのない旬友さんと出会うとき、わたし、自分はこんな人です、って紹介するときに

「デブな石田ひかりです」  とか
「まじで太ってるから、ひかないでよ~!」

とか言ってたんですね。でまあ、実際80キロ超の女だったわけですが。ただ、私、実際に見たら顔があんまり肉がつかないせいか、そこまですごい体重とは思われないらしく、一応旬友の皆さんには

「え~、そんな言うほど太ってないよ~」   とか
「ぽっちりちゃん、思ってたとおり可愛い♪」

と一応言ってもらえたんですね。 でもね、その言葉、1割ぐらいは嬉しいんだけど、9割は

「こんなデブなのに、そんなわけはないでしょう!」
「みんなお世辞言ってるな~」

と、ひねくれた捕らえ方しかできない自分がいたんですね。そのときにつくづく思ったの。

「私って、体も醜く太ってるけど、人のいってくれた言葉を素直に受け取ることが出来なくなって、心まで醜く、ゆがんでいってるな」   

って。

で、こんな心も体も醜いのは嫌だ!「可愛いね」といわれたら、「ありがとう!」と思える自分でありたい。痩せたい!痩せて美しくなって、心も美しくなりたい!って痛烈に思ったの。これが、ダイエットを強く思い立った本当の理由。

で、皆さんにブログで意見をきいて、減量のモチベーションをあげるために、ハードルの高い11号の旬君が好みだ、ってイマージュで言っていたワンピを購入したのは、みなさんご存知のとおり。

自分の中では11号、ってすごい遠い存在に思っててて、正直60キロを切らないと絶対に着れないだろうと思ってたんですが、まさか65キロぐらいで着れる様になるとは思わなかった。だって、似たような体重の結婚式のころでも着れなかったもん。

だから、つくづく実感するのは

「運動で引き締めた体は、体重だけ減らしただけよりもサイズダウンする」

ってことですね。今だって、決して痩せちゃあいない。っていうか、まだまだデブの範疇でしょう。巨デブから小デブぐらいにはなったかな、って感じで。

今のぽっちりの目標は、今年いっぱいであと10キロ減らして、50キロ前半になる事。BMIでいくと、BMI22である、52,3キロが一番病気になりにくといされいてる体重。本当はあわよくば、人生初となる、49キロとか目指したいとこだけど、さすがにこの目標は高すぎるので、とりあえずは今年一杯頑張って、53キロを目指したいなあと。で、しばらくその値をキープしたら、40キロ台も目指すかもしれないけど、減量に疲れてたら、50キロ前半キープでも十分かなあと。


というわけで、これからもぽっちりの減量生活は続きます!というか、これからの一生で、絶対に70キロ以上になることはないよう、一生摂生は続ける、って感じかな。でも、普通の食生活になれてしまうと、前が異常なぐらい食べてただけで、たぶんその体型になったらその食事量があたりまえになるから、「厳格な食事節制」とは感じないんだろうけど。

今だって、週に1~2回は外食してるし、お友達とケーキも食べるし、おやつも毎日のように食べてる。ただ、食べる分、歩こう!とか、ケーキを食べた分、夕飯を軽く、ヘルシーにしよう、って心がけるだけで、全然違うんですよね。後は、日々の運動。ターボジャムの筋トレは週に1~2回は絶対。2キロのダンベルをもって。これは重要だ~。有酸素運動だけではたぶん、ここまで引き締まらなかったと思います。有酸素運動であるウォーキングやターボジャムノカルディオパーティなどのエクササイズと、ダンベルをもっての筋トレ。この二つがやっぱ、効果的に減量するには必要だとひしひし感じます。


そして、なんといっても、減量が成功している一番の要因は、ダイエット日記の存在です。

http://dietnikki.com/


私、ここでは「しほるまま」というハンドルネームです。興味のある方は会員になって(無料)ログインすれば私の日記が見れます。ただし、訪問されたら、なるべくコメントくださいね(笑) 

ここでは、毎日体重、体脂肪率、食べたもの、運動内容、日々思ったことを書き連ねています。サイドバーが掲示板になっていて、そこにダイエット友達のコメントも入る。で、検索して、他の人の日記をみて、同じような身長で、成果を出してる人のところにコメントをしてお友達になってもらってり、アドバイスをうけたりできるんですね。

本当にこのサイトの存在は大きいです。このサイトがなかったら、私はここまで頑張れなかったし、なにより、いろんな減量のノウハウを見れるのがいい!私の師匠とも言うべき方が何人かいらっしゃって、彼女たちの頑張り、食生活を参考にして、私も後に続け!と頑張ってるわけです。

今年はとにかくあと10キロは絶対減らします。そして、あわよくば9号の女に。自分を紹介するときにイチイチ 「太ってます」 って前置きしなきゃいけない人生とはおさらばしたい。
「可愛いじゃない~」といわれたら、「ありがとう♪」と素直に喜べる自分でいたい、と思っています。

というわけで、衝撃の(?)ぽっちりの体重公開でした~。ね、あと10キロも15キロも20キロも落としてもだいじょうぶでしょ(笑い) あと20キロ減量しても、156cm44キロ。全然生きていけます。さすがに44キロまでいったら、かな~り細い人にはなると思うけど。けどそこまで求めて無いし。目標は52キロです!達成したら、本でも出したいぐらいだわ(笑)


ではでは、今年いっぱい、フルパワーで肉体改造、頑張りますよ~♪♪

長文失礼しやした~ <(_ _)> 
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-07-05 13:10 | 大幅減量