人気ブログランキング |

全日本観戦レポート 女子フリー

いやいやいや~

素晴らしかった!素晴らしい演技を、熱き戦いを見せてもらいました!そして、熱き戦いがゆえに、ちょいとした怒りもあります。それは最後に書きますが。

ともあれ、順位こうなりましたね!


1、浅田真央
2、安藤美姫
3、中野友加里
4、村主章枝
5、鈴木明子
6、武田奈也
7、太田由希奈
8、石川翔子
9、澤田亜紀
10、西野友毬
11、水津瑠美


http://www.skatingjapan.jp/National/2007-2008/fs/national/J/index.htm

以下、簡単なレポートを。ちなみにぽっちり、試合の後は、naruheso7ちゃんと、焼肉食べにいってまして、終電でだんな様の実家に帰ってきましたので、テレビ放映は見ておりません。おまけに、試合中にジャンプの詳しい内容を書き留めているわけでもありませんので、あくまで、生でみた感想ですので。詳細は、違うブログをごらんくださいませ~ 数日以内に、詳しくのるでしょう。リンクにある「Evergreen」さんや、「親父の目」などが詳しいです。


ではでは滑走順で第3グループと、最終滑走グループの12人の感想をば。

★西野友毬ちゃん

結果としては、ジャンプの転倒もあり、全体にジャンプに精彩をかき、フリーで大きく順位をさげてしまいましたね。でも、将来性は感じさせる演技。なんといっても中学生ですもの!世界ジュニアでもがんばってきてほしいですね♪♪

★石川翔子ちゃん

新人賞、おめでとう~!そして、素晴らしい演技でした。元気はつらつ、若いっていいね!そしてタイタニックの音楽というのは、フィギュアにあってるな~って改めて思いました。

★淀粧也香(よど さやか)ちゃん

どうでもいいけど、美人です(笑)すっごい好み~♪♪ まあ顔で点数とれるわけではないのですが、とりあえず書いておきたくて(笑) オペラ座の怪人の音楽に合わせて、一生懸命滑ってる様子が、好感がもてました。そりゃあ、同じ組の武田奈也ちゃんや太田由希奈ちゃんに比べれば、多少実力的には見劣りしますが、それでも、とても良い演技だったと思います!

★太田由希奈ちゃん

由希奈ちゃん、がんばってました!そして、美しかった♪♪イナバウアー、1年ぶりにみましたが、個人的にはアクロバティックな荒川さんのイナバウアーより、ゆきなちゃんのイナバウアーのほうが好きです。ポジションが美しいと、単純な技でも人を感動させられるのだ、という見本のようですね。ジャンプミスもそれなりにあったし、なかなか難易度の高いジャンプは飛べないけど、それでも、後半の連続ジャンプを飛んできたり、体は少しずつ、昔の状態に戻ってきてるのかな?と期待しました。

今季、ゴールデンスピンなどの国際大会に出たものの、表彰台には乗れなかったので、来年グランプリシリーズに派遣してもらえる可能性は薄いと思うけど、なんとか国際大会で喝采をあびるゆきなちゃんをまた見たいです!にしても、ゆきなちゃんとアランフェス・・・・いい組み合わせ♪

★澤田亜紀ちゃん

グランプリシリーズで、もう、可哀想なぐらい、点数が出なかったあきちゃん。世界ジュニアで2位にまでなった人なのに・・・ってため息ものでしたが、NHK杯も体調不良から欠場、いったい全日本ではどうなるのだろう?って思ってたけど、なかなかの演技でした!あきちゃんらしい、ぱ~んって氷を元気よく蹴って、くるくるくるって回るパワフルジャンプが戻ってきていました。ただパワフルすぎて、少々精度が落ちている面もありましたが。

ともあれ、才能があるのは確かなんだから、来季は体重を落として(ぽっちりも亜紀ちゃんのことを言えるような体型でないけど、あえて厳しく言わせてもらいます)もう少しスリムになれば、昔のように3-3ジャンプも飛べるようになるかもしれないし、細くすっきりすることで、腕のふりなども見栄えがよくなり、PCSがあがるかもしれない。とにかく、今のままだと、グランプリシリーズで表彰台にあがれるような評価がなかなかもらえないから、頑張ってほしいです!

あきちゃんのスマイル、大好きなんですよ~


★武田奈也ちゃん

もう、本当にこの人は、色が白くって、手足長くて、大きなお口が愛らしくて・・・きゃわいい!氷上に出てきたときから、貫禄あるんですよね~。白い肌とラベンダー色の衣装がはえて、見た目だけで華がある。そして、ショートの不振をとりかえすべくのぞんだフリー・・・・

良かった!彼女らしい演技で、ジャンプも大きなミスはなく、スピンもスパイラルも、ステップも良かった!これは、5位、6位にくいこめる?って思う演技でした。でも・・・・・後で愚痴ります


★浅田真央ちゃん

第3グループがおわり、いよいよ最終グループの直前6分間練習が始まりました。真央ちゃん、3フリップー3ループも決め~の、3アクセルも決め~ので、調子よさそう!こりゃあ、もう優勝確実?とまで期待させられる直前練習でした。

そして、始まった試合。ショパンの幻想即興曲が流れ始め、3アクセルの助走・・・いけ~!と思ったら、その瞬間にすっぽぬけて1回転に・・・思わず会場をため息がおおってしまいました。

でもね、去年の真央ちゃんは3アクセルを失敗したらその後ずたぼろになっていた。でも今年は違う!その後のジャンプは素晴らしいの一言。特に終盤でとんだ3フリップ3ループ。男子でも後半にこんな難しいコンビネーションなかなか入れないですよ。でも、それをばっちり決めるのが真央ちゃんが天才たるゆえん!

つなぎの部分すべてで点数がもらえそうな、密度の濃い高難度のプログラムを見事に演じきり、本人も納得の笑顔が、フィニッシュの後は見れました。

でも、世界フィギュアも、去年の全日本も生で観戦したぽっちり。あえて言わせてもらうと、今回の全日本のフリー。真央ちゃんへのスタオベは、とっても少なかったです。観客も真央ちゃんがすべればなんでもスタオベじゃないんですよね。私自身、3アクセルの失敗以外は素晴らしかったように思ったけど、立ち上がれなかった。これは理屈じゃない。真央ちゃんがやった演技は素晴らしかったけど、やはり冒頭のアクセルが決まらなかったことで、みな、なんとなくスタオベにまで心が動かなかったのでしょう。

そして、出た点数にどよめき。すんごい点数でした。ちょっとインフレすぎ(笑) まあ、全日本ということだから、国際的には通用しない点数なんだけど、まあすごい点数でした~♪
次の試合では、グランプリファイナルのように、涙がでちゃうぐらいいい演技を見せてほしいですね♪ともあれ全日本連覇、おめでとう!


★水津瑠美ちゃん

実は直前練習で、唯一、調子悪そう?思ったのがるみちゃんでした。何度も何度も同じカープを描いて飛ぶジャンプ(サルコウ?)を確かめていて、それがなかなか決まらなくて・・・

試合でもやっぱり精彩をかいて、ジャンプが2回転になったり、シェーキーになったり・・・・でも、要所要所でいいジャンプも見せてくれたけど、フリーでは大きく順位を落としてしまった・・・

でも、留美ちゃん、次は世界ジュニア!また新たな気持ちで練習して、世界ジュニアでぜひ挽回してくださいませ~


★村主章枝ちゃん

ショートが素晴らしかったけど、ジャンプがたくさん入るフリーは、もはや今のふみえちゃんでは完璧に飛ぶのは無理か?と思ってました。そして、悪い予感は的中。でも、絶対に転倒しなかったのはさすがのベテラン。苦手のサルコウも転倒せず、ちゃんと?飛べてたように思います。
ただ、回転不足とか両足?とか思うジャンプがあったりしたので、そんなに技術点はのぞめないか・・・と思ったらそのとおりでしたわ。

でも、PCSがしっかり出たので、4位にとどまることができました!良かった!そして、あまり好きでないこのフリーのプログラム、生で見ると思っていたより良かった。次は、ぜひ完璧なフリーがみたいですね!ベテランならではの味を出してください!



★中野友佳里ちゃん

素晴らしい~!!!!!!!!!
3アクセルはオーバーターン?になったけど、転倒しなかったし、3アクセル以外は、ジャンプもばしばし決まって、スピンは相変わらずの回転数と美しさ。気迫のこもったステップといい、素晴らしい演技でした!納得の3位。納得の世界代表。本当に、名実ともに3強になりましたね!

にしても、試合後でキスクラでいつも点数が出る前はすごい怖い顔をしているゆかりんが、今日は柔らかな表情で、涙で目を潤ませている・・・これだけでも彼女が自分のもてるものをすべて出した演技に、点数が確実にでる自信があったのでは?って思います。実際、真央ちゃんよりも多いスタオベ。私自身、スタオベはしなかったけど、彼女の得点が確実にふみえちゃんより上なのは分かっていたし。

世界で頑張っておくれよ!


★鈴木明子ちゃん

タイタニックにあわせて、良い演技でした。ジャンプミスもあったけど、後半の3-2-2ジャンプは特に圧巻。一時は拒食症で骨と皮のようになった人が、ここまでのスタミナを取り戻すために、いったいどれほどのトレーニングと、精神的な修行をしてきたのか・・・・想像すらできません。

でも、そんな悲壮な過去はどうでもいいほどに、今の彼女は充実した体と心をもつアスリートになっていると思います。素晴らしかったです。来年は、国際大会、ゴールデンスピンで優勝もしているし、グランプリシリーズに派遣されるのではないでしょうか?世界のひのき舞台で活躍するあっこちゃんが早くみたいです!


★安藤美姫ちゃん

感動した~!素晴らしい~!!!よくやった~!!!

体はぼろぼろだったみたいですね。肩も太もももテーピングして、肩には血がたまっていて、潤滑に動かすための注射をうったりしながらの出場。でも、そんなことは分からないほどに、妖艶なカルメンのプログラムを演じきりましたね。3ルッツー3ループも決めたし、あの始まったときの氷上、投げキッス、ステップの前の気迫のこもった表情、そして繰り出すジャンプのすべてが決まっていく・・・ステップもいためた肩のことなんかわからないほど、彼女は肩の根元から動くような腕の使い方が上手だと思うのですが、それが良く生かされた、素晴らしいステップだったと思います。

会場は正直です。最終グループで一番のスタンディングオベーションと、拍手。ぽっちりも、初めてここで立ち上がりましたよ!素晴らしい演技でした!万感の思いをこめて、拍手しました~!!!!

フリーではミキティが一番!会場中がその思いを点数を待つミキティに伝えたと思うし、彼女やコーチたちもそれを感じたことでしょう。会場にある大きな画面にうつるモロゾフコーチの、派手なガッツポーズも好印象でした♪♪


そして出た得点。高い!真央ちゃんばりの銀河点インフレ祭りです(笑)いいんですよ、全日本はこれで。こんなときでもないと見れない点数ですからね(笑)

でも順位は・・・と思ってみると、2位。でも点差をみると、ショートの時は4点以上あったのに、総合ではそこまでの差がないことで、フリーではミキティが1位をとったんだ!と、みなが納得の点数でした。ここで、素晴らしい演技のミキティが3アクセルがすっぽぬけた真央ちゃんより、低い点数だったら、選手は何を目標に頑張ればいいんだ?ってな感じですからね。


ともあれ、素晴らしい、本当に素晴らしい戦いでした。トリノオリンピック代表を決める全日本のときも、熾烈でいて歴史に残る名勝負が繰り広げられたのですが、今回はオリンピック代表ではなく、毎年ある世界への切符をかけてだけなのに、ここまで盛り上がる・・・本当に3枠でもその3位に入り込める人材がそれだけ豊富になったということでしょう。3枠あって3強だったら、すんなり決まっちゃいますからね。


世界の代表はぽっちりの希望と予想通り、ミキティ、真央、ゆかりん。そして、四大陸選手権の代表が・・・・ミキティ、真央、ふみえちゃん・・・・・


って、おいおいおい!!!!ほんまかいな!?ちょっと、待って~!世界に出れない選手が出ることの出来る大きな大会が四大陸でしょう~!?それを目指して、6位までに入れば派遣されるから、って目標にしている選手たちが多いのよ~!?

ところが事実なんですね・・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000162-mai-spo
ぐわ~なんてこったい!てっきり、4~6位の、村主、武田、鈴木の3人だとばかり・・・・いや、ぽっちりはふみえちゃんのファン。だから素直に四大陸に派遣してもらえるのはうれしい。でも、でも、鈴木あっこちゃんと、武田奈也ちゃんに活躍の場を与えてくれよ~まおちゃん、ミキティは世界選手権に出れるじゃないの・・・・

去年あたり、アメリカがエース格のキミー・マイズナーと、エヴァン・ライサチェックを投入したのがきっかけ?世界の前に、トップ選手の足慣らし・・とさせたいんだろうけど・・・・

あっこちゃんとななちゃんの演技、もう私たちは見れないそうですわ。残念。。。。

でも、ふたりともまだ引退しないからね。来季も元気な姿で素晴らしい演技みせてください!

男子も女子も熱い熱い3日間でしたね。いいもん見させてもらいました。選手の皆さんに感謝をささげます。


最後に、ぽっちりのブログを読んでる人は、大多数が小栗旬ファンだろうと推測してるんだけど、フィギュアに興味を持ってる人におすすめなのがこちらのサイト。知ってる人も多いかな?

http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/archives.html

ここにね、鈴木明子ちゃんの記事や、男子の全日本ジュニア2位の佐々木君のこと、などなど含めて、いろいろ載ってます。ご参考までに。全日本についての記事も今日明日中に完成するんじゃないかな?
by pukapuyajiri | 2007-12-29 02:11 | フィギュアスケート
<< 寝屋川の絶品焼肉! 全日本フィギュア観戦レポート ... >>