竜王山オートキャンプ場 下関キャンプレポート

朝食の後は本当は13時がチェックアウト期限なんですが、早々に撤収。というのも、下関で一日遊ぶ予定だったから~。キャンプ場から山頂にむかってのぼること、車で1分、大人の足で5分ほどのところに、アスレチックもあります。でも、けっこう使用禁止のカードがはってたりして、子供が遊ぶにはやはりキャンプ場内部の遊具のほうが楽しめるかな~。

この竜王山、夕日は絶景です。海に沈んでいく夕日がまさに水平線ぎりぎりまで見れます。山頂の展望台からは、関門海峡、九州の山並み、瀬戸内海、とかなりの絶景です。ただ、朝日は宇部の石油コンビナートの煙突越しに登ってくるらしいので、絶景!とまでは行かないようで(笑)でも、お正月には初日の出をおがみにくる人がたくさんいるらしいですよ~

ともあれ、山頂からの展望を楽しんだぽっちりファミリー、高速にもどって、ぷい~んと下関へ。
目指すはもちろん・・・・

f0114184_11502946.jpg


唐戸市場でしょ~!!!!

ご存知の方も多いかと思いますが、下関といえば、ふぐ、下関といえば唐戸市場! 地元の人に言わせると、観光客むけになりすぎているらしいんですが、まあそれはそれ。なんせ観光客以外のなにものでもないんですから。

f0114184_11515321.jpg


3連休の日曜だけあって、市場内は、人!人!人! うまそうな海鮮物がずらりと陳列され、刺身や寿司や、海鮮汁や、いろいろな海鮮物の食べ物がいっぱいです!これを注文して、トレイにのせてもらって、そのへんにあるイスやテーブルで食べるんですが、人がいっぱいなので、市場の外の海際の歩道のところで皆さんピクニックよろしく、食べてましたよ~。うちは市場のはじっこの、もう店じまいをした後の店の台?みたいなところで食べましたが。

f0114184_11541491.jpg


はっきりいって、回転寿司のネタとは光り方が違います。見るからにうまそうで、新鮮。そしてうまい!でも高いですよ。大とろ1個500円だもん。そのかわり、回転寿司なんて及びもつかないお味です。むちゃうま!でしたわ~ん♪

f0114184_11552631.jpg


フクフライもうまかった!フクコロッケも食べたし、ホタテの焼いたやつも食べた~。大満足♪

せっかくだからと、海響館という下関の水族館に行った後のおやつに?ぽっちりとパパはこんなの食べました

f0114184_11565464.jpg


海鮮丼。おやつ?

f0114184_11571494.jpg


フク刺し。おやつ?

子供らはふつうにソフトクリームのおやつでしたが(笑)でも、ふみなりはこういうのが大好きなんで、フク刺しはほとんどきゃつに食べられた!!!

でも、この上記の二品は、唐戸市場ではなく、水族館と唐戸市場の間にあるカモンワーフというお土産と食べ物の集合センター?みたいなところのやつなんで、安価なものです。でもとにかく、カモンワーフ、ふぐの食べ物がいっぱいあって、見てるだけでも面白かった!他にも、ふみなりがウニまん(粒ウニを練りこんだ生地の肉まん)、もっと食べる!という子供たちが、源平焼とかいう小さいお好み焼きみたいなやつ(これ、むっちゃ美味しかった!)を食べたり、まさに食道楽の下関でした~

f0114184_1201253.jpg


下関といえば、壇ノ浦の決戦に・・・巌流島の決闘に・・・・歴史のなかでも有名ですね。ムサシの舞台で旬くんが演じる小次郎と武蔵が決闘したとされている巌流島。実際に歴史的事実はないようですが?ばっちり広告はされてます。時間がなかったので残念ながら巌流島にはわたっていませんが~

f0114184_1214644.jpg


関門海峡を渡れば、九州・・・・・まさに本州の最西端ですよね~

とまあ、本州西端を楽しんだぽっちりファミリーでした~。次回のキャンプ?は、兄家族が正月明けにちょろりと遊びに来るので、そのときに近場のコテージに宿泊してもらって、とれとれのカキ打ち場で買ったカキを炭で焼いて、ふるまおうかと。焼きガキのシーズンになりますからね~

まあぽっちりの住んでいるところならではの情緒かもね。いたるところでカキ祭りで焼きガキのふるまいがありますから♪♪ 
[PR]
by pukapuyajiri | 2008-12-04 12:03 | キャンプ・旅行
<< グランプリファイナル ショート... 竜王山オートキャンプ場  キャ... >>