<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

NHK杯女子フリー!!!!

やった~!!!!!

真央ちゃん優勝!!! 鈴木あっこちゃん 2位! 中野ゆかりん 3位!
日本人スケーターが表彰台独占でっせ~!!!!!


今日はバイトが昼だったので、ゆ~っくり見れました。感動した~!いや~、NHK杯、見にいけばよかったな~。アイスクリスタルの先行予約のときは、全日本を長野に見にいくつもりだったから、見送ったのよ。でも、結局今年は全日本に行けない事になったから、こんなことならNHK杯のために代々木に遠征すればよかった!いやあ~素晴らしい試合でしたね~♪

何がいいって、真央ちゃんの苦悩のすえに掴み取ったあの素晴らしいトリプルアクセル2連発の挑戦ですよ。基本的に、大冒険を好まないぽっちり、1回目のアクセルが素晴らしく決まったときに「2回目なんていいから、あとは安全に、美しい演技をみせてくれ~」って思ったの。

でも、結局3回転半の認定はもらえなかったけど、2回目のアクセル挑戦、感動しました。おまけに苦手のサルコウまで決めたとき、鳥肌たちました。

そして最後の渾身のストレートラインステップシークエンス!!!

ラストのご愛嬌のおすべりは見なかったことにして(笑)、とにかく素晴らしい演技でしたね!

んでもって、完全にノーミスの神演技でなかったのがまたいいじゃないですか。グランプリファイナル、全日本、世界選手権(たぶん4大陸もかな~) まだまだ真央ちゃんの「仮面舞踏会」を見る機会はあるのです。ノーミス完全神演技はそのときまでのお楽しみ、ってことで♪♪


2位のあっこちゃんも良かったね~。黒い瞳、最高に盛り上がるよね。以前にサーシャコーエンがやってたときも、会場は大盛り上がりだったもんね!

そのすんばらしい曲にあわせて、腕はしなやかに、音楽のりずむを刻みながら踊るあっこちゃんの美しくセクシーなこと!ジャンプではいくつかミスがあったけど、最後のステップも最高によかったし、いい演技だった~!

3位のゆかりん、3位にはなってしまったけど、フリーだけだとあっこちゃんよりいい演技だったよね!股関節をいため、体調は万全でないのに、あそこまでまとめてミスのない演技、本当にゆかりんの底知れぬ根性を見たわ!

グランプリファイナルはこれで
真央ちゃん、ゆかりん、ミキティ、キムヨナちゃん、ロシェット、コストナーの6名。楽しみすぎ~!!

ってか、全日本、ほんまに惜しいな・・・・やっぱり行きたかったな~

今回のNHK杯の雰囲気もよかったよね~。みんな良く分かってるな~って。

体調の悪いゆかりんがみせた渾身の演技に惜しみない拍手、得点を待つ前のキスクラでの拍手・・真央ちゃんがトリプルアクセル連発したときの、悲鳴(笑)

あれ、会場にいるものだけが感じられる、本当にエキサイティングで、臨場感あふれる独特の空気なんだよね。来年は絶対に、NHK杯か全日本か見にいくぞ~!今年も、子供のピアノのコンクールをばあちゃんやパパにまかせて出かければ見にいけるんだけど(チケットを手に入れる必要があるけど)、やっぱ母親として、子供がこの数ヶ月練習してきた成果を見逃して、ビデオの映像と音に頼るってのも、貴重な瞬間を見逃してるかな~って。

残念だけど、今回は全日本、やっぱりあきらめますわ。

さ~て、明日には男子フリーもあるし、まだまだ楽しませてもらいまっせ~!!!


詳しい順位などはこちらから~

http://www.isuresults.com/results/gpjpn08/index.htm
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-28 21:24 | フィギュアスケート

太田由希奈ちゃん引退・・・

http://sports.nifty.com/figure/

大好きなスケーター、太田由希奈ちゃんが引退してしまいました。う~ん、残念・・・・

本当に、将来を嘱望されていた選手でした。バンクーバーオリンピックは、浅田真央、安藤美姫、太田由希奈だろうと思われていた時期もあったぐらい。

ぽっちりが初めて目にしたときは、まだ高校生で、世界ジュニア選手権も制して、全日本でも高校生ながら堂々の演技、表彰台にのぼるのでは?と思えるぐらい、素晴らしい演技を見せてくれました。

しなやかな腕や体の動き、ため息がもれるようなイナバウアー・・・今でこそ表現力豊かな選手が日本にもたくさんいるけど、当時は「日本でもこれだけ踊れる選手がいるのだ!」と世界が驚くようなレベルだったみたいですよ。

ケガで第一線を退き、アメリカでリハビリを続けた後、2006年の全日本で復帰したのをみたときには涙が出そうになりました。もう、昔のようにルッツやフリップを3回転で飛べないかもしれないけど、美しい踊りは昔のままで、全日本の会場のみなが由希奈ちゃんの復帰を暖かい拍手とスタンディングオベーションで包んでいたのが忘れられません。もちろんぽっちりも、盛大な拍手を由希奈ちゃんに送りましたよ!!!

今はスケートのために、法政大学の通信(?)で単位をとりながら、東京に住んでいたようなのですが、今後は実家のある京都にもどって、もともと在籍していた同志社大学に戻るとのこと。ぬぬ~会いたい!会ったら、素晴らしい感動をありがとう!と伝えたいぞ~!!!

今後の由希奈ちゃんの人生に幸あれ!!!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-27 09:56 | フィギュアスケート

くじゅう、阿蘇、高千穂キャンプレポート ~3日目~

いよいよキャンプ旅行も3日目。朝食をおえて朝もやの中を散歩。このキャンプ場、オーナーさんの個人所有の土地を活用されてるんですが、この吊り橋も、小規模ながらなかなか風情がありましたよ~

f0114184_10595071.jpg


奥阿蘇キャンプ場を後にしてむかったは、高千穂峡!ここに行きたかったの~。高千穂峡のこんな風景をみてからひとめぼれしてかたら♪

f0114184_1105117.jpg


これ、まじでぽっちりが携帯で撮ったのよ。まさに絵葉書のような構図ですが、あそこにいけばみんなとれます。素敵な遊歩道もあって、時間があればあそこを歩きたかった・・・・。ともあれ、大分県に転勤で住まれている叔父様夫婦がいらっしゃるので、その方たちと、高千穂で落ち合ったの。で、一緒に、高千穂峡をボートで楽しみました~

f0114184_1125513.jpg


このボート、申し込んでから乗るまで、なにげに1時間待ちとかです。まあ近くを散策してる間に時間はすぐすぎるんだけど。じいちゃんばあちゃん&けいじりん、ぽっちり夫婦&あーちゃん、叔父様夫婦&ふみなり、ってな感じで3艘で高千穂峡を30分ほど観光。

f0114184_1142225.jpg


こんな大きい滝にボートでつっこんだら、転覆する??とか、夏なら思わず飛び込む人とかいないか?とか色々考えてしまいました(笑) とにかく素晴らしいね、このアイデア。上から見るだけではわからない、高千穂峡の素晴らしい景観を堪能できました♪

f0114184_116302.jpg


そうそう、宮崎といえばこの方。いたるところで、こういったポスターにお目にかかりました。経済効果、すごいだろうな~。実際、こんだけ言われてるし、お土産屋の中に入るか~ってなったもの(笑)ちなみに、高千穂峡の淡水魚水族館も、すんごい小さいけどなかなか面白いとこでしたよ。ボート待ちの子供づれのかたにはぴったりです♪久々にウーパールーパーみたわ~

f0114184_1173151.jpg


高千穂峡の跡は、天岩戸神社へ。社務所で申し込めば無料で、天岩戸のご神体の場所なども含めて、ご神体の近くまで案内してくださります。といても、川の向こう側にあるので、岩戸自体は見えないけどね。

あの天照大神がスサノオノミコトに腹をたてて天岩戸に閉じこもられ、世界は暗闇につつまれた。何をしても出てこない天照大神を外に連れ出すべく、天のうずめが面白おかしい踊りを踊り、みなが笑い転げるので、その笑い声にひかれた天照大神がそっと天岩戸をあけたところを、田力男(たぢからお)の命が怪力で天岩戸をこじあけ、岩戸をほうりなげ、その岩戸は長野県までふっとんでいった・・という伝説の天岩戸ですわ。

田力男の銅像が神社の入り口付近にありますよん。

で、神社よりも面白かったのが、天の河原です。まさに賽の河原か??と思わんばかりの風情

f0114184_11143639.jpg


小石をいたるところで積み上げてあって、洞窟のようなところまでおまいりできます。自然の中散策できて美しい清流とともに、まさにみなぎる神聖で清冽なパワーみたいなものを感じたの。ぽっちり、お寺よりも神社のほうが気持ちいい~!て感じる機会が多くて。今まで一番、カラーというか、すごい力をもらった~!って思ったのは出雲大社だったんだけど(伊勢神宮より、出雲大社のほうが、なんかすごい気持ちよかった)この高千穂峡と、天の河原のパワーというか、なんかすごい神聖な空気はすごく肌にあうものでした。
f0114184_113433.jpg

で、帰りにお土産屋さんにある江原さんのパワースポットを巡る本を読んだら、ばっちり紹介されてるじゃ~ん。やっぱ、すんごいパワースポットなのね、高千穂峡と天岩戸神社は。実際、すごい気持ちいところでしたよ。おすすめです!!

とまあ、行きたかった高千穂峡を満喫したぽっちりファミリー。だんなのご両親様は叔父様夫婦と共に、大分県へもう一度戻られ、ぽっちりファミリーは熊本インター目指して・・・・

って、なんで宮崎高千穂なのに、最寄の高速が熊本インターなんですか~!!!!???

なぜ東国原知事が


「宮崎をどげんとせんといかん!」

といわれるのか、よく分かりました。宮崎は本当に一部の、鹿児島よりの霧島温泉の近くのあたりからしか高速通ってないの。

だから、高千穂から大分や熊本に戻るには、地道をひたすら山あいを抜けながら行くしかない。時間があるといいけど、高速でもう少し宮崎県に気軽にいけたら、阿蘇や大分の温泉目当てできた観光客も宮崎まで足を運ぶと思うのね。

今回ぽっちりは分かっているようで分かっていませんでした。熊本インターまで道自体は単純に高千穂からひたすら西にむかってまっすぐ走るんだけど・・・・高速のるまで2時間ちかく走ったつーの(笑) ようやく熊本インターについたときには、ほっとしたわ~。で、九州自動車道に一度のったら、ぷい~んと、帰れるんですがね。

だから、全開のGWキャンプで鹿児島にいったときと、正直変わらないぐらい、今回時間かけて帰ってきました。あの時は19時に鹿児島をでて、夜中の1時に帰宅。今回は 15時ごろに高千穂でて、22時前に帰宅・・・・

まあ、ぽっちり夫婦、こんなのなれっこなんで、長時間ドライブに嫌気がさすこともなく、相変わらず次はどこに行こう・・・ってそればっかり考えてるんだけどね(笑)


今のふたりの老後の夢は、セレナみたいな車を、2列目、3列目を改造して、夫婦ふたりで車中泊できるようにすることなの。で、車で移動しながら、日本全国、行きたいところをキャンプ旅行して、車中泊しながらいろいろ回るの~♪ あ~、はやくだんなが定年にならないかな~(笑)

でも、お金を稼いでもらわないと老後の不安はあるから、早期退職も困るし、難しいところです(笑)

ともあれ、とっても楽しかった阿蘇キャンプレポートでした~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-24 11:28 | キャンプ・旅行

くじゅう、阿蘇、高千穂キャンプレポート ~2日目~

朝食には湯布院で購入した美味しいホシノ天然酵母のパンやさんのパンや、ベーコンエッグなどを食しました。この湯布院のパン屋さん、むちゃ美味しかったよ!こちらね。

http://www.mapple.net/spots/G04400055104.htm

すごい有名な店みたいで、湯布院でパン屋といえばここ!ってなぐらい。ブログに書かれてる人も多いです。ので、ぽっちりは割愛(笑) 写真もとってたけど、アップなし。他の方のをご参考に~

ともあれ美味しい朝食のあとは、阿蘇にむけてレッツゴー!!

やまなみハイウェイを抜けてくじゅうから阿蘇へ。大分県から熊本県へ。やまなみハイウェイはあいにくの曇り空で、絶景!という感じではなかったのが残念。でも素敵な道ではありましたが。阿蘇におりたってまずしたのが、阿蘇神社の近くにあるスーパーでの買出し。ネットで調べたら、とりあえずこの阿蘇神社の近くのスーパーが記事にされていたので、確実にキャンプ2日目の食材をゲットすべく、わざわざ立ち寄りました~

f0114184_10194415.jpg


由緒正しい神社の阿蘇神社。でも、正直、京都と奈良の寺社仏閣を日常的にみているご両親さま、およびぽっちり夫婦にとっては、普通の神社です(笑) ぽっちり夫婦がこの神社近くのスーパーでお買い物のあいだに、ご両親様は子供たちにおみくじをねだられ、おみくじをさせてくださってました。ありがたや~(笑) 

で、小休憩&所用をこなし、むかったは阿蘇山。阿蘇パノラマラインをとおり、牛さんの放牧風景を楽しみながら、見たかった米塚も発見!

f0114184_10225415.jpg


新緑のシーズンなら、本当に美しい緑色の米塚だったでしょうけど、11月なもんで、枯れ草色でした(笑)

f0114184_10235164.jpg


そして、いよいよ、ハイライト!?阿蘇の草千里~♪♪

草千里で馬にのるのが夢だったの♪♪ ご両親様のご配慮のおかげで、ぽっちりファミリーは全員馬にのって20分ほどの乗馬を楽しむことが出来まして・・・えっ?それが目的だったのでは?って? いやいやいや~そんなことはありませんよ~(笑) でも、実際、若いファミリー全員が乗馬を楽しむには、とってもお高い値段です。阿蘇の草千里の乗馬(笑)

f0114184_10254666.jpg


長男は小学生なんで、ひとりで乗馬。ぽっちり&あーちゃん、パパ&けいじりんと3頭の馬で草千里をぽくぽくと♪♪

f0114184_10263220.jpg


息子の乗馬姿、りりしくて惚れましたわ~♪ でも、乗馬を日常化させる資金力のない私たち。乗馬クラブに入りたいといわれても、それは無理。あきらめておくれ~(本当はあーちゃんに頼まれたが、丁重に「無理です!」とお断りしました~)

f0114184_10274926.jpg


ちなみに草千里の前のレストランなんていう、ベタなところで昼食。一応熊本名物の「太平燕(たいぴーえん)」というちゃんぽんの麺がハルサメ、みたいなやつを食しました。熊本市内では、味を競い合って、美味しい太平燕を出しているのでしょうけど、なんせ殿様商売の草千里前のレストラン。普通に美味しいと思ったけど、これで太平燕を語るなかれ!と愛好家からコメントが入りそうなので、詳しくは何も言いますまい。 ってか、ちゃんぽんの麺がハルサメ。 これが純粋な感想(笑)

草千里は本当に雄大で、乗馬の後も、真ん中の丘のあたりを散策しましたが、すごい気持ちよかった。ジョギング初心者ぽっちりだけど、あそこならトレイルラン(自然のなかをジョギング)したい!と思えるぐらい。実際、長男と競争して、ちょいと丘のあたりをトレイルランしたよ~♪

この日は火山ガスの状態がよかったので、阿蘇の噴火口ちかくまでいけました~。日によっては、立ち入り禁止になるときもあるらしい。

f0114184_10323474.jpg


もうもうと白煙があがり、風のむきでたまに噴火口の美しいエメラルドグリーンの部分が見えるの。荒涼とした噴火口周辺を散策できて、満足でございました~

そして、向かったは本日の宿泊先、奥阿蘇キャンプ場。ちなみに奥阿蘇キャンプ場は、阿蘇よりも高千穂に近い?と思われるぐらい、宮崎県高千穂に近い場所にあります。だから選んだのもあるんだけど、高森町という阿蘇山の南の集落に、大きなショッピングセンターやドラッグストアなどなどがあるので、あせって阿蘇神社の近くで買い物しなくてもよかった(笑) 阿蘇の後、高千穂、奥阿蘇に行く予定のかたがたはご参考に。高森町には、温泉浴場もいいところありましたよ~

ともあれ、到着した奥阿蘇キャンプ場のバンガロー。こんな感じ

f0114184_10444068.jpg


個人経営のキャンプ場らしく、管理人さんは、道路向いの奥阿蘇物産店でも仕事されているのか、用事があれば携帯に電話してください~との張り紙(笑) 呼べば、すぐに来て下さります。

くじゅうやまなみキャンプ村に比べると、少し古びてたかな?いや建物じたいはけっこう新しいんだけど。中の設備はけっこうよかったよ~。

f0114184_1047642.jpg


キッチンには冷蔵庫、炊飯器、コンロなどひととおりそろってます。

f0114184_10472956.jpg


和室と~

f0114184_1047445.jpg


ロフトにそれぞれ布団がしけます。広いのは広い。広いところを借りたから。狭くて値段が安いバンガローもあります。ただ、ここ、上掛け布団がシュラフと毛布なの。これがご両親様にはちょいと申し訳なかった(笑) 一応、文句ひとつ言わずに寝てくださりましたが。たまにあるんだよね、上掛けや敷布団がシュラフっていうコテージやバンガロー。それでも、「寝具あり」とは表記されてしまうの。イメージ的には寝具つきだと、布団なんですが。

でも、手作り風のこのキャンプ場。オーナーの趣味なのか、丸太と板を組み合わせて、いすとテーブルができたり、なかなか面白かったよ。

f0114184_1050466.jpg


丸太の上に板をわたせば簡易テーブルのできあがり~。この日のメニューはダッチで作るチキンライス。よく作っている、冷凍ピラフの上に、下味をつけたチキンをおいてダッチで焼くあれですわ。ちょいとチキンの火どおりが悪かったので、もう一回炭の上で焼いたりもしました♪

f0114184_10523018.jpg


私の念願だった?焚き火の前でだんなとご両親様を語らせることにも成功し・・・・・やっぱね~外食やうち飯でできない風情ってこれだと思うの。寒い中、焚き火台の前で、普段はゆっくり話せない、親子で語り合う・・・・ちなみにぽっちりは洗い物してたんだけど。たぶん何気ない話なんだろうけど、ゆっくり語り合えたかな?
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-24 10:54 | キャンプ・旅行

くじゅう、阿蘇、高千穂キャンプレポート ~1日目~

どうも~おひさしぶりでやんす、なぽっちりです。

すっかり週1更新が根付いてしまったのですが、とにかく11月はキャンプに、バイトに、幼稚園の集まりに、フィギュアの録画チェックにと忙しい!おまけに今年はおばあちゃんのお葬式まで組み込まれてたからな~

なんか、、11月の最初のほうなんて、半年も昔に思ったことのように思えるのですが、まだ1ヶ月も過ぎてないのね・・・日々が濃密ですわ。

ともあれ、すっかり記事にアップするのが遅れて、その半年前のように思える阿蘇キャンプレポートを書くこととします。写真が膨大すぎて、整理に手間取りました。んでもって、パソにコピーしたら、76枚とかあるし(笑) これをすべてブログにのせるのは不可能なので、いらなさそうなやつをこちょこちょ削除して・・・・って、この手間が記事を書く意欲を鈍らせるのよね~。本当は文章も昨晩深夜に書く予定が、画像をすべて整理したところで、力尽きて就寝。だって、実は昨日もキャンプ帰りだったんだもの~(笑)

というわけで、阿蘇キャンプレポートに、週末にいってきたキャンプレポートにと、今回の更新は、キャンプ一色で行かせていただきやす!!!


ではでは前置きはこのあたりにして、いよいよキャンプレポートへ。


念願のだんなのご両親様と共に出かける、旅行キャンプ。 あまり遠出をなさらないご夫婦なんですが、一度我が家のキャンプ旅行を見ていただいて、自慢のキャンプグッズやアウトドア料理の楽しさなんぞを分かち合いたいな~って思ってたんです。完全、自己満足ですが(笑)

それと、子供たちはおじいちゃんおばあちゃんが大好きなんで、一緒に旅行したら素晴らしい思い出になるだろうなあと。で、いつも旅行に誘っては、話は流れていたんですが、今回は成立となりまして、非常に喜んでいたぽっちりなのでした♪
 あっ、ちなみにご両親様は非常に性格の穏やかなご夫婦で、ぽっちりが好き勝手に行動してても全然神経をとがらせたりしないような、とってもいいお姑さんとお舅さんなの。だから、本気で全然気を使わずに旅行してます(笑)図太い嫁なんで。むしろ、あちらさまのほうが、図太いマイペースの嫁に気を使って疲れたかも?(笑)

ともあれ、我が家を朝出発して、高速道路を走ること〇時間。まずは湯布院に降り立ちました。でも温泉には入らず。お土産さんのとおりとかが楽しいよ~といわれていたので、そぞろ歩きを楽しみました。そこで食べたのがこちら。大分名物、とり天です~

f0114184_9544545.jpg


でもね~せっかくの湯布院だったけど、とにかく子供づれでよさげな店を求めてうろうろするのがめんどくさくって、適当に入った店で食べたから、美味しかったけど、すんげえ絶品!って感じではなかった(笑) 天ぷらのつゆがポン酢が入ってるような味で美味しかったけどね~

で、湯布院のそぞろ歩き&昼食をすませたぽっちりファミリー。日本一の吊り橋。夢吊り大橋も訪れました。キャンプ場までの道すがらだったので。さすが日本一!すごかったよ。風でぎしぎし、人がいっぱいでぎしぎし。車酔いしそうなぐらい、ぎしぎし揺れてました。高所恐怖症の人は無理と思われるので、ご注意~♪ うちのさるどもは走ってわたれるぐらい、怖がってませんでした~。

f0114184_1037169.jpg


こんなに観光客がくじゅうにいたのか???と思えるほどの混雑&駐車場渋滞。範囲が広いから、大して混んでないよう思えてただけで、11月の連休にくじゅうと阿蘇には観光客がいっぱい来てることが判明。だんなさまのお父様が、「こんな山に、こんなに人が!???」と驚かれているのが少し面白かった(笑) 興味があまりない人には、本当にキャンプ場周辺も山も遠い存在なんだけど、一度アウトドアにはまりだすと、世の中アウトドアが大好きな人が山ほどいるんだ、ってわかるようになるのよね~。うちもキャンプに行くようになるまで、日本中にキャンプ場がこんなにいっぱいあるのは知らなかったもの。

ともあれ、夢吊り大橋のあとにたどりついたのが、この日の宿泊先。くじゅう連山の連なる,山あいのキャンプ場、「くじゅうやまなみキャンプ村」でございます。キャンプ場からの風景はこんな感じ♪

f0114184_9565819.jpg


入り口がよくわかんなくて少し迷ったけど、きれいな整備されたキャンプ場でしたよ~。私たちがとまったコテージはこんな感じ。

f0114184_9575346.jpg


コテージは11月最初の連休だけあって、満室でした。このコテージがまた素晴らしいんだ!

f0114184_9583469.jpg


キッチンと一体化した、素敵な木製のダイニングテーブル。

f0114184_958578.jpg


テーブルの端には、シンクとIHクッキングヒーターが取り付けてあるの。もちろん、鍋や食器、炊飯器、冷暖房設備なども完備。ダイニング上のロフトにも家族5人が布団をしけるし、寝室もひとつあるので、7名が余裕をもって泊ることができました♪

f0114184_1011165.jpg


一番の特色は、ベランダで料理することができること。ここは駐車場前から階段を上って、いわゆる2階部分に宿泊するような感じなので、ベランダで焚き火(当然焚き火台使用)や炭をつかって料理できるの。さっしをあければすぐにコテージ内なので、行き来しやすくて便利でした♪
でも、さすがにこんなにボウボウ燃え盛った焚き火をベランダでしていいのか・・・・と不安になりましたが(笑)

f0114184_1043632.jpg

暗くなったので、あまりいい映像は撮れずだけど、メニューはハーベキュー。手抜きだけど手軽なのよね~。牛ステーキと、最近ぽっちり家がはまっているラムがスーパーで3割引だったので、ゲット!美味しいんだ~これが。牛肉好きのお父さんのことを考えたら、牛主体ですべきだったんだ・・・と気付くも後の祭り(笑) 余興で買った牛ステーキは7人で食べたらでかいのが2枚あっても、ひとり3口程度。家族がふえると、食材の適量がよくわかんなくなりますぅ~

f0114184_1073113.jpg


肉、野菜、イモ、などに加えて、最後にモチも焼きました。ふみなりがモチ好きなので、おやつに機会があればぜんざいでもしようかと思って。ダッチのフタでとっても上手に炭火で焼けたので満足♪ ぜんざいにはせず、普通に砂糖醤油でいただきましたがね~

じいちゃん、ばあちゃんにとってはおそらく初めての?キャンプ場のコテージ宿泊でしたが、とりあえず1日目はホテルなどの設備に近いであろう美しいコテージで一安心のぽっちりでした~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-24 10:10 | キャンプ・旅行

えらいこっちゃ!

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/11/18/01.html

やっぱり大ちゃんは今季絶望らしく・・・

うわ~ん、大丈夫かしら~!? ケガで第一線から退いていった選手を何人も見ているだけに、ほんまに心配。でも、バトルもランビエールもヤグディンもみんな全シーズンをひどい怪我をしてリハビリ後に復活、金メダル!とかも成し遂げてるし、必ずしも悲観的になる必要はないんだろうけど・・・

真央ちゃんもフランス杯はフリーもジャンプミスが続いて、結局まさかの二位。でも、スピン、ステップ、スパイラルなどなど、ジャンプ以外の部分は素晴らしかったと思う。曲も好きだな~ドラマテッィクで、力強くて、今までの真央ちゃんにない魅力を感じたし。

なんにせよ、次のNHK杯まで、ロシアでいっぱい練習して、ジャンプをちゃんと跳べるようになれば、絶対に彼女は世界のトップレベル間違いなし!次回の演技を楽しみにしてます。

リアル友でもあるlalaさんからの質問にもお答えする形なのですが(コメントレスはちゃんと後でいれますよ~!)、実は今年の長野である全日本選手権はいけないことになったの。毎年見続けていただけに、残念!!!!

長男長女のピアノのコンクール(といっても誰でも参加できるようなゆるいやつね)の本選が、うちの地元の日程では阿蘇キャンプで行けそうになかったから、年末に実家のある関西の会場で申し込んだのね。そしたら、最初12月25,27日ってあって、どちらでも好きな日程に参加できる、ってことだと思い込んでたら、なんてことはない、幼児と小学生と別々の日だったのよ~

25日だったら、26日の女子ショート&男子フリー、27日の女子フリーが見にいける、って思ってたけど、27日もコンクールがあるのに、さすがに26日を日帰りで長野まで行くのは無理でして・・・・・

今年は残念だけど、長野で全日本生観戦、無理ですぅ~ lalaさん、期待させといて?ごめんよ~。でも、絶対に機会をつくって遊びにいくからね~

アイスクリスタルではちょうど、昨日、4月にあるフィギュアの世界対抗戦のチケット先行予約の案内がきてたの。全日本の予算、そっちにまわしてチケット取ろうと考えてます。ちなみに場所は代々木。興味のある人は、ご一報あれ~

ともあれ、大ちゃんが抜けた穴を埋めるべく、織田くんと小塚くんには死ぬ気で頑張ってもらわねば!!!!ぜひふたりで頑張って五輪の三枠ゲットしてくだしゃい。

さ~て、今日はオフの日。午前中は筋トレ&ジョギングにいそしみ、昼からリンパマッサージを受けに行く予定♪♪あふ~ん、楽しみぃ~♪ 最近多忙を極めてるから、こういうオフの日、本当に貴重で嬉しいです♪

本当は、子供2人分のリズム発表会の衣装を作らなきゃいけないんだけど、それは後回し!今晩しようかと・・・・やっぱり忙しいぽっちりでした~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-18 09:49 | フィギュアスケート

フランス大会女子ショート

大好きだった祖母を、見送ってきました。お通夜にはだんなの実家にあずけていたちび3匹も、お葬式には当然連れてきたのですが、やはりひいばあちゃんへの愛着も少ないのに加え、葬式がなんたるやわかってなく、がさごそしていて、お別れのときに頬にさわったりとかも、明らかに興味本位に、「冷たい~」とか興味津々で触るしで、ほんまに

「がきはすっこんどれや!!!」

ってな感じでした。

とはいえ、ひいばあちゃん(私の祖母)は、本当にこのがさがさした、ちびたち、ひ孫をいつも、目を細めて見ていてくれたの。だから、子供達がにぎやかにおばあちゃまを見送っているのも、きっと目を細めて見ていたかな~とも思っています。

とにかく、うちは兄家族のところと男女構成も年もほとんど一緒なの。

ぽっちり家  7歳 男  5歳女   3歳 男
兄家族    7歳男   5歳女   2歳男

なので、うちと兄のところがあわさっただけで、6人のいとこ同士が集まるわけで、これがまた仲が良いので、思いっきりはしゃいで遊ぶんですわ。ほんまにうちだけで託児所状態。

祖母とのお別れは本当に悲しいものだったけど、でも98歳の大往生。久々に私のいとこたちや親戚の方々とお話できるのはとても楽しいものでした。あらためて、この親族をつくりあげたのは、なくなった祖父と祖母なんだなあと、感慨深かったです。やはり兄弟が多いのっていい。親戚が増えるもの。うちの母達は4人兄弟。それぞれが子供を2~4人生んで、その孫達がそれぞれ子供を産むから、本当にねずみ算方式に親族が増えていく。すばらしいなあと。


さて、タイトルから全くはずれたけどフランス大会、女子ショート。

ん~真央ちゃんもロシェも3位のキャロラインジャンも、みんなジャンプミス連発。残念でしたね。

真央ちゃんは本当に緊張してたんだろうねえ。かの名作ショート、ノクターンと同じように、うっとりさせてもらおうと思っていたの。月の光なんで真央ちゃんにぴったりだし!と。

でも、全体にちょっと伸びやかさが足りず、緊張が最後までとけない演技だったねえ。ステップもスピンも、すごくいいし、さすがタラソワ!って思うほど、雰囲気違った構成だったけど、いかんせん全体に元気がなかった・・・・加えてあのジャンプミス。2位に入れてよかったよ、ほんまに。ってか、1位のロシェが失敗してくれたおかげで、明日のフリーで挽回は容易なんだけど、これでロシェがばっちりの演技だったら、フリーがどんなにうまくいっても、ショートの失敗が響いて優勝は無理だったかもしれない。

ロシェもカナダとは比べ物にならないぐらい、大きいミスしちゃったけど、体も美しく絞れているし、本当に毎年レベルアップを感じる選手だな~ってつくづく思った。普通、20歳すぎたら、なんとなくジャンプの劣化が気になってくるもんだけど、ロシェは大器晩成型っていうか、毎年、去年よりジャンプが上手になってるような気がする。すばらしい!

男子はBSでも放映見るのが間に合わなかったんだけど、小塚くん頑張ってるんだね。明日のフリーが楽しみです~

明日には自宅へ戻り、15時半から21時までバイト。われながらハードスケジュールだわ~
コメントくださってる方々、なるべく早くレスしますんでしばしお待ちを~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-15 23:10 | フィギュアスケート

ストイック宣言のその後

どうも~すっかり更新ごぶさたのぽっちりです。多忙の日々になかなかブログが更新できず。本当は阿蘇キャンプ旅行の話、パンネタ、チャイナカップ(フィギュア)のこと、山ほど書きたいことあったけど、なかなか時間がとれずでして・・・・

ともあれ、ストイック宣言のその後として、キャンプでリバウンドしてしまた体重がどうなったかというと~

まずは11月冒頭は57.3キロ。その後3日間のキャンプ旅行でがっつりリバウンド。一時期は59.1キロを記録し、ストイック宣言をしたのは下の記事を読めばおわかりのはず。

で、現在の体重、なんと今日は57キロをきって、56.8キロを記録しました!イエイ!

でも、むっちゃ減らしたように自分では思ってるし、グラフでも素敵な下降線なんだけど、なにげに11月冒頭の体重からは500gしか減ってないのね(笑) ん~恐るべしリバウンド。

でもまあ、とにかくこの10日間、ジョギングをなるべくするよう心がけて、食事もゆるゆるであまり制限してなかったのを改めて、少し10月より制限をきつくしました。

具体的には夜の炭水化物を抜くことと、野菜をなるべく多くとるように心がけること。いくらカロリー低くても、栄養バランスとれてないと痩せれないのよね~

とはいえ、別に全体的に特に無理してるわけでもなく、ほんのちょっと気をつける・・・てなことばかり。このほんのちょっと運動がんばる、ほんのちょっと食事を気をつけるの毎日の繰り返しが重要なのだなあと。

ともあれ、今月は最初は57キロきればいいぐらいに思ってたけど、今では56キロをきって、あわよくば55.5キロぐらいまで行きたいと思ってます!年末に54.4キロまでいけたら、ちょうど1年で30キロ減達成出来るしね~♪♪

なんて調子にのってますが、実はまた今週末リバウンドの危機なの。というのもぽっちり、実家に週末帰省するんですね。予定外のことだったのですが、実は水曜の晩に、私の祖母が98歳の生涯を閉じました。

1910年なんていう歴史の時間に目にするような年号にうまれた祖母。辛抱強く、つつましやかでたくましくて、和裁洋裁料理家事なんでもござれの、絵に描いたような戦前の明治生まれの女性といった人でした。私のもっとも尊敬する女性のひとりでした。

ちなみに、感情としてはいまのところ冷静そのものです。98歳という高齢に加え、数ヶ月前から入院して点滴でしか栄養がとれなくなっていたので、いつ亡くなってもおかしくないから、喪服の用意をしておくようにといわれ続けておりましたし。

まだまだ祖母が頭がしっかりとしていたときに私との会話でこういったことを言っていました

「おばあちゃん~100まで長生きしてよ~(当時96歳ほど)」
「ぽっちりちゃん、長生きするのも大変なんやで~。おばあちゃんは正直、もう疲れたんや。はようお迎えがきてほしいんや。誰にも迷惑をかけたくないしなあ~」

長生きするのも大変・・・・ここ1年ほどの祖母をみていると本当にそう思っていました。現在の医療の進歩により祖母は生かされていましたが、昔なら老衰という形で病院ではなく、自分の部屋の布団の上で、静かに心安らかに逝っていたのかも・・と思っていました。

なので、今、祖母はきっと安らかな気持ちで、20年ほど前に先に逝った祖父や、12年ほど前に逝った叔父と極楽浄土にいるのだろうと思っています。

今日の夜がお通夜なので、子供たちが小学校や幼稚園が終わったら即効電車と新幹線に飛び乗って帰省。バイトがあるから日曜午後には帰ってくるけど、太らないように気をつけなきゃな~

祖母から聞いていた満州から引き揚げるときの話などもいつかしたいな~って思ってます。現代の私たちには想像もつかないような激動の時代をたくましく生き抜いた祖母のことを文章にしておきたいから。

申し訳ないけど今日も色々と用事があるので、コメント放置させていただきますが、必ず返事しますんでね!気長に待っててくださいませ~
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-14 07:52 | 大幅減量

大ちゃん・・・

男子フィギュア、日本の不動のエース、高橋大輔選手が膝のケガによって、次のグランプリシリーズの中国杯、欠場です。

中国杯欠場なの別にいいんだけど、問題はこのケガで今シーズン、3月の世界選手権も含めて、どうなのよ??ということ。

本人のコメントはこちら

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/

今季絶望と言われてるけど、これだけ読んでると、3月出てこれるのか?と期待したくもなるけど、とりあえず膝専門ノドクターとやらの判断が知りたいですね・・


あ~、ショートもフリーも、すごい楽しみにしてたの!練習風景がこの間テレビで流れてたけど、いかにも大ちゃんしか滑れなさそうな動き、表現力を感じて、すごい期待してたの~!!!!

とはいえ、大事な大事な才能。オリンピックで金メダルを目指してもらうためにも、今シーズンは棒にふっても、ケガを治してほしい。

大ちゃんの演技、心待ちにしてるから、24時間酸素カプセルでにも入って、ケガをじっくり治してね~!!!
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-06 15:47 | フィギュアスケート

恐怖のリバウンドと10月減量報告

え~まずは10月の減量報告から。

58.9キロから57.5キロまで。 -1.4キロ!ダイエット当初からは-27キロ、イエイ!(^-^)vブィ  という気分でした。11月1日からキャンプ行きました!

食べまくりました。飲みまくりました。運動はほんのちょろりでした。でもキャンプだし、力仕事もしたし、けっして寝て暮らしてたわけではなく、アクティブに動き回った3日間でした。

なのに・・・・帰ってきて風呂上りに体重はかったら、なんと59.1キロ!!!
ぎゃぼ~!!!これはやばいっす~!!!

と、昨日はキャンプ明けだというのに、朝からバイト、食事も制限したつもりが・・・・

今朝はかったらやっぱりまだまだ58,8キロ・・・・・


というわけで、もう、完全にリバってしまった~!!!!!!10月の1ヶ月かけて落とした1,4キロ、あっさり数日で戻してしまった~!!!!!!(>_<。)

やっぱ月末にが~っと減らして、飢餓状態に陥ったところで、連休キャンプの食べまくり飲みまくり。相当体に効いたようでして・・・・

ぽっちり、これから本気のストイックモードで食事制限も運動もします。


宣言。今週中に57キロ台に戻します!!!!
そして来週中に57キロ前半にもって行きます。



戦略としては、まず、修理に出していたHDD,DVDレコーダーが戻ってくるので、今日はターボジャムのスカルプトの筋トレを3キロダンベルでこってりします。その後、ジョギング3キロほどの予定。

今日、金曜にスカルプトの筋トレ。ジョギングは天気がよければ毎日。

幸いバイトが土曜までないので、朝もなるべく早起きして、朝から筋トレか有酸素運動をして代謝を高めようと思います。

食事は、玄米菜食を57キロに戻るまでは徹底して、いっさいお菓子も食べないことにします。今から思えば減量開始当時は、おやつを一切口にしてなかったの。昼も夜も炭水化物抜きを徹底してた。

でも、今の私に昼夜の炭水化物抜きはちょっと無理。実際、食べないと燃やせないしね。そのかわり、夜は炭水化物抜きを徹底します。またおからときんぴらごぼうと野菜の惣菜のストックを大量に作ろう。うむうむ。

ってなわけで、11月は本気モードバリバリでいきますぜ!ランチの予約が3件入ってるんで、そこを息抜きの場にするかわりに、普段の食事と生活の合言葉は

「ストイック!」

ということで。すぐに減らした体重を元に戻してホメオスタシスを保とうとする体にとことん反抗してみます。本気の私がすごい、ってことを見せ付けてやるぅ~!!!


というわけで、キャンプも終わり、先ほどご両親様も帰られ、すっかりダイエット戦闘モードになったぽっちりです。今からとりあえず家電量販店に、修理に出していたHDD,DVDレコーダーを取りに行って、帰ってきたらスカルプト(筋トレ)して、その後ジョギングに行きたいと思います。

あ~もう、ほんまにリバウンドやだ!いまさらながらね、減量って大変なのよ。自分の体と向き合って、さしで勝負!みたいな。 打ち勝ったら、体脂肪減る!筋肉増える!みたいな。

怠惰に暮らしてると、すぐに脂肪ばかりが増えていってしまう・・・・あ~ゆるゆる怠惰な生活大好きなのにな~

ともあれ、11月は本気もーどで行きます。中間報告しますんで、皆様応援してねん♪

★体重★
1月 84.4→78.3 (-6.1k)
2月 78.3→75.5 (-2.8k)
3月 75.5→71.8(-3.7k)
4月 71.8→70.5(-1.3k)
5月 70.5→67.4(-3.1k)
6月 67.4→65.1(-2.3k)
7月 65.1→63.7 (-1.4k)
8月 63.7→60.9 (-2.8k)
9月 60.9→58.9 (-2k)
10月 58.9→57.5(-1.4k)

★体脂肪★
1月 46.1→42.1% (-4%)
2月 42.1→36.9%(-5.2%)
3月 36.9→33.7% (-3.2%)
4月 33.7→31.5%(-2.2%)
5月 31.2→31.1%(-0.1%)
6月 31.1→30.1%(-1%)
7月 30.1→27.9%(-2.1%)
8月 27.9→26.5%(-1.4%)
9月 26.5→25.2 (-1.3%)
10月 25.2→25.1 (-0.1%)
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-11-05 11:56 | 大幅減量