<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もうすぐ・・・

この連休、うちはだんなのご両親とともに、大分県のくじゅう高原、熊本の阿蘇、宮崎の高千穂と、くじゅう阿蘇高千穂、2泊3日の旅に出かけます!

泊るのはキャンプ場のコテージ!だんな様のご両親に、キャンプの楽しさを味わってもらいたいってのと、自分たちがどうせ阿蘇に行くなら旅行じゃなくてキャンプをしたいだけなんだけど(笑)

キャンプ場にとまって楽しいのは、やっぱ炭や焚き火ができるってのと、朝夜を自炊することで食費が節約できること。今回は愛車のセレナちゃんで大人4名、子供3名をのせていくので、荷物を置く場所が限られてるから、かなりキャンプグッズは厳選してもっていきます。泊るのはコテージだからシュラフとかもいらないしね。

で、今日の15時ごろにはだんなさまのご両親がこられるので、ぽっちり、片付けにおおわらわ・・・ってブログ書いてる場合か!?

ふふ~ん、実はぽっちり、もはや片づけが苦手な嫁とは認知されてるだろうし、いまさら家中をぴかぴかにして、整理整頓しようという意欲もないので、普段よりやや掃除が行き届いてる程度でお迎えする予定(笑) いまさら子供部屋のおもちゃ箱を整理したり、本棚の本をきれいに整頓したりなんて、無駄な(?)努力はしません。

でも、さすがに布団のシーツ換えぐらいはしないとね!これ書いたらそろそろお迎え準備始めるか~

ってなわけで、次回のブログ更新は連休明け。阿蘇キャンプレポートをがっつり更新予定なので、キャンプ好き、アトトドアネタの好きな方はお楽しみに!!!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-31 10:18 | おうちネタ

ランニング!

高橋尚子さん、引退しちゃいましたねえ。多くの日本人と同じく、私もシドニーでの彼女の天真爛漫な笑顔にはすっかり魅了されまして、やっぱり引退ときくと、とても寂しい気持ちがします。

同じオリンピック金メダリストでも、野口さんがなんとなくおとなしいイメージなのに対し、Qちゃんは本当に明るく開放的で、日本の女子マラソンを明るく照らす太陽のようなイメージでした。今後もぜひ後輩の育成や、いろんなアプローチでマラソンに関わった仕事をして、輝いてい欲しいですね♪

実はぽっちり、最近ラニンニングを始めたんですね。ランニングシューズも購入しまして、ここ10日ほどで4回ほど走ったかな??

きっかけは、高橋Qちゃんではなく、同じくオリンピックメダリストの有森裕子さんなんです。そのうちこれを記事にしようと思っていたら、偶然今日高橋さんが引退されたので、ついでにこのことを書こうかなあと。

10月13日に体育の日にちなんでか、人口3万人のぽっちりの住んでいる小都市に、有森裕子さんが講演にきてくださったんです。

小1の息子が、小学校からちらしをもって帰ってきて、

「オリンピックでメダルをとった人と一緒に走れるんだって!走りたいから申し込んで~」

ということでした。小学校低学年の子には保護者が付き添うように書いてあったので、最初っからパパに参加させるつもりで、名前を書こうとしたときに、ふと、「私が走ったほうが、カロリー消費できていいか???」という考えがよぎったのね。

でもぽっちりは中学生のときから、大の持久走嫌い。中学も高校も体育の授業の持久走では必ず途中で歩いてました。心底嫌いでした。私の人生で、長距離走ることはもうありえない、って思ってたし。

けれど、私は歩くのは好きでウォーキングは全然苦にならない。ウォーキングも歩き始めは少し足が重いような疲れを感じるけど、歩き始めて5分もすれば筋肉がいい感じに動き始めて、その後は、いくらでも歩ける、って感覚を知っているだけに、「ランナーズハイ」という状態になれば、意外に長距離走れるのか???と、ちょっと興味を持ち始めたんですね。

それに加えて、減量も効果的に進んで、上半身はかなりいい感じに痩せた。あとは、昔からのコンプレックスの太ももとヒップ、ふくらはぎさえ細くなればもう満足、という状況。今後、体のラインを整えるには、下半身集中の筋トレと、ランニングがやはり効率よく下半身の脂肪をふるい落とすことができるのでは???と考えてたんです。

でも、やっぱりランニングには抵抗があって、いつも歩いてました。

そこに舞い込んできた、有森さんと講演のあとに2キロ走ろう!というこの企画。オリンピックで連続メダルをとったあの有森さんと一緒に、この田舎の地方都市の車道で走ることなんて、人生に一度あるかないかの機会だし、しかも2キロ(笑)。これが5キロだと絶対参加しなかったけど、2キロならなんとかなる?と思って、息子と一緒に私が参加することにしたの。

で、急遽、買いにいったのがランニングシューズ

f0114184_22345115.jpg


全然知識がないから、近所のショッピングセンターのスポーツ用品コーナーで5000円弱のナイキのAIRなんとかというシューズをゲット。これが初心者むけなのか、どうなのかもさっぱりわからずだけど、とりあえず試着したらいい感じだったので、これに決めた~

ランニングシューズってなんかはずむような弾力があるんだよね。歩くにはちょっと弾力ありすぎる感じだけど、ひざとかの衝撃は確かに吸収してくれそう。今まで愛用のウォーキングシューズで走った感じと、このナイキのランニングシューズだと、やっぱランニング用のほうがいい!

そして、秋晴れの中、参加した2キロのジョギング

f0114184_2242179.jpg


息子はむちゃ活発な野猿系なんで、まあまず2キロ完走は間違いなし、って思ってました。まだ小1だけど、ほんまにすごい体力の持ち主だから(笑)実際、私よりずっと早く2キロ完走してました。ん~、身が軽いってすごいな~。

私はどうなんだろう・・・・って思ってたけど、この有森さんと走る2キロのために、警察が協力して、車の流れをとめて車道を走らせてくれるので、白バイ誘導のもとペースメーカーも配置されてたのね。で、小学生の子達が先頭になってみんなで走るんだけど、このペースメーカーが遅い!!

ウォーキングのほうが早いか?っておもうぐらいのスローペースで、子供たちでさえも「もっと早く走ろうよ~」なんてぺちゃぺちゃしゃべりながら、だらだら走ってるぐらいのペース(笑)

おかげさまでついていけてたんだけど、ついに1キロぐらい皆で走ったところで我慢しきれなくなった中学生のバレー部の部員たちが、が~っとペースメーカーを追い抜かして、その後、小学生の子供たちもわ~っと走っていったの。

そしたら、それを追いかけて有森さんがしぱ~っと駆け抜けていって、私もさすがに

「有森さんがペースメーカー追い抜いたんだから、私が抜いてもバチは当たらんだろう」

とこの超初心者の私がペースメーカー追い抜きましたよ(笑) どんだけ遅いねん、あのペースメーカー(笑)

ともあれ、最初にスローペースだったのが効を奏して、2キロ完走。途中で有森さんも

「自分のペースで好きなように走って!走ることを楽しんでね~!」と声かけしてくださり嬉しかった♪


とまあ、有森さんとのランニングで、少しやる気になったぽっちり。更なる運命の出会いが!!
それは、もう一度自分で走ってよう~と試しに走ってみたら20分ぐらい走れたのね。その後帰りにコンビニによったら、最近よく読んでいる雑誌「ターザン」が。

f0114184_2251169.jpg


秋こそランニング!だって!

これを読むと、なんと私、すでに初心者上級なんだって。15分以上走れるけどランニングの習慣がない、ってランクらしいんだけど。どうやら10ヶ月間、ウォーキングか、ターボジャムで筋トレ、40分の有酸素運動(エアロビクス)をほぼ毎日続けてきたので、効果的に体内の脂肪と取り入れた酸素をまぜあわせてエネルギーを生み出すというサイクルができる体になってみたい。初心者が長く走れないのは、体内の脂肪をうまくエネルギーに変えることができないからなんだって。

他にも色々と初心者用にランニングの知識が書いてあって、読めば読むほど、下半身の肉をふるい落として、全体を美しく引き締めたい私にぴったり!

と、俄然モチベーションがアップアップ♪♪♪

今はまだ手持ちのナイキのランニングキャップに適当な長袖Tシャツ、スポーツジャージみたいな格好なんだけど、このターザン読んでると、おしゃれなランニングウェアに目が釘付け!!!!

でも、こんな格好して、うちの近所走ったら、ほんまに1回走るだけで知り合い3人ぐらいに目撃されそうなんで、恥ずかしくて当分買えない(笑) なんせ、蝿も止まるほどのスローペースのジョギングだからね~。やっぱあーいうかっこいいウェアは、颯爽と走れるようになってからじゃないとねえ。

というわけで、いろんな意味で肉体改造、進んでいっています。人間変われば変わるもんだわ。ジョギングで引き締まった太ももとお尻を手に入れたいんだけど、これで胸はさらに小さくなること間違いなし・・・・これだけは本当にショックなのよねえ~ 

でもまあ、仕方ない!ぽっちり、今後もランニングで減量続けますよ~!!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-28 22:59 | 大幅減量

スケートアメリカ 女子シングル結果

いやいやいや~ 良かったですねえ~

え?日本勢が優勝できなかったにいいのかって?

うん、ぽっちりはね、いい演技が見れたらそれで嬉しいんで、今回はユナキムちゃんのすんばらしい演技と、ゆかりんの健闘、ミキティのジ新しいジャンプコンビネーションがみれたんで、満足ですわ。

しっかし、ユナキムちゃんのあの演技力、目力、プログラムの音楽をとらえ、観客の目をひきつける能力はずばぬけてますね!

いかにもアジアンな容貌のユナキムちゃん。まだ18歳なのに、(15歳のころからそうだけど)なぜあんなに「妖艶」つまり「妖しく艶っぽい」表情ができるのか! たぶんボーイフレンドもいるかどうか、恋愛したことがあるのかどうかも微妙なぐらい、スケート漬けの人生を送っているはずなのに、あの艶っぽさ。ん~、本当にすごい。

ショートの死の舞踏のラストの表情もぞくぞく来たけど、今日のフリーの冒頭の目力もぞくぞく来た~!!それに加えて、相変わらずの世界一美しい3フリップー3トーループ、しなやかな肩の動き、美しいポジションのスパイラル、堂々の優勝でしたね。

でも、そんなユナキムちゃんに、スピンでは上を行っているな~と思ったのが2位の中野ゆかりん。今回のゆかりんのスピンは高速ドーナツスピンこそ、普段より遅めだったけど、全体的にすごく安定感があって、さすが!って感じでした。全体に、ゆかりんらしく、メリハリがついた感じでしたねえ。スローパートで急に表情が変わって、いつものにこやかモードに顔だけなっているのをみて、う~ん、いつもながらしっかり表情かえてるなあ~と、なんか微笑ましかった。昔は能面だとか、怖いとか色々言われてたけど、今ではすっかりあのスマイルが板についてきたねえ。

3アクセルは飛ばなかったけど、全体にうまくまとめていい演技でしたよね~最後のステップのあたりで拍手がとんで盛り上がって、高速ドーナツスピンでしめるあたりが、数年前のプログラムのドンキーホーテを思い出したわ。あれでゆかりんは開眼したんだよな~

そしてミキティ。4回転飛ばなかったのは残念だけど、全体に思ったより点数が伸びなかったねえ。でも、想像よりはずっといい演技だった。3位と知って放映をみていただけに、もっと色々失敗していたのか?って想像してたけど、別に悪い演技じゃなかったよ~。しかも、冒頭の3トーループー3ループなんてコンビネーション、初めて見たんで、さすがはジャンプの天才、って思いました。ふみえちゃんにジャンプのコンビネーションを1個わけてあげてほしいぐらい(笑)


スパイラルのほかにもぐらいついた場面が何度かあったけど、本人もあそこまで点数が伸び悩むとは思ってなかったみたいで、キスクラでの点数をみて落胆するさまをみて、なんかこちらまであせっちゃった~

せっかく4回転封印して、無難にまとめて2位、あわよくば1位をねらおうと思ったのに・・・・という気持ちだったのかな?

個人的には、無難にまとめるのは嫌いでない、むしろ私はミキティには4回転にはこだわりすぎなくていい、って普段は思ってるほうなの。でも、今季に関しては、むしろ飛んだほうが、彼女としては復活の第一歩だと思えたんだじゃないかな~って、無難にまとめて3位だった結果にショックをうけているミキティをみて思ってしまいました。

これで4回転跳んで、パンクして駄目で3位だったとしても、彼女はけっこうスッキリしたんじゃないか、って思うんだけど・・・・

ともあれモロゾフコーチ、しっかりミキティのサポートよろしく!

次回のスケートカナダにはふみえちゃんと、武田ななちゃんが出場!これまた楽しみだわ~♪
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-27 21:39 | フィギュアスケート

ちょいと比較

なんかダイエットサイトで画像のアップがうまくいかなかったんで、こちらで公開。あっちでは、妙に画像が粗くでちゃうの。なんでだ~?画素数大きすぎたかな??

これが、まずは-20キロ達成して、64キロで撮った写真。その後、鎖骨とか首のラインを正確に残すため、アップ写真はたいがい髪をあげて撮ってます~
f0114184_058671.jpg

f0114184_055227.jpg

これは今日の。58キロ程度。あんまりかわってないみたいだけど、着るときは全然違うの。実は64キロのときは、「なんとかチャックがあがった!!!!」って感じだったのね。でも、今はどちらかというとちょいとだぼついてる。まだライン的にはOKだけど、もう少し小さくてもいいかな~って感じで。

こちらはジーンズ、タンクトップの比較写真。これは69キロと58キロだから10キロの差がある。まさに、なんとかはいた!ってなジーンズだったけど、当時はそれでもチャックがあがっただけで嬉しかったな~。しっかしすんげえ太ももじゃ~!
f0114184_191014.jpg

f0114184_181480.jpg
こちらは今日撮影の。だいぶ普通の人になってきたけど、まだまだ太ももの太さと、ヒップがたれてるのが気にくわん~!!!
f0114184_195476.jpg

最後のしめは、ダイエット開始当時の84キロ、74キロ(ちょっと露出多め(笑)、64キロ、58キロで。やっぱBMIで私の身長だと標準になる60キロに近くなってくると、普通の人度がアップする感じねえ。84キロのころは、もうほんまにありえない!ってなぐらいの見事なメタボ腹でしたな~

でもね、補足しておくと、あんな腹の目立つ格好して人前に出てなかったからね。一応体型カバーのきく服装で、もうちっとましに見える状態だったと思うんですが・・・・

なんにせよ、まだまだ自分の体型に納得いかないんで、あと10キロ減までは、頑張りますぜ!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-27 00:56 | 大幅減量

スケートアメリカ!

いやはやいやはや~ やりましたね~小塚君!!

おめでとう!初のグランプリシリーズ優勝!!

演技を見てないのんでなんともいえないけど、地元のアメリカ勢、それも名実ともにアメリカ男子トップのウィアーとライサチェックをおさえての一位は素晴らしい結果!

もともと、才能はあるし、スケーティングも美しく丁寧だけど、なんか華がないっつーか、こじんまりとした感じだった小塚くん。今回の優勝で、ぱ~っと才能が開花して、大ちゃんなみに日本の男子シングルを牽引していってくれるような選手になってもらいたいもんですねえ。

そして、女子の結果も出ましたね。こちらはもしかしたら今晩の放映を心待ちにしてる人もいるかもしれないから、あえて、書きませんが。。。。詳しくはこちら

http://www.isufs.org/results/gpusa08/

しっかし、実はわたし、えらい緊急事態に陥ってるの。

うちのHDD、DVDレコーダーちゃん、故障中につき某大型家電量販店で修理中なんですが、思いのほか修理に時間がかかって、今手元にない。

そして・・・今日はバイト。帰ってくるのは21時半。グランプリシリーズの放映は終わっている・・・なのに録画できる機械がない・・・・・

えらいこっちゃ~!!!!((((;‘Д’)))ガクガクプルプル

まあね、スポーツニュースもありますよ、動画だってあがってくるでしょうよ。

でも、ことフィギュアに関しては、なるべくノーカットで見たいんだよね。

おまけに篤姫も見れないから、いつものようにBSで・・・・・って、BSみようにも、チューナーであるHDD,DVDレコーダーがないっつ~の!!!!!!!!!

まあ篤姫はまた再放送するからいいんだけどさあ~

はぅ~(>_<。)

まあ、女子フリーの明日はリアルで見れると思うからいいんだけどさあ。。
はぁ~あついてないな~

★追記★

社宅の友人にビデオにとってもらいました~!ありがたやありがたや・・・・
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-26 15:33 | フィギュアスケート

怒涛の更新、3連発!最後はパンネタで~

ではでは最後はパンネタで~。こちらも写真だけはとってるんだけど、なかなか記事にできませんした。そうそう、小栗ネタの記事は書かない、書けないんですが(大した情報をもっていないので)、旬くんがなぜ海外にいっていて、髪が金髪なのか教えていただけたら嬉しいです(笑)

まずはマフィン2種から~

f0114184_20575423.jpg


パンのCMで小林聡美さんが食べてるのをみて、無性に食べたくなってつくりました。イングリシッシュマフィン型をつかって、天板ではさんで焼いた、コーンミール入りのマフィンと、アメリカンマフィン型で焼いた同じ生地のマフィン。

f0114184_20595184.jpg


一番の違いは高さですね~当然同じ生地でも、食感は全然違います。ちなみに白神こだま酵母でつくったけど、こういう上にメープルシロップかけたり、中にサンドするパンだと、別にイーストのと変らないな~って思っちゃいます。白神こだまが活きるのはやっぱ、パン単体で食べるようなやつだなあと。

f0114184_2105912.jpg


朝食にイングリッシュマフィン、いいよね~♪

f0114184_2113511.jpg


パン教室の生徒さんから、クリームパンとロールパンの成形のこつがしりたいと言われたので、1レッスンで二種類教えるべく、同じ生地でクリームパンとロールパンを作ってみました。昔悩んだのが嘘のように最近は難なくロールパンが作れる・・・・これが経験というやつか??

f0114184_2125222.jpg


ロールパンサンドは、お弁当にももたせました(笑) 朝食は当然クリームパンを家族皆が選択!

f0114184_2134142.jpg


カスタードもレンジでお手軽に作れるみかさんレシピのカスタード。それに板チョコをわってまぜたチョコカスタードの2種を作ってみました。個人的には普通のカスタードがうまい。せっかくの卵たっぷり手づくり無添加のカスタードにチョコをいれると、なんか繊細な卵と牛乳の味がとんで、もったいない~

f0114184_21740100.jpg


ドーナツのように見えるけど、これは「焼リングパン」 生地の上にはちみつと砂糖をふって焼いたもの。レシピをみると「ドーナツ顔負け!」とあって、すごく美味しそうに思えたけど、ん~やっぱパンですな(笑) パパにはベーグルと思われていたらしいが、ベーグルよりはずっと柔らかい。まあ成形はベーグルと一緒ですが。

f0114184_2194240.jpg


カレンズ(野ぶどう)とくるみの入ったライ麦パン。白神こだま酵母でつくりました。カレンズはラム酒にひたしてものを使用。やっぱ白神こだまは、こういうパンに使うと一段と酵母独特の香りがひきたちますね~

f0114184_21123194.jpg


焼き上げ後のパンを撮るのを忘れてたけど、玄米粉(リブレフラワー)入りの米粉食パンを、先日焼きました。もちろん酵母は白神こだま。むっちりして、香ばしくて、うまい!これはくせになりそう~。レシピは以前にも紹介した、大塚せつ子さんの5つの酵母から作るパンのレシピからで~す。

f0114184_21144698.jpg


そして昨日、ABCクッキングで焼いてきたパン、「カボチャとパプリカのガレット」です。なんとぽっちり、ABCでまたもや基礎クラスのパンレッスンを受けることにしてしまったのです。ほんまは、基礎クラスはおろか、マスターコース、リッシュクラブをとっくに取り終え、今ではフリークラスという講師のつかないクラスだけを受講してました。(レシピとパンの材料だけを用意しておいてくれる)

でも、基礎クラスがこの10月から大幅にりニューアルされまして、どのレシピもとってもおしゃれでスタイリッシュ♪ ぜひぜひレシピが知りたい!そして、自分より経験のある先生たちとまた楽しく授業を受けたい!ということで、ま~たまたABCの思う壺とばかりに、申し込んじゃったんですね~。

今度のレシピはとってもおしゃれで成形もこってる♪今までのように一次発酵のときに暇~ってなことがなく、下ごしらえも自分たちですることになったので、一次発酵のあいだに、かぼちゃをきったり、レンジでチンしたり、忙しい~。ちなみに二次発酵前がこんなパン

f0114184_21185187.jpg


そして焼き上げるとこう。塗り卵とパン粉とオリーブをのせて仕上げたのですが、いやあ~お店のみたいね♪ やっぱ、こういう成形や具を美しくのせるコツが教えてもらえるのが、お金を払う価値があるっすね!!

f0114184_2120472.jpg


最近のぽっちりはバイトに育児に、減量にと忙しいので、ABCのために予定を空けた日には2連続でレッスンいれることにしてます。さっそく二つ目のレシピ。メープルアーモンドです

f0114184_21213246.jpg


生地にもメープルシュガーを使用。上がけ生地は、卵白、アーモンドプードル、メープルシュガーで構成されてます。それにあられ糖とスライスアーモンド、さらに粉砂糖をかけて・・・・う~ん、甘いし高カロリー!でも、むちゃうま~!

f0114184_21223185.jpg


うわがけ生地には香りづけと風味ましのためにオレンジピールも入ってるの。みえるかな?ええ仕事してまっせ、このオレンジピール。

f0114184_2123639.jpg


断面はこんな感じ。本当に美味しいパンでしたよん♪


さてさて、次はどんなパンを焼こうかな~ 最近ベーグル焼いてないから、白神こだまで一度ベーグルを作ってみるかな~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-21 21:24 | パン作り

週末キャンプ!

さてさて、お料理ネタの次は、キャンプネタ!この週末も行ってきました~。週末キャンプ。行き先はお手軽に、東広島にある「憩いの森公園」です。こちらは3度目なんですが、なんといっても素晴らしいのが、チェックインは土曜の朝9時から、チェックアウトは日曜の17時なんですよ。普通はキャンプ場だと、チェックインがせいぜい早くて12時から、遅いと14時や15時。チェックアウトは早いとこだと10時とか、だいたいは12時とかだけど。

でも、キャンパーとしては週末1泊キャンプであればなおさら、朝早く現地にいってテントをたて、日曜はなるべく最後までキャンプ場ですごしたいんですよね。まさにその理想のチェックイン、アウト時間なキャンプ場がこの憩いの森公園!

f0114184_193284.jpg


まいどおなじみの光景ですが、こちらが憩いの森公園のオートサイト。電源つき流し台と野外炉がついて1泊4800円ほど。東広島市内の人は少し安いみたいですが。広さもテントとタープをゆったり建てれるし、清潔なトイレシャワー室もついて、土曜9時~日曜17時まで使えるとなると、かなりお得な値段ですね!

で、今回のキャンプは、ゲスト2連発でした。まず土曜は、パパがとある資格試験で昼までこれないので、朝に息子の小学校での一番の親友のKくんとKくんママを愛車のセレナにのせて、キャンプ場へ。パパ不在だと、テントが建てれないんですが(うちではテントはパパがひとりで建てます。私はノータッチ)タープ設営と、料理は私でもばっちり!ってか料理は私しかできないけど(笑)

で、キャンプ場について、アスレチックで子供たちをしばし遊ばせ、その後サイトに移動してつくったのが・・・・・

f0114184_1936521.jpg


餃子です!皮は現地にて手づくり、っても、粉と塩はレシピどおりはかってタッパにいれておいて、あとはやかんでわかした熱湯をタッパの粉の上にそそいで、タッパのなかでこねこねしたもの。時間もレシピには30分は休ませるように書いてたけど、15分ほどしか休ませてない(笑)

おまけにこねがたりなくて、全然ぼそぼそっとした生地だたけど、まあいいやろ~と、新聞紙に打ち粉(ビニール袋にいれて持参)をたっぷり巻いて、持参の麺棒で適当に丸くのしたのですが・・・

当然のごとく、子供たちの「やらせて~!!!」の大合唱で、手伝われてしまうことに・・・こっそり、K君ママとちゃっちゃか作るつもりだったのにな~。 ちなみに餃子のあんは自宅でつくってクーラーボックスでもっていきました。キャンプ初日の昼食は家で下ごしらえが鉄則ですな!

f0114184_19402050.jpg


ちなみにキャンプ場で皮から手づくりするのに、当然普通のちびいサイズの餃子なんて作りません。ひとり1個で満足できるぐらいのビッグサイズの餃子です。今回はダッチで作ったので、まさに鉄鍋餃子ですな!ダッチで鉄鍋餃子しかも巨大サイズのものを上手に焼くポイントは、油をしいたダッチを強火でプレヒートして、餃子をいれていい感じに焼き色がついたら、いつもよりたっぷりめの水で蒸すことだと思います。コンロより火加減が難しいだけに、水が少ないと焦げ付いてしまううえ、巨大餃子だとなかなか火が中まで通らないから。

f0114184_19433684.jpg


ちょと焦げ焦げにみえるけど、実際に食べるとたいして苦くもなくむしろ香ばしいくぐらいでした。これは2回目で肉汁とかついてるからよけいに焦げ付きやすかった。ちなみにクッキングペーパーに包んであるのは朝食の残りの白神こだま酵母でつくったライ麦とくるみとカレンズのパン。炭火であたためて表面がぱりぱりになっていて、美味でしたぞ!

f0114184_19443137.jpg


全部で巨大餃子を9つほど作ったけど、みんなでペロリ!いやあ、むちゃうまでしたよ、ダッチオーブンで作る鉄鍋餃子。ぼそぼそした皮でつくったけど、蒸し焼きしたら皮もむっちりもちもち。中のあんのジューシーさとあいまって、超満足でした!

ちなみに、つけあわせにおにぎりや、後で合流したパパ(ちなみに西条駅からタクシーで来てもらった)にコンビニで巻き寿司やサラダなどをもってきてもらいました~

f0114184_19455955.jpg


夜は手抜きでお鍋。ぽっちりのご愛用の豆乳鍋のつゆに、海鮮ものを色々といれて、海鮮鍋に。夜の画像だと炭火の赤い火がよく見えるね~。そうそう、今回は全部炭が熱源。秋キャンプは夜の焚き木が楽しみなわけだけど、炭で料理した後、薪を置いたら、それだけであっというまに火がついてミニキャンプファイヤーになるからね~

夕飯の後は、友人のK君とママを西条駅に送っていって、私たちは温泉浴場に入りに行って、キャンプ場へは21時ごろに帰還。シュラフにこもって、みなでぐっすり眠りました。シュラフのほかに毛布や断熱のためのシートをしいていたせいか、寒さはそれほど感じなかったな~とはいえ、日中と違って、むちゃ外気は冷たいんですがね。

f0114184_1949926.jpg


ちなみに朝食も朝から炭をおこしました。暖をとるためなのと、昼も炭でバーベキュー予定なので、焚き火台を乾かしておきたかったから。この日のメニューはインスタントカップスープのもとを豆乳でといたスープにうどんとマロニーをいれたものと、市販のバゲットにマーガリンをぬって、炭火でトーストしたもの。

f0114184_19512914.jpg


見た目は美味しそうだけど、なんかまずかった~。やっぱ久々にたべると、私の手づくりのパンのほうがうまいし、パリパリするぞ!なんかバゲットのくせに柔らかくて、イマイチだった~。

f0114184_1954345.jpg


んでもって、日曜の10時ごろに、友人家族第2弾が到着!同じ社宅で、奥様とも仲良しでだんな同士も同じ部署ってな家族。ちなみに息子とあちらの長女さんも同じ小1。あちらのだんなさまが某NHKの番組でやっていた、


「がんがんにおこった炭のうえに、12時間以上水に漬けて水をしみこませた炭をおいて、高熱水蒸気で焼くバーベキュー」

というのをやってみたいということで、それを実践。一部の炭を、たっぱにいれて、一晩中水に漬けておきました。で、焼いてみると、牛肉はまあいつもと対して違いは感じられなかったのですが、鶏肉は確かに焦げ付きにくい!普通じっくり焼いているとどうしても鶏の表面が黒焦げになってきそうなのに、がんがんにおこった炭の上でも黒焦げにならずええ感じに焼けました~

f0114184_19581580.jpg


焼きあがった鶏には、にんにく醤油(自宅から持参)とレモンをかけてぱくっ!美味しい!これからも鶏を焼くときはこの水漬け炭を使おうっと♪

f0114184_19592447.jpg


ステーキも人数が多いので、でっかいオージービーフを使用。子供たちもばくついてました~

f0114184_2001240.jpg


色々な野菜を焼いたけど(もちろん炭火で焼き芋もつくった~)なすの田楽も美味しかった♪クッキングパパでタルタルソースもなす田楽にあう、と出てたので試したけど、やっぱ甘ミソがうまいな~  ちなみに、あちらのだんなさまは、肉もうまかったけど、とうもろこしの炭火焼に感動されてました。とうもろこしも皮に包まれたものをそのまま焼くと、皮の水分と風味でむちゃ美味しく焼きあがるんですよね~。でも、季節外れになりつつあるので、1本198円とかだからな~、2本しか焼かず、1家族1本ってことで齧りあいながら食べました(笑)

子供たちも遊び相手がいっぱいいるからとっても楽しかったみたい!ちなみに写真はローカルネタの「錦〇橋」 という技。幼稚園の年長さんの組み立て体操では必ず披露されます(笑)

f0114184_2043832.jpg


次回のキャンプは11月の連休に、だんなのご両親さまとともに、阿蘇、くじゅう、高千穂峡に行く予定!泊まるのはコテージだけど、だんなのご両親さまに、アウトドア料理の楽しさを知ってもらいたい!と今からどんなメニューにするか考え中。まあいつもと同じようなメニューになりそうだけど(笑)
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-21 20:06 | キャンプ・旅行

ゆるマクロビな食事

どうもどうも~すっかり週1更新になっておりますね。コメントレスも遅くなって申し訳ない!絶対に今日中にしますんで、しばしお待ちを~

最近のぽっちりですが、いつもにまして、というかいつもどおり、多忙を極めておりました。やっぱ3人の子供がまだ幼稚園~小学生と小さい上、10月は運動会に親子バス遠足にとイベントが目白押し!その隙間をぬって、バイトには週に3~4回でて、さらにその隙間をぬってパン教室の予約をいれ、さらにその隙間をぬって、友人とのランチやお茶会をいれ(笑)、さらに1日の隙間をぬって、運動に励む・・・・

書いてるだけで、せわしない気分になってきました(笑)

とはいえ、毎日暇で死にそう!とかよりは、毎日忙しくても充実してるのは確か。この多忙な日々を支えているのは、もちろん、うちの満点パパ、というより120点あげちゃう!ってな家事を手伝ってくれるパパのサポートと、栄養バランスのとれた食事と日々の運動で体力、気力が満ち満ちているということでしょうか。

デブ時代にも、すさまじい体力をほこっていたぽっちりですが、最近はもはや鉄人なみの体力?風邪とかは普通にひくけど、疲れで寝込むとかありえん。毎日、ぴんぴん元気に暮らしております♪

さてさて、そんなぽっちりが10月にとりくんでいる食事メニューがゆるマクロビです。ようやく本題に入ってきました(笑)

本来のマクロビオティックな食事というのは、食物を陰性,陽性にわけたうえで、陰陽のバランスをとりつつ、玄米菜食を薦め、乳製品、肉、卵はNG。たまに魚はOKってな感じです。だしにも煮干やかつおぶしを使うのはNGだし、ましてや私の愛用、「味覇」などの鶏がらスープのもとや、化学調味料も使用禁止ですわ。


でも、ぽっちりは別にマクロビで体質改善してアトピー治癒とか、虚弱体質を治そう!とかすごい意気込んでいるわけではなく、単に栄養バランスのとれた食事をめざすにさいして、なんらかのルールを取り入れるほうが制限しやすいので、マクロビ的な食事を目指すことにしました。

で、独自のその「ぽっちり式 ゆるマクロビメニュー」 の指針は

1、玄米や発芽玄米、雑穀を使用したごはんと、全粒粉を使用したパンやパスタを主食とする。特に玄米ごはんのときは、お茶碗一杯食べる。満足感がすごい!

2、たんぱく質は豆類、豆製品で主に取る。肉、魚、卵はたまの楽しみ程度に

3、野菜をいっぱい使う。サラダより温野菜、根菜をなるべく多く取る

4、海藻、ゴマは積極的に使用。

5、だし、スープのもとは普通に、肉、魚が使用してあっても使う

6、チーズも制限しない。とはいえ、カロリー、脂肪が多いから控えめに使用。脂肪が少ない、カッテージチーズ,粉チーズは制限なし。

7.オイルは良質のものは普通に使う。エキストラバージンオイルは特に愛用。炒め物はエコナかごま油多いかな。


とまあこんな感じ。でも、あくまで目指してるだけで、全然厳格じゃないっすよ。実際、先週末のキャンプで山ほど肉くってきました(笑) 魚も全然食べます。ただ、そういう「ハレ」の日のご馳走は制限しないけど、日常の食事でゆるマクロビを目指すだけ。ってか、これって昔の日本人の食事内容よね、たぶん。まあもっと昔は魚を食べてただろうけど。


ではでは、そんなゆるマクロビメニューで、いかにもぽっちりらしいアレンじのものを、いくつかをご紹介~。

f0114184_16552391.jpg


これはひじきごはん。ぽっちりの得意料理?のひとつ。なんてこたあない、炊飯器でごはんを炊くときに、日本酒と塩少々、乾物の「芽ひじき」をがさ~っとたっぷりいれるだけ。水に戻す必要もなし。塩分が気になるなら、塩も日本酒もいれる必要なし。水とコメと芽ひじきいれたら、スイッチオンするだけ~

f0114184_1657518.jpg

でもね、美味しく仕上げるコツはやっぱ「日本酒、塩少々」です。醤油は見た目が茶色くなる上に、ちょっとひじきの磯臭さがひきたってしまうので、ぽっちりはシンプルな日本酒と塩少々、できれば雑穀や玄米まじりのが好きですね。ひじきも、ご飯と混ざると意外に存在感なくなるので、た~っぷりいれましょう。入れすぎた?って思うぐらいでも、炊き上がった後混ぜると、全然普通な感じです。うちのお子ちゃまたちは、ひじきの煮つけはイマイチ好まないけど、このひじきごはんは1歳ぐらいからモリモリ食べてくれます♪

f0114184_16594821.jpg


大豆のジェノベーゼ。ぽっちりはベランダ栽培の自家製無農薬バジルで最近ジェノベーゼソースを作るのにこっています。ジェノベーゼ自体はとっても簡単。摘みたてのバジルにオリーブオイル、ニンニク、くるみ(松の実より安いし、パン用に常にあるから)、粉チーズを入れて、ミキサーでが~っとまわすだけ。これにゆでたてパスタをからめて、塩味を見ながら粉チーズや岩塩やクレイジーソルトなどで調味すれば、とってもおいちいジェノベーゼパスタができあがるわけです。

で、そこに豆です(笑) 大豆の水煮パックや、手持ちのゆでおきしてある豆類(ひよこ豆や白いインゲン豆がバジルの色を損ないませんよね~)を、バジルとかと一緒に、一緒にまわすんです。水気がたりなくて混ざりにくいときは、豆乳を足します。これでおこちゃまも豆の存在を知らず、パスタにソースがからんだだけのシンプルパスタをぱくついてくれました。で、後で

「実は、豆がいっぱい入ってたんだよ~ん」 

と知らせると、「また豆ばっかいれて~!ママの料理はいつも色々混ざってるんだから~!」と若干の抗議をうけるんですが、なぜ? 豆を入れて何がわるい~!

ちなみに横に添えてあるポタージュも豆のスープです。これは人参と大豆のポタージュだったかな?とにかく、豆の形をしていると嫌なだんなや子供に食べさすには、ミキサーやフープロ、バーミックス等々で、豆の形をなくすのが一番です。私のおはこの豆乳ポタージュは1パターン。以下の作り方です。むちゃ美味しいですよ~ん

1、玉ねぎ、あればニンニクをオリーブオイルでいい香りがたって、透き通るまで炒める。

2、野菜(ゴボウ、人参、かぼちゃ、アスパラ、ブロッコリー・・・なんでも大体美味しいポタージュになります。もちろんコーンやジャガイモなんかもいいよね♪)と豆の水煮(これまたどんな種類の豆でも美味しい。ただし、レッドキドニーや黒豆を使うと当然色がつきます)を鍋に入れて、玉ねぎとざっとあわせたら、豆乳をどぼどぼ~っと入れます。豆乳は調整でも無調整でもどちらでもいいです。調整だと豆の風味が少なく甘めで、無調整だとより豆っぽさがでます

3、コンソメをいれて一煮たちして、塩こしょうで調味。薄味がおすすめ。そのほうがガブガブのめる。野菜が柔らかくなったら、少しさまします

4、あとはミキサーやバーミックスでポタージュにしたら完成♪ 牛乳で作るより、ずっと低脂肪で栄養価が高いイソフラボンパワーみなぎるポタージュの出来上がりです♪

★ポイントはポタージュの濃さ。ミキサーにかけた後、シャバシャすぎたら、もっと豆の水煮をくわえてミキサーにかけましょう。全部かけなくても、どろ~っとしたのを一部つくったら、鍋に戻して混ぜれば全体の粘度が高まります。反対に、どろっとしすぎて、飲みにくい場合は、豆乳を加えましょう。小麦粉でとろみつけなくても、豆のどろどろでとろみがつく。豆万歳!

f0114184_17112135.jpg


全粒粉のショートパスタと、豚肉とひよこまめのトマトシチューを煮詰めたものをあわせたパスタ。ぽっちりが豚肉を少なめに食べるだけで、子供たちには豚肉はがっつり盛り付けます。そりゃあ肉が入ってるほうが、味が濃厚になってうまいでっせ~。豆のトマトシチューはシチューとして食べるだけでなく、煮詰めればパスタソースにもなるので、一石二鳥です♪

豆のトマトシチューもこれまた簡単。ほとんど豆乳ポタージュと一緒ですが

1、玉ねぎ、にんにく、肉などを炒める

2、豆の水煮とホールトマトの缶詰、コンソメを加えて、入れたい野菜もいれてぐつぐつ煮る。あれば月桂樹の葉っぱいれると香りがいいね♪

3、野菜などが柔らかくなったら、フードプロセッサーでどろどろにした豆の水煮を加える←これでとろみをつける。小麦粉は使用しない。ちなみに下の画像がフープロでねっちょりさせた大豆水煮。こりゃあとろみつきそうでしょ?
f0114184_17194331.jpg

4、塩こしょう、全然味がたりなきゃコンソメを足して調味

とまあ書いているだけで馬鹿らしくなるほど、1パターンです。ぽっちりはとにかく、いつも豆をフープロやミキサーで砕いてばっかですわ~

ちなみにフードプロセッサーは水気がなくても粉々にできるけど、ミキサーは水気がないとまわらない。そこが違いです。ポタージュは全部液状にしたいからミキサーだけど、シチューはごろごろ野菜の質感を出したいので、フープロで大豆ペーストだけつくって、とろみをつける、それだけの違いで使い分けてます。バーミックスはもってませ~ん

f0114184_17223680.jpg


黒炒り大豆というおやつを実家の母からもらったんですが、長い間使用せずってか、こんなのおやつに食べる人ではありませんでした。でも、クックパッドで節分時の炒り豆の利用法として、おこわにするのが載っていて、おお!と思って、手持ちの黒炒り大豆で作ってみたら・・・・・

ばっ!ばかうま~!!!!!

レシピともいえないぐらいだけど、こんな感じで作りました。ってか、3回は作ったな~。節分のときの豆の処理でこれから一生困らなさそうです。(ぶっちゃけ、前はこんなに食えねえよ!と残ったら捨てたりしてた・・・・もったいない、もったいない・・・)

炒り大豆のおこわ

1、炊飯器に洗ってといだもち米、発芽玄米、うるち米をセット。すべてを1対1対1にすると、私はすごく美味しかったけど、子供にはやや受け悪し。もちごめ2のうるち米1が一番受けは良かったかな~ ちなみにもち米オンリーは、蒸し器でつくったほうがうまくいくそうです。炊飯器でおこわを作りたければ、うるち米を混ぜないとうまくいかないとか。

2、水分量はおこわモードか、白米より少し水分多め。で、ここに塩、日本酒少々と、炒り大豆をどば~っといれる!

3、スイッチポン!


いやあ~もち米がまたモチモチして美味しいのよね~♪ カロリーはもち米って高いんだろうけど、はまりますわ~

f0114184_17272846.jpg


これは、だしを煮含ませた高野豆腐にリブレフラワー(玄米粉)をまぶしてたもの。これをごま油でカリっと焼いて、醤油をかけて、ノリを巻くと・・・・

f0114184_17283013.jpg


高野豆腐の磯部まきのできあがり~。でもね、これ、初めて作ったときは、だしの塩分としょうゆの塩分で塩辛かった。次回はもっと薄味のだしを含ませたいなあと。まあ、でも、ここまで手間かけなくても、普通の煮物で十分美味しいけど

f0114184_1730043.jpg


これはぽっちりの夕飯です。玄米ちらし寿司にはすりごまをた~っぷりかけてます。ノリも海藻だし、最近はけちらずたっぷり食べるようにしてます。

ちなみに最近、干ししいたけと高野豆腐の煮物をよく作るようになったの。高野豆腐、食べ応えがあるから、肉の替わりになりやすいんだよね♪ 豆腐だとふよふよでいっぱい食べても、なんかあごを使ってない感じだし、豆もけっこう粉々にすることが多いからな~。まあ、自分用にはふつうに水煮しただけの豆にオリーブオイルと岩塩、こしょうとかで食べたりしてるんですが(笑)

f0114184_1733810.jpg


そうそう、つぶした豆を普通にハンバーグに混ぜても全然違和感ないですよ~。ちなみにこれはうちの運動会のお弁当。貧相でお恥ずかしい限り。可愛く美しく、彩りよく・・・・が出来ないんですが、まあ栄養バランス命!ってことで~


とまあ、最近は豆と野菜と玄米を子供たちやパパにも文句を言われず食卓に並べるべく、色々と知恵をしぼっています。玄米は私は大好きだから、いいんだけど、子供に文句言われにくいのは、カレーやチャーハンかな。おにぎりやお茶碗めしで玄米100パーセントのを出したら文句言われるのよ~

あっ、あと、ちらし寿司に玄米もいいよ~。寿司酢でべちゃとするのが、うるち米よりぱらつき気味の玄米にぴったり!玄米ちらし寿司は子供からクレーム出ませんでした~

そうそう、おやつにはよくこんなのを食べてます。特にメープル玄米ブランは超お気に入り
!美味しいし、硬くてよく噛むし、カロリー低いし、むちゃおすすめ~ちなみに、スライスデリは美味しくないですあんまし・・・・ここだけの話・・・

でも、これを1袋食べて、水をぐびぐび飲むと満足感あるわりには、もう1袋!とならないので(笑)、ある意味おやつとしては理想的?

f0114184_17544838.jpg


さてさて、パンの記事はまた後ほど~。こちらもたまりまくってる・・・コメレスもしばしお待ちを~今夜中にカタつけるんでね!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-21 17:51 | 大幅減量

ふみえちゃん首位!

りの君の記事のついでにフィギュア記事も♪
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20081012093.html

なんと、全日本フィギュアの予選でもある東京選手権で、ショートプログラムで首位にたったのは私が長年応援する村主章枝(すぐりふみえ)ちゃんです!!!いえ~ぃ!(^-^)v

ふみえちゃんファンの私ですが、ぶっちゃけ、実力はもう中野ゆかりんに抜かれていると思います。時代はすっかり変ってしまった。今では、体が固くて柔軟なポジションのスピンやスパイラルのできない選手は、技のデパート!ってなぐらいに、各所で工夫をしないと点数が積み重ねられない。でも、ふみえちゃんはその技の積み重ねがうまくできず(厳しい言い方をすると、マンネリな演技構成)点数が伸び悩んでました。

それに加えて、今までの一番の強みだった、本番での凄まじいばかりの集中力でミスしない演技、ってのがここ2年ほどできていず、世界選手権にも出れず、さりとて四大陸でも優勝できず・・・と、「村主は終わった。引退のタイミングを誤った」と皆に思われていたと思います。

でも、モロゾフコーチにかわったせいか、今回のショート、本番の演技といい、曲や演技構成といいすごいいいらしいですよ!他のフィギュアブログで、実際に見た人たちがそういってたので、そうなんでしょう!いやあ~頑張って欲しいな~

あとね、フィンランドトロフィーでは、鈴木明子ちゃんが、強豪のスイスのサラマイヤーや、フィンランドのレピスト、ポイキヨらをおさえて堂々の優勝!こちらも今シーズンの演技に期待!
もうすぐグランプリシリーズも開幕するし、面白くなってきたぞ~。あ~色々いそがしい~(笑)
http://www.figureskatingresults.fi/results/0809/FT2008/CAT001RS.HTM
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-13 01:02 | フィギュアスケート

りの君スペシャル♪♪

いやあ~久々の佐野泉さまでしたが・・・・・

あの~本当に久々に、テレビの前で叫びました。

「ん~~~~~、旬くん、きゃっこいい~~~!!!」  d(≧▽≦*d)


いやあ~、いいっすねえ、佐野様。たまらんっす。ぜんぜんイッコーヘアーじゃないっす。かこいいっす、たまらんっす。好き好き~♪♪♪(;´Д`)ハアハア
ちゅ~したいな~あの唇に♪ でも、タバコくさそうだな・・・・
あの鋭い目で射抜かれたい! でも、本気でにらまれたら、びびって悲しくなりそうだな・・・

ってな妄想はこのへんにして。

ドラマ自体も面白かった。相変わらずばかばかしくて、はっちゃけてて、ありえね~なストーリー展開。でも、ぐいぐいっとひっぱるようなパワーがあって。。。

なんといっても、何度も回想シーンでぽっちりが崩れ落ちそうなぐらいときめいちゃう、

「だから、行くなよ」

が聞けて、もう余は満足じゃ~♪♪

クールなんだけど、可愛いところを垣間見せる佐野様に、ほんま釘付けの2時間でした~。

ちなみにね、20時から篤姫で堀北真希ちゃんみて、りの君スペシャル出2時間もみて、改めて彼女はみずき役がはまり役だなって思った。

ショートカットが本当にキュートで、おめめくっるくるで、可愛い!でも、篤姫での和宮役は、はんなりとして楚々とした、気位の高い皇女を演じてるわけだけど、イマイチはまってない感じなんだよね~。

次のイノセントラブっていうドラマで、彼女はどんな演技をするのか、ちょいと興味がありますわ~

クローズⅡの撮影も終了して?、次の大河の天地人にモードがすっかり切り替わっている旬くん。三成でどんな演技を見せてくれるのか、ほんまに楽しみです!!!!
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20081010-417693.html

しっかし、三成といえば、秀吉の茶坊主で、まじめ一徹の文官,官僚としては有能だったけど、武将としての戦闘能力には少し欠けていた・・・というのが一般的なイメージだけど、この写真をいたら、お前は「前田慶次か!!?」 ってなぐらいの、歌舞伎者に見えるぞ~。おまけに、なんか、ナナメってるしさあ。

でもまあ、ものすご~く、りりしくて素敵な武将姿が見れるはず!!!ああ~楽しみすぎるぞ~!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-10-13 00:40 | 小栗旬