人気ブログランキング |

負傷・・・・(ToT)

本日、すべりだいから落っこちて頭を切った、末っ子けいじりんです。

夕飯を作っていたら、パパと一緒に社宅内の公園に遊びに行っていた長男が、

「ママ~!大変、けいじりんがすごい怪我した~!」

というので、ええ~!(((゜Д゜;))))ガクガクプルプル とびっくりしてたら、パパがけいじりんを抱っこして帰ってきました。けいじりんの頭からは血が出ていて、それがパパのほっぺについて、なんか、パパのほうがえらい怪我したんか?という様子。

どしたん?といって、頭をみると、まあ、それほど大きくもない傷だけど、けっこう血が出てる。急いで病院だ~!と、近所の病院(これがまた国立病院が徒歩3分ぐらいのところにあるんです)の救急外来に連れて行きました。

幸い、すごく大きな怪我をしたわけでもなく、二つ傷があってそこから出血しているのですが、本人は意識はしっかりしているし、顔色も悪くない。休日だということもあって、レントゲンやCTをとっても、それで容態を判断できる専門医がいないので、ここではそういった診察はできませんと説明されました。ちなみに、当直医は整形外科の先生でした。

パパはやはり責任を感じて心配そうだったけど、私は実はあんまり心配してなくて・・・っていったら鬼母かい!って感じだけど、あきらかにけいじりん、顔色がよくて普通なんですね。そりゃあ、痛くて泣いた後だからしょんぼりしてるけど。

なので、外科的処置(一針ぬってもらいました。傷、二箇所とも)だけで帰路に着きました。


冒頭の写真は、病院の待合室での写真ですが・・・元気そうでしょ( ̄∇ ̄;) たぶん大丈夫と思います。一応頭をうったので、今晩は気をつけてみとくけど。


ちなみにね、頭の傷を縫うときに、私とだんなとでけいじりんをバスタオルでぐるぐるまきにして動かないように固定とかを手伝ったのですが、私はもう、傷口の目の前でけいじりんの顔が動かないように固定してるんですね。ドクターの傷口を縫うさまが、ばっちり目の前で見れて、すごい貴重な経験をした感じ。

あっ、こんな糸と針なんだ~とか、注射針が頭の皮膚に入るときって、こんな感じなんだ~とか。

変なやつ~と思った人多数でしょうけど、わたし、こういうの大丈夫なほうなんですね~。というか、かなり興味あるほう。なんで看護婦さんとかにならなかったんだろう、って時々思うぐらいです。

実は父も兄も医者でして、私も親は医療の道に進んで欲しかったみたいです。でも、私は3人兄弟の末っ子で、姉が薬学部に入り、兄が医学部にうかり、すっかり肩の荷物がおりた私の両親、私が高3の春に、エスカレーターで進学できる大学の文学部に進みたい、っていう進路希望を出すつもり、という話をしたら、そのとき初めて

「えっ?あんた、受験しーひんの?(しないの?っていう意味です)」

とかのたもうたんです。高3の春ですよ~!間に合うわけないやろ!

でまあ、私も今から勉強して、医学部とか薬学部とか絶対無理やし、なにより受験勉強する気ないし、歴史とか好きだから文学部の、教会建築とか、遺跡とか、考古学とか、そういうのを勉強できるような学科を選ぶつもりだから、とか親にいうと、親もまあ、今から受験勉強しても無理やろうし、もう何でもいいか~って感じで、あっさり内部進学をOKしてくれたんですよ。


そのときは、妙に受験しろ!とか、薬学部を一浪してでもいいから目指せ!とか言われなくて、ラッキー♪とか思ってたんですが、今となっては、ちょっと後悔もなくはない。もっとも、当時は医学部なんて死ぬ気で勉強して2浪ぐらいしても、入れるかどうか怪しい感じだったし、やっぱり無理だったろうとは思うんですがね。

でも、昔からけっこう、法医学とかに興味があって、ドラマのきらきらひかる、とか、アメリカのベストセラー小説、検屍官ケイシリーズとか、上野正彦さんの「死体は語る」とか、あーいうの、ぞくぞくするぐらい興味あったんですよ(←やはり変か!?)

でもって、兄がそんな私を知ってるもんで、一度、大学の図書館に連れて行ってくれて、この間授業で習って、おれはぐぇ~って感じだったけど、おまえなら面白いやろうから、見せてやる、とかいって、「法医学アトラス」なるものを見せてくれたんですね。

それが、ありとあらゆる死体やその傷口の検証方法についてのべられたもので、そりゃあグロいんだけど、すごく興味深かった。で、食い入るようにして、それを読んでたら兄に

「いや~惜しいなあ~。お前みたいに変人こそ、法医学に進むべきなのにな~。普通医師免許とって、生きている患者とじゃなくて、死体とむかいあって、その死因をさぐる法医学の道に進もうなんていうやつは、なかなかいないから、おまえみたいなやつが、大学に入ってきたら、法医学教室から、ばりばり勧誘がくるぞ(笑)」

なんて、冗談を言われたぐらい。

あっ、みんな引き始めた?ドン引き? でも、ドラマの「きらきらひかる」とか面白くなかったですか~私もあれにはまじであこがれましたね。

話が、むっちゃ脱線しましたが、とにかく今日は、目の前で息子の頭を縫う、医師の手さばきがみれて良かったです。ちなみに、血がだめなうちのだんな。そういや、どうしてたんだろう?と思って、聞いたら

「そういうところは絶対に見たくないから、ひたすらけいじりんを固定しているバスタオルを見つめていた」

だそうな・・・( ̄∇ ̄;)

出産には3人とも立ち会ってくれたんですがね・・・目の前で息子の頭が縫われるのなんか、絶対に見れね~!だそうです。興味深く見てしまった私って、いったい・・・・


なにはともあれ、早く回復してくれよ~。とんがりネット帽子もちょっと可愛いんだけどね♪
by pukapuyajiri | 2007-09-08 22:07 | おうちネタ
<< くるみパン♪ りの君、撮影の様子 >>